« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

Ninja250人気まだまだ衰えず

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

2013年にフルモデルチェンジしました Ninja250 は2015年モデルでスリッパークラッチが追加されてさらに人気沸騰中ですね。

Dscf1700

免許を取得したばかりの初心者様はもちろん、セカンドバイクでご成約いただくお客様も多いんです。街乗りで使う場合はちょうどいいサイズなんですね。さらに峠やサーキット走行などでも使いこなせるパワーがおもしろいんですよね。やっぱりオートバイは操る楽しさが良いんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

こんなところからオイル漏れです。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

H車のCBのオイル漏れです。ヘッドカバーあたりからどことなくオイルがにじんできます。このエンジンはヘッドカバーを取り外すためには、エンジンをフレームから下ろさなくてはいけません。とりあえずエンジンを下ろしてヘッドカバーを取り外して点検します。しかしヘッドカバーのガスケットからはオイル漏れは見つかりません。では・・・どこから?

Imgp4530

ロッカーアームのブラケットを取り付けるためのスタットボルトのネジ部分です。ヘッドにあるこの雌ネジは貫通穴で外側につながっております。どうやら・・・このスタットボルトのネジ部分のバックラッシュ(隙間)を伝ってオイルが外へ出てくるみたいですね。

Imgp4531

このネジ部分にシール剤を塗布してから組み付けます。もうこれで大丈夫!!これだけの為にエンジンを下ろしたのか・・・。実はこんなトラブルはよくあります。エンジンを分解組み付けする際に、「なぜ?ここにネジロック剤を塗るの?」というところがあります。これもネジロック剤を塗る事でスパイラル状につながる隙間を埋めてしまおうという事なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

ドライブチェーン交換のついでに・・・。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ドライブチェーン・スプロケットを交換しようとして、フロントスプロケットカバーなどを取り外して中を見てみると、泥・油・などでコテコテになっていますよね。スイングアームなどもパーツクリーナーなどを使い綺麗に洗浄いたします。

Imgp6466

意外にお客様に喜んでいただくのは、チェーンケースの内側の洗浄なんですよ!私的には当然キレイにするパーツなんですが、作業を見学しているオーナー様からは「そんなところまでキレイにしてくれるんだ、ありがとう!」って言われます。

Imgp6513

さっぱりしたチェーン周りは気持ち良いです!手間をかけただけ愛着も沸きますから、まだまだ乗っていただけますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

ゼファー750はカッコいいですね!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ゼファー750の中古車のご紹介です。ブラック・ガンメタでオールペイントしてさらにカッコよくなりました。ホイールもブラックパウダーコーティングして引き締まって見えます。

Dscf1676

とっても気合いを入れてメンテナンスして仕上げた車両です。

Dscf1678

「ゼファー750でいいや・・・」って言う方より、「ゼファー750が乗りたいんです!」っていう熱いカワサキ大好きな方に乗っていただきたいですね。ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

バックトルクリミッター

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Ninja ZX-14Rにお乗りのお客様で66,000km以上ほとんどトラブルなしできたのですが、このところ・・・クラッチがすべりますので、分解点検してみます。

Dscf1653

このクラッチはゼファー1100のも装備されており、エンジンブレーキなどのバックトルクがかかった時に、一瞬クラッチを滑らしてくれる機能が付いています。その機能を支えているスプリングが破損したことにより、クラッチトラブルを起こしてしまったようです。正直言って6万キロぐらいで壊れるパーツではないのですが、オーナー様に問診いたしますと、ちょっとラフにライドされているようでした。今、スリッパークラッチが標準化されつつありますが、この機能はそれの前身機能なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

冷却水パイプのサビ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

冷却水のホースを交換しようとして、金属製のパイプからゴム製のホースを取り外します。ゴムのホースがはまり込んでいた部分は意外に錆びているので要注意です。

Dscf1630

ホースバンドで締めてあった部分を境にサビがありますね。このまま新しいゴム製のホースを取り付ける訳にもいきませんのでペーパーなどで磨いてサビを落とします。

Dscf1631

サビを落とすとよく解りますが、錆び付いていた部分は若干へこんでおり、ホースが細くなっています。あたらしいゴムホースを取り付けたらホースバンドも以前と同じ位置に持ってこないと、はめ込んだパイプとホースの隙間から冷却水が漏れてしまいますのでご注意を!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

カスタムペイント最新情報

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

カワサキZ1のペイントです。定番の火の玉カラーではカスタムっぽくないので、ちょっと高級感のある色合いにしてみました。

Dscf1635

ブラック&レッドなのですが、とっても立体感のあるペイントにしました。

Dscf1633

レッドの部分はキャンディーカラーでラップペイントです。近寄ってみるとマーブル模様がとっても綺麗で思わず触ってしまいたくなります。

Dscf1634

ブラックの部分は細かい赤いパールが吹き込んでありますので、光があたるとキラキラ中で光ってます。いろんな角度で観ると色が変化するんですよ。本日、オーナー様に納車です。オーナー様のリアクションが楽しみですね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

KR250メンテナンス

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

KR250のフューエルタンクの錆取りを終えまして、ロータリーバルブとキャブレータの調整に入ります。

Dscf1607

前後のシリンダーの回転は各ギヤでセンターの大きなギヤに伝わります。エンジン始動時・低回転時・高回転時に、回転しますロータリーバルブのタイミングを微妙に変えているんですが、その調整をいたします。調整方法はまたの機会にご紹介いたしますが、非常にシビアで手間のかかる作業なんです。

Dscf1609

錆のまわってしまったキャブレータをオーバーホール洗浄いたしまして、前後の同調を取ります。同時にスロットルバルブが動き始めるようにして、さらにスロットルグリップを開けた時に同じ量動くように調整します。ついでにオイルポンプの吐出量の調整をして作業完了です。久しぶりにタンデムツインの2サイクルエンジンをメンテナンスいたしましたが、昔やった事は体が覚えているんですね。作業中は楽しかったですよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

スーパージャンボ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

この季節は単車の乗るのに最高ですね!食欲の秋でもありますので、美味い物を探して走り回るのも良いですね。愛知県新城市に道の駅「つくで手作り村」という所がありまして、そこのジャンボフランクフルトが絶品なんです。

Cimg9970

手作りフランクフルトでとってもジューシーなので、食べるときに中から油が飛び散りますので服を汚さないように食べないといけません。焼く人はゴーグルしないと目が開けられないみたいです。

Cimg9971

先日行ったら、ジャンボフランクよりデカイ スーパージャンボ という物がありまして、焼き上がったものを受け取る際にお店の方から「やけどせんように、両手で受け取ってね!」って言われます。これ一本食べたらもう何も要りませんって感じのボリュームですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

ピカタンZ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

錆びたタンクを「ワコーズ ピカタンZ」で錆取りしてみます。液状のこのサビ除去剤をお湯で10倍ほど薄めてタンクの中に流し込んで施工いたします。まずは、フューエルコックやガソリン残量計やタンクキャップを取り外して、サビ除去剤が漏れないようにフタをいたします。

Dscf1572

タンク内になみなみいっぱいサビ除去剤を流し込みます。タンク表面の塗装面に付着しないように気を付けてくださいね。塗装面に付いたらすぐに水で流し洗いしてください。

Dscf1580

この状態で24時間放置いたします。翌日どれだけサビが落ちているか楽しみですね。

Dscf1570

サビ取り施工前は、薄っすらとサビが浮いていますね。これが剥がれてサラサラのミスト状の細かい粉になってキャブレータまで回ってきてしまうんですね。

Dscf1604

24時間後にサビ除去剤を抜き取り、乾かします。タンク内にタンクライナーと言って、同じくワコーズさんから販売しておりますタンク内面コーティング剤もございますが、ファイバースコープでタンク内をチェックいたしましたが、思ったよりボロボロになっていなくて、今回はこんなに綺麗になったので、タンクライナーは使用しないことにいたしました。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

フューエルタンク内の錆

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

1984年製のカワサキKR250-Aをメンテナンスしています。外見はひじょうに綺麗なのですが、さすが30年前のものですからフューエルタンクの中は錆だらけです。フューエルホースの間にストレーナーを追加してあっても、細かいミスト状の錆がキャブレータまで回ってきて、オーバーフローしてしまいます。

Dscf1438

フューエルタップを外してみるとこんな感じで錆が付いてきます。

Dscf1441

タンク内のガソリンを全部抜いてみると、たくさんの錆が出てきます。中には錆のかたまりも出てくるので、タンクの鉄板も薄くなっているんでしょうね。下手に触ると穴が開いてしまいそうです。さてさて・・・どうやってリペアしましょうか・・・(苦笑)。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

明石焼き

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日の続きです。川崎重工明石工場見学を終えてちょうどお昼時になりました。明石に来たなら「明石焼き」を食べに行きましょうかね。って事で、カワサキモータースジャパンの方にどこのお店が良いか聞いてみますと・・・「どこで食べても美味しくてはずれは無いですよ!」と言いながら、それぞれ好みのお店があるようで、たくさんお店を紹介していただきました。

Cimg0075

地元では「たまご焼き」と言うんですね。ふわふわたまごの中に大きなタコが入ってます。それをお出汁に付けて食べるんですよね。お盆の上に乗っかって運ばれてきて、急いで口の中に頬張ると、マジで口の中は大やけどしてしまうほど熱々です。ハフハフしながら15個はあっというまに食べてしまいます。

今回の工場見学ツアーは食べてばかりでしたが、いい思い出になりました。またみんなで行こうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

川崎重工 明石工場見学

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

川崎重工 明石工場見学です。日曜日に兵庫県入りして、翌日の月曜日の午前中に工場見学させていただきます。カワサキ大好き野郎14人での見学です。

Cimg0047

新型車がどんどんラインオフしてくるところが見学できます。きれいな案内係のおねーさんの後について、組立・エンジン・溶接・梱包・パーツセンターなどのいろんな工場を見学させてもらいます。参加者様がいちばん食いつく所は、完成検査のブースでしたよ。

Cimg0056

工場内はすべて撮影禁止なのですが、歴代のレーサーなどが展示してありますミュージアム内だけは撮影OKなので、みんなで記念撮影できます。それにしてもすごいですね!川崎重工は!工場はもとより、生産内容のスケールがデカイです。参加者様みんな増々カワサキ大好きになったでしょうね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

三宮のガード下

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

月曜日の川崎重工明石工場見学の前日に神戸入りして、三宮で一泊します。その夜はガード下で飲み歩きます。

Cimg0021

ガード下には小さな個性的なお店がたくさんあります。奥行きもそれほどなく、畳2畳ほどの小さなお店もあり、呑み助の私は心踊ります。建物の壁面の無数に張り巡らしたパイプや配管がカッコいいですね。5~6軒のお店をハシゴしてたのしい夜はふけていきました。明日は工場見学なので、朝早く起きて明石まで移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

国境食堂

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

川崎重工 明石工場見学 に行ってきました。日曜日は名古屋から明石に行く前に奈良県で昼食をとり、そのまま神戸の三宮まで行き宿泊します。翌日の月曜日に明石まで移動して工場見学の予定です。

Cimg9992

奈良県においしいお店があるよ!ってことで、国境食堂さんへ行きました。

Cimg9993

おいしいうどん屋さんなのですが、大盛りなんですよね!かつ丼の大盛りです!!カツは2枚乗って3個ぐらいのたまごでとじてあります。量はすごいのですが、それより味がうまいんですよね。人気店なのでしょうね、たくさんのお客さんでにぎわっております。

Cimg9989

うどん屋さんのカレーです。牛筋が煮込んであり、とろみのあるうどん屋さん独特なルーが良いですね。カレーが運ばれてきてびっくりです。小さいながらもカツがのってました。

参加者みなさん、腹いっぱいになって三宮まで行き、今夜の宿泊先のビジネスホテルに駒を進めます。夜は三宮の繁華街で飲み歩く予定ですが・・・それまでにお腹がすいてくれるかな?(笑)。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

カワサキ明石工場見学ツアー

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

5日(日)・6日(月)は、弊社のイベントで「カワサキ明石工場見学ツアー」のため、店休とさせていただきます。

参加されますお客様は、朝7:00にお店に集合です。

当初オートバイでツーリングを兼ねて行くつもりでしたが、台風の影響で天気も大荒れになりそうなので、車乗合で行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KAZE会員さん限定で、11月5日(水)に、KAZE主催で「川崎重工 明石工場 工場見学」も企画されています。

参加費は 4,000円(税込 記念品、お土産、昼食付)です。

定員は40名です。

エントリーされる方は、お店までお問い合わせくださいませ。

12月・来年1月・2月・3月 にも現在日程調整中ですが企画があるそうですよ。おたのしみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

呑龍さんありがとうございました。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

毎年、九州ラーメンツーリングの時にお世話になります、博多の中州にあります屋台「呑龍」さんの女将さんから「シロモツ」「豚足」をたくさん送ってもらいました。これはみんなを集めて炭火で焼いて楽しまなければ・・・。

T02200165_0640048013085943787

お客様の庭に落ちてくる栗をたくさんいただきましたので、こいつも炭火で焼き栗です。串に刺さったシロモツはこりこりした触感で、名古屋ではほとんど見たことありませんが、絶品なんです。ラーメンのスープを取るのに使った豚足は、じっくり煮込んであるので、簡単にお箸でプルプルコラーゲン質がはがれます。軽く炭火であぶってから塩・ポン酢・ゆず胡椒などでいただきます。

こんな感じで秋の夜はふけていきました。たのしい時間をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

マッスルメンテナンス

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

VN1500のエンジンメンテナンスのお話です。ビックツインで1シリンダーで750ccもあるどでかいピストンとシリンダー、エンジンの構成パーツすべてが大きくて重いですね。その中でとくに重いのがクランクシャフトです!

Imgp4936

低回転域でトルクで走る為にはこんなものでしょうね。クランクケースは左右割りですので、分解する際は、エンジンを右に倒したり・・・左にひっくりかえしたり・・・もう大変です。作業台の上で格闘いたします。ソレを観ていたお客様が小さい声で・・・「マッスルメンテナンス」と、ぼそっと言ったのが聞こえました。まじで力仕事なんですよ。

バイクブロスさんに弊社の記事が載っています。よろしければご覧くださいませ。

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/pleasureshop/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »