« ヴィクトリーカスタム | トップページ | キャブレーターの同調 »

2014年4月 4日 (金)

26インチのフロントホイール

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ヴィクトリーのバガースタイルカスタムの第一弾はフロントホイールの交換から始まります。26インチのホイールをそのまま装着すると、フロントフォークを延長しない限りホイールがエンジン側に当たってしまいますのでステム部分から交換いたします。アメリカからやってきたボルトオンパーツを組み込んでいきます。

Dscf9542

フレームのネック部分も延長してステムキャスター角も変更して、さらにトリプルツリーも交換いたしますとこんな感じになります。なんだか不思議なアライメントになりました。正確には測定していませんが、ステムシャフトでのキャスター角はスタンダードよりすこし大きくなったのですが、トレールは小さくなりました。想像するに・・・直進安定性はすごくあがったのですがハンドリングは軽くなっていると思います。一般的にキャスター角が増えればトレールも伸びて、直進安定性はよくなる代わりにハンドリングは重くなるものですが、この場合はどんな乗り心地になるのでしょうか?

|

« ヴィクトリーカスタム | トップページ | キャブレーターの同調 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 26インチのフロントホイール:

« ヴィクトリーカスタム | トップページ | キャブレーターの同調 »