« 本日は、この子の修理です。Z1100Rのシリンダーヘッドの修正 その2 | トップページ | 本日は、この子の修理です。Z1100Rのシリンダーヘッドの修正 その4 »

2017年7月18日 (火)

本日は、この子の修理です。Z1100Rのシリンダーヘッドの修正 その3

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Z1100Rのメンテナンスの続きのレポートになります。

Cimg4454

プラグが折れた状態で入庫いたしまして、フレームに

エンジンを搭載したままで、シリンダーヘッドのみを

取り外して、プラグ穴を修正している時に、エキゾーストバルブ

が曲がっている事に気が付いて、曲がっている2本の

エキゾーストバルブを新品に交換いたしました。

光明丹でバルブの当たりを確認して、再度すり合わせを

いたします。

Dscf7284

エンジン腰上をオーバーホールしたばかりだと聞いたので、

嫌な予感がしたのですが、やっぱりオイルパンを取り外して

みることにいたしました。

Dscf9177

やはりオイルパンの底には、砂利・よごれがたくさん溜まって

おります。シリンダーを抜き取る際に、シリンダースタッドボルト

付近の砂利・どろなどがそのままクランクケース内に入って

しまいます。やっぱりエンジン本体を車体から降ろして、

クランクケースからすべて分解・洗浄・点検する事に

しましょうか。オーナー様に確認を取り、次の作業に進みます。

Dscf6992

つづきは次回!!

|

« 本日は、この子の修理です。Z1100Rのシリンダーヘッドの修正 その2 | トップページ | 本日は、この子の修理です。Z1100Rのシリンダーヘッドの修正 その4 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/71173658

この記事へのトラックバック一覧です: 本日は、この子の修理です。Z1100Rのシリンダーヘッドの修正 その3:

« 本日は、この子の修理です。Z1100Rのシリンダーヘッドの修正 その2 | トップページ | 本日は、この子の修理です。Z1100Rのシリンダーヘッドの修正 その4 »