« フロントフォークのオーバーホール | トップページ | ダイレクトイグニション »

2014年7月 5日 (土)

クラッチレバーのフィーリング

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

クラッチレバーを握った時に、へんなフィーリングのものがあります。意外にオーナー様は気がついていない場合が多いです。「こんなもんかな・・・」って思っている方が多いですが、我々はいろんなバイクを触っていますので、不具合はすぐに解かるんですよ。

Imgp2121

この写真で左側は新品ですが、右側は約20,000km走行したものです。右側の穴がイビツに磨耗しているのが解かりますか?とうぜん取り付けにガタができてしまい、クラッチレバーをニギニギした時にへんな感じになります。こうゆう磨耗でのトラブルは序々にくるので、オーナー様は気がつかない場合が多いですよ。

バイクブロスさんに弊社の記事が載っています。よろしければご覧くださいませ。

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/pleasureshop/

|

« フロントフォークのオーバーホール | トップページ | ダイレクトイグニション »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/56698903

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチレバーのフィーリング:

« フロントフォークのオーバーホール | トップページ | ダイレクトイグニション »