« メンテナンスのコツ  テーパーローラーベアリングのグリスアップ方法 | トップページ | カワサキバイクマガジンに掲載されてます。 »

2018年5月31日 (木)

KAWASAKI Z1 レストア記 その3

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さてまずは、Z1のエンジンのリペアから始めます。

Cimg2551

シリンダーのフィンが欠けています。たぶん以前メンテナンス

する際、ヘッドを取り外す時に下からプラスチックハンマーで

たたいたんでしょうね。下から上方向に割れています。

Cimg2741

シリンダーフィンの修正をいたしました。

油が浸み込んでいるので、はじいてしまいとっても難しいです。

今回はペイントをしてしまうので、組み立て後は、

ほとんど解らなくなるでしょう。

Cimg2745

シリンダースリーブも常温状態で動いてしまっていますので、

オーバーサイズのスリーブを入れ直さないといけません。

スリーブを入れてから上面研磨してから、

0.5mmオーバーサイズピストンに合わせて

ボーリングしていきます。

本日はここまでです。つぎのレポートをおたのしみに。




|

« メンテナンスのコツ  テーパーローラーベアリングのグリスアップ方法 | トップページ | カワサキバイクマガジンに掲載されてます。 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/73592545

この記事へのトラックバック一覧です: KAWASAKI Z1 レストア記 その3:

« メンテナンスのコツ  テーパーローラーベアリングのグリスアップ方法 | トップページ | カワサキバイクマガジンに掲載されてます。 »