« KAWASAKI Z1 レストア記 その4 | トップページ | 昭和の写真 »

2018年6月15日 (金)

KAWASAKI Z1 レストア記 その5

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Z1のバルブまわりの修正をいたします。

バルブのフェイス面は摩耗しており、ステムガイドも

摩耗して、ガタガタになっておりますので、

まずは、ステムガイドを入れ替えます。

Cimg3136

このヘッドは、たぶん初めてのステムガイド交換なんでしょうね、

見覚えのあるガタガタのガイドを抜き取り、今回はエストレア用

のステムガイドに交換いたします。

Cimg3134

新品のバルブに合わせて、シート面の修正をいたします。

シートカットという方法で、ヘッドに鋳込んであるシートリングを

削って合わせ面を修正いたしますが、今現在組み込まれている

バルブクリアランス調整用のシムの厚みを観ながら、

必要であれば、シートリングの交換になります。

今回はシートカットだけでOKでした。

Cimg3135

すべてのバルブの交換とシート面の修正が完了いたしました。

ついでに、ポートの段付きをリューターで削り落としておきます。

この続きは、次回レポートしますね。






|

« KAWASAKI Z1 レストア記 その4 | トップページ | 昭和の写真 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/73687066

この記事へのトラックバック一覧です: KAWASAKI Z1 レストア記 その5:

« KAWASAKI Z1 レストア記 その4 | トップページ | 昭和の写真 »