« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月29日 (日)

Z900RS セパハン カスタム承ります。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

KAWASAKI Z900RS のセパハンカスタムの

お問い合わせが多くなってます。

Cimg4189

試行錯誤を繰り返して具現化いたしました。

Cimg4192

クラッチワイヤーやブレーキリザーブタンクが

メーターカバーに干渉しますので、角度を変更した

メーターステーを作成いたしました。

Cimg4202

スロットルケーブルやブレーキホースやハーネスの

取り回しは変更が必要になります。

Cimg4198

バックミラーもノーマルの物は長すぎるて見た目が良くないので、

ステーの短いタイプに変更してあります。

Cimg4197

車体の幅や高さが変更になりますので、記載変更登録が

必要になります。詳しい事はお問い合わせくださいませ。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAWASAKI Z1 レストア記 その11

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

KAWASAKI Z1のレストアでフロントフォークの

オーバーホールです。

Cimg4091

インナーチューブがサビサビですので、新品交換いたします。

オイルシール・ダストシールも新品交換です。

Cimg3784

インナーチューブの下端のバルブも点検して

新しいインナーチューブに装着し直す事も忘れないようにね。

Cimg4092

アウターチューブ内に残っておりますヘドロ状になった古いオイル

も丁寧に洗浄いたします。

組み付けの際に、フォークオイルは少量しか入りませんが

今回はEPL PL500添加剤を少し混ぜておきましょう。

Cimg4143

組み上がりましたフロントフォークを仮組みいたします。

足回りが組み上がるとワクワクしますね!










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

KAWASAKI Z1 レストア記 その10

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

カワサキZ1のレストアの続きレポートになります。

Cimg3788

フロントフォークをオーバーホールする際に、フロント

フェンダーの取付け雌ねじがズルズルになめていますので、

修正いたします。

Cimg3789

リコイルという専用工具で、簡単に言えば、一回り大きなネジを

切り直して、スプリング状のネジ山を埋め込みます。

Cimg3791

リコイルのスプリング状のネジ部分を専用の工具を使用して

埋め込んでいくのですが、その前の作業である下穴の穴あけや

一回り大きめのねじ切り作業は、斜めにならないように慎重に

まっすぐしないと台無しになります。

Cimg3792

アルミ地の雌ねじ部分は、何度も脱着する場所やオーバートルク

で破損しやすいので、今回のレストアでは、すべてのネジ山を

点検確認して必要であれば修正いたします。エンジンパーツを含めて

とんでもなく時間がかかりますが安心して乗っていただくためには

大切な作業なんです。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

ホームページ新しくなりました。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ホームページが新しくなりました。

Cimg2340

ぜひ皆様、お立ち寄りくださいませ。

http://www.pleasure-mc.com/

とくに、ショップ案内の中の、

「店長とチーフのバイク歴」がおもしろいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

ボルトって伸びるんですよ・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ボルトって伸びるんですよ・・・実は!

Dscf3457

なんだかナットが固くて回らない!って時は確認してみて

くださいね。何度も脱着する場所は要注意ですね。

Dscf3459

新品のスタットボルトと比較するとこんなに違います。

当然ナットも新品に交換しましょうね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

KAWASAKI Z1 レストア記 その9

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

スポークホイールの組立です。

Cimg3719

フロントホイールハブはガンコートの7分艶で仕上げて、

リヤホイールハブは磨き込みました。ベアリングはすべて

新品交換してスポーク張りの準備が整いました。

Cimg3730

スポークをハブに通します。スポークは裏側と表側の物は

微妙に形や長さが違うので、間違えないようにしましょう。

Cimg3740

今回はステンレススポークを採用しますので、かじり防止で

グリスを軽く塗布しながら、ニップルを組み込んでいきます。

Cimg3723

スポーク張りの作業は、ある程度経験が必要になります。

しかし、一度コツを憶えると意外に難しい作業では

ありません。当店でたまに行う「スポーク調整してみよう教室」

は毎回オフロードバイク乗りのお客様に大好評なんですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

KAWASAKI Z1 レストア記 その8

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Z1のフレームをパウダーコーティングしている間に

ホイールのメンテナンスをいたします。

Cimg3473

一見して綺麗そうに見えましたホイールリムですが、タイヤを

取り外して内側を見てみると・・・錆びてます。予想通りです!

Cimg3474

でもって・・・錆びて穴が開いてます・・・。

Cimg3470

スポーク・ニップルは錆びて動かないので、

大型のワイヤークリッパーで切っていきます。これがけっこう

気持ちいいんですよね。ストレス発散に良いかもね(笑)。

Cimg3472

ホイールハブをまずウエットブラストかけてからブラックの

7分艶のガンコートをかけていきます。

この次はスポークホイールの組み付けをレポートします。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

無いパーツは作ってリペアいたしましょ。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

カワサキ Z750-A4 という古いオートバイを大切に

乗ってらっしゃるお客様から・・・

「いよいよスピードメーターが動かなくなりました」とご依頼が・・・

Cimg3642

スピードメーター本体は正常なのですが、

フロントホイールにあるパーツでメーターケーブルを

動かしてくれるギヤが摩耗して動かないのです。

Cimg3603

やはり!古いパーツですので販売終了となっておりました。

しかし!19インチホイールの現行に近い車両のパーツなら

ギヤ数9丁で、なんとかパーツが手に入ります。

取り寄せてみて現物確認すると、やはり寸法が違います。

Cimg3607

それなら加工して合うようにしましょ!って事で作ってみました。

組み上げて確認すると、正常にメーターが動き始めました。

オーナー様、まだまだ乗れますよ!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

KAWASAKI Z1 レストア記 その7

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

カワサキZ1のレストアでエンジンカバーのバフ加工が

完了いたしました。

Cimg3584

大きな傷があるパーツは新品交換するとして、その他の

エンジンカバーをバフ加工してもらいました。

Cimg3586

う~ん!美しい!!惚れ惚れする仕上がりですね。

エンジンを組み立てるのが楽しみになります。

Cimg3585

手鏡としても使えます。ヘルメットを脱いだら、ポケットから

この手鏡を出して髪型・身だしなみのチェックできます。(笑)

さりげなくオシャレアイテム???







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »