« SAMURAIがYouTubeで紹介されてます。 | トップページ | SAMURAI 火の玉カラーデザインしました。 »

2018年9月28日 (金)

ブレーキ鳴きの対策

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ディスクブレーキでゆっくり・・・そ~っとかけると

ブレーキが鳴いてしまう事ありますよね。

原因の一つとして、人の耳に聞こえる周波数で

ディスクローターが細かく振動したり、周辺パーツが共振

するのだと考えられています。

ブレーキパッドの裏側にセラミックが貼ってあったり、

接触面を面取り加工したり、パッド裏にアンチスキールシム

を追加したりして対策してあります。

今回はディスク側で対策してみます。

Cimg5240

ホイールハブのディスクローターの取付け面を点検して

取り付け面が荒れていたり、汚れていたら綺麗に洗浄

いたします。とっても重要な箇所ですから丁寧に作業

いたしましょう。

Cimg5243

今回の車両はカワサキW650ですが、間にシムを挟み込んで

みます。これでディスクの振動の周波数が変わると良い

のですがテストしてみます。シムはZRX1200Rのパーツを

流用いたします。

Cimg5246

取り付けボルトは再使用せずに新品交換します。

締め付けトルクも大切は項目です。オーバートルクでの

締め付けは絶対だめですよ。

テスト走行してみると、ほとんど気にならなくなりました。

同じ悩みをお持ちの方は参考にしてみてくださいね。







|

« SAMURAIがYouTubeで紹介されてます。 | トップページ | SAMURAI 火の玉カラーデザインしました。 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/74287835

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキ鳴きの対策:

« SAMURAIがYouTubeで紹介されてます。 | トップページ | SAMURAI 火の玉カラーデザインしました。 »