« 湿気でエンジンオイルが・・・ | トップページ | コードの巻き取り »

2015年3月20日 (金)

スポークホイールの振れ取り調整

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

スポークホイールは定期的にスポークがゆるんでいないか?リムがゆがんで歪んでいないか?点検・調整が必要です。

Imgp0160

スポークは左右からインナーとアウターで形状がすこし違う2種類でリムをひっぱりあっています。ニップルはネジが切ってあり、締めたり緩めたりして長さを微調整します。

Imgp1361

縦ぶれや横ぶれを測定しながら調整しますが、最低でもぶれは1mm以下にしたいですね。タイヤ交換などの時に一緒に作業する事をおすすめいたします。

Imgp1365

ニップルをどれぐらい回すと、どれぐらいリムが動くかというと・・・ニップル90度動かすとリムは約0.2mmも動きます。リムの材質やリム幅によって違いますが意外にシビアな調整です。ちなみに私の愛馬であるW650は峠や高速道路でブイブイいわせておりますので、1年に一度は調整いたしております。意外にゆるんでしまうのですよ。

|

« 湿気でエンジンオイルが・・・ | トップページ | コードの巻き取り »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/59334125

この記事へのトラックバック一覧です: スポークホイールの振れ取り調整:

« 湿気でエンジンオイルが・・・ | トップページ | コードの巻き取り »