« フューエルコックについて・・・ | トップページ | Ninja250SL »

2015年4月 8日 (水)

フロントフォークのメンテナンス

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

走行距離を重ねてきた時にフロントフォークをメンテナンスいたしますと、乗り心地が良くなるように感じます。サスペンション・ショックアブソーバーは徐々にへたってくるので意外に気にしない方も多いのですが、できればフロントフォークは2万キロおきにオーバーホールしてメンテナンスしたいですね。

Dscf4342

このタイプは普通のテレスコピックタイプで構造は簡単です。最新型のアップサイドダウン(倒立)タイプはもう少し複雑な構造ですが、同じようにメンテナンスが必要です。

Dscf4343

フォークにはスライディングブッシュやピストンと呼ばれるパーツがあります。インナーチューブとアウターチューブとがスライドする部分のパーツで、一般的にスライド面はテフロン加工してありますが、例外なくこのパーツも摩耗いたしますので、定期的に交換してくださいね。




|

« フューエルコックについて・・・ | トップページ | Ninja250SL »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/59569049

この記事へのトラックバック一覧です: フロントフォークのメンテナンス:

« フューエルコックについて・・・ | トップページ | Ninja250SL »