« タイヤの編摩耗 | トップページ | 3年連続でいただきました。 »

2014年6月13日 (金)

ゼファー750 ワンウエイクラッチ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、ゼファー750のスターターワンウエイクラッチの交換のお話です。

Imgp4512

スターターのワンウエイクラッチとは、セルモーターでエンジンを始動するために大切な役目があり、セルモーターの動力をクランク軸に伝えて、さらにクランク軸からの動力はセルモーターに伝えないように滑らせる役目をしています。簡単に言えば一方向には動力を伝え、反対方向には動力を伝えないもので、ワンウエイといいます。今回の不具合は、このワンウエイクラッチがすべってしまいセルモーターが空回りしてエンジンが始動できません。写真の上の組み立てられたパーツは、不具合のあるパーツでとりはずした物です。今回は各部新品に交換いたします。

Imgp4517

ゼファー750はエンジンをフレームに搭載した状態で、マフラーを外してオイルパンを外してエンジン下から交換することができます。GPZ900R系のエンジンはエンジン全バラシしないといけないのでエンジンを下ろして作業しなくてはいけないのですが、今回は比較的簡単に作業ができます。・・・・・しかーーーし・・・・・エンジンの下にもぐりこんで、エンジン内部からたれてくるオイルと格闘しながらの作業は大変なんですよ!!

バイクブロスさんに弊社の記事が載っています。よろしければご覧くださいませ。

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/pleasureshop/

|

« タイヤの編摩耗 | トップページ | 3年連続でいただきました。 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/56484185

この記事へのトラックバック一覧です: ゼファー750 ワンウエイクラッチ:

« タイヤの編摩耗 | トップページ | 3年連続でいただきました。 »