« キャブレータO/H その1 | トップページ | キャブレータO/H その3 »

2015年5月21日 (木)

キャブレータO/H その2

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

きのうのキャブレータO/Hの続きでございます。キャブクリーナーに漬け込んでヨゴレを取りました。

Imgp6422

Imgp6423

あんなにコテコテだったタール状になったヨゴレもこの通りキレイになりました。メインジェットやスロージェットなどの穴のつまりは、できるだけ硬い針金などで通すのではなく、クリーナーで溶かしこんでこださい。硬い物で穴の内部を傷つけないようにいたしましょう。

Imgp6424

ニードルやパイロットスクリューなどの先端は、コンパウンドで磨いてはいけませんよ!磨き粉(コンパウンド)が入っていないクリーナーで根気よく磨き上げましょう。

Imgp6421

キャブレーター本体のボア部分もキレイにしたら、各通路が正確に通っているかを点検して異常なければ、あとは慎重・正確に組み付けていくだけです。

組み付けはまた今度・・・

|

« キャブレータO/H その1 | トップページ | キャブレータO/H その3 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/60079826

この記事へのトラックバック一覧です: キャブレータO/H その2:

« キャブレータO/H その1 | トップページ | キャブレータO/H その3 »