« ねじ山破損 | トップページ | オイルパンを外してみると・・・。 »

2014年3月13日 (木)

配線の挟み込み

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

例のZ1100Rですがエンジンを下ろして腰下までメンテナンスいたします。スプロケットカバーを外しエンジンを取り外す準備に取り掛かります。

Dscf9180

スプロケットカバーで配線を挟みこんでいて、配線がショートしています。

Dscf9181

エンジン本体にショートしていた配線はオイルプレッシャーの配線です。こうなっているとエンジンが始動した後でもメーターにあります赤いオイルプレッシャーランプは点灯しっぱなしのはずなのですが・・・。よく観たら・・・メーター内の電球が取り外してありました・・・お粗末ですね・・・。

|

« ねじ山破損 | トップページ | オイルパンを外してみると・・・。 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配線の挟み込み:

« ねじ山破損 | トップページ | オイルパンを外してみると・・・。 »