« 名古屋弁コーションラベル | トップページ | KZ360 まぼろしのカワサキ4輪車 »

2014年5月17日 (土)

サークリップには表と裏があります。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

KSR110のフロントスプロケットの取り付けは、スプラインの切ってあるシャフトにスプロケットを入れて、サークリップで止めます。

Imgp7276

このサークリップはいろいろなところに採用されています。トランスミッションのギヤを止めたりチェンジペダルを止めたり・・・でも・・・このサークリップには表と裏があるのをご存知でしたか?

Imgp7274

このパーツは打ち抜きで作られるので、端の形状が片面は丸く、片面はエッジの効いた角が立っているんですよ。主に固定したい物が飛び出してこないように取り付けるものなので、取り付け方向があるんです。

Imgp7278

解かりやすく絵を描いてみました。左側のようにサークリップを取り付けるのが正解ですよ!絵でも解かる様に左側のように取り付ければ、サークリップがはずれづらいのです。

|

« 名古屋弁コーションラベル | トップページ | KZ360 まぼろしのカワサキ4輪車 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040297/56221855

この記事へのトラックバック一覧です: サークリップには表と裏があります。:

« 名古屋弁コーションラベル | トップページ | KZ360 まぼろしのカワサキ4輪車 »