« キャブレータO/H その4 | トップページ | キャブレータO/H その6 »

2015年5月27日 (水)

キャブレータO/H その5

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日からの続きでキャブレータの組付け・調整でございます。フロートレベルの調整ですが、基本的にノギスで測定してサービスデータと比較して、必要であれば調整いたします。

Imgp6327_2

フロートバルブには小さなスプリングが付いていますが、このスプリングが縮んでいない所を測定いたします。イメージとしては・・・ふわっとフロートがバルブを閉じる瞬間の位置を測定いたします。

Imgp6324

フロートレベルを合わせるには、ちいさな爪を動かして調整いたします。多気筒モデルであれば、すべて調整して揃えなくてはいけません。このレベルはガソリンの油面の高さですので、すべての基本になってきますので、妥協はできませんよね!Imgp6325

さ~~て、明日は、組み付け後に実際にエンジンを始動して同調調整でございます。

|

« キャブレータO/H その4 | トップページ | キャブレータO/H その6 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/60151294

この記事へのトラックバック一覧です: キャブレータO/H その5:

« キャブレータO/H その4 | トップページ | キャブレータO/H その6 »