« 隼にGSXーR1000のテールコンバート | トップページ | Z900RS セパハン カスタム承ります。 »

2019年1月20日 (日)

ブレーキの引きずりトラブル

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

新車から10年以上乗ってきて最近ブレーキが引きずる感じがします。

っと入庫いたしました。

ブレーキキャリパーのシールを交換しようとオーバーホールいたします。

Dscf5105

分解前の外観はとっても綺麗だったのですが、

ダストシール・ピストンシールを取り外してみると、

ブレーキフリュードが水分を吸って汚れも混じって固形化

しています。細いピックでコリコリするといっぱい出てきます。

この汚れが引きずりの原因のひとつにもなります。

Dscf5109

すべて洗浄してブレーキパッドの面取りもしてゴム製の

シール類は新品交換です。

シールが硬化してしまうと、ゴム特有のしなやかさが無くなり

ブレーキレバーから手を離した際の、油圧がかかってない時の

ピストンの戻りが悪くなり、引きずりの最大の原因になります。

Dscf5112

今回はピストンにサビもありましたが、ピストンシールの

かかる場所ではないので磨いて再使用します。

しかしサビがひどい場合は交換ですね。

定期的にブレーキフリュードを交換していても汚れは

蓄積されてきますので、乗っていて少しでもおかしいな?

っと思ったらやはりオーバーホールをおすすめいたします。





|

« 隼にGSXーR1000のテールコンバート | トップページ | Z900RS セパハン カスタム承ります。 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキの引きずりトラブル:

« 隼にGSXーR1000のテールコンバート | トップページ | Z900RS セパハン カスタム承ります。 »