« W800チューニング その34 トルクロッドの作成 | トップページ | W800チューニング その36 とりあえず完成! »

2014年1月22日 (水)

W800チューニング その35 ツーリーディングシューの調整

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800スペシャルマシンでフロントをドラムブレーキにいたしましたが、ツーリーディングシューが左右に装備されています。ツーリーディングとは・・・ブレーキ作動時に2個のブレーキシューが回転するドラムの内側に食い込むように作用するもので、ブレーキシューを動かすためのカムがそれぞれのブレーキシューに付いています。今回は右にツーリーディング・左にツーリーディングでフォーリーディングとでも言うのでしょうか・・・。

Imgp9586

2個のブレーキシューが同じようにドラムに当たるように調整することが必要です。この微調整でブレーキの効きが左右されます。

Imgp0862

まずは、2個のカムを連結しているロッドが軽く動く位置から少しだけ短くした状態で固定いたします。そうすると、ブレーキワイヤーが付いているファーストカムよりロッドで動くセカンドカムの方がすこし遅れて動く様にセットするのです。

Imgp0863

次に、ブレーキワイヤーの付いているファーストカムをブレーキワイヤー側で調整いたします。ホイールを回しながら・・・ブレーキシューが引きずる寸前に調整いたします。回転させたホイールに耳をすませて引きずり音を確認しながらの作業になります。このときにセカンドカムはすこし遅れて動くのでセカンドシューは引きずりません。

Imgp0864

次に、先にほんの少しだけ短くセットしたロッドを伸ばしながら、今度はセカンドカムを動かしてブレーキシューが引きずる寸前に調整いたします。コレを左右のブレーキパネルで行います。最後に左右の同調作業を行い完了です。深く考えずにやれば、意外に簡単にできますよ。

|

« W800チューニング その34 トルクロッドの作成 | トップページ | W800チューニング その36 とりあえず完成! »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W800チューニング その35 ツーリーディングシューの調整:

« W800チューニング その34 トルクロッドの作成 | トップページ | W800チューニング その36 とりあえず完成! »