« W800チューニング その19 シリンダーのパウダーコーティング | トップページ | W800チューニング その21 フレームのパウダーコーティング »

2013年12月28日 (土)

W800チューニング その20 フロントフォークの組み付け

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のアウターチューブをブラックにパウダーコーティングいたしましたので、組み付けます。オイルシール・ダストシールなどは新品に交換です。

Imgp9976

スライダーブッシングの切れ目の位置は車体に対して横方向にもってきます。これだけでフォークの「カタカタ感」はなくなります。

Imgp9979

オイルシールをインナーチューブに入れる際は、オイルシールのリップ部を傷つけないように細心の注意で作業します。ビニールをかぶせてスルスルっと入れます。

Imgp9980

フォークオイルの量は、専用工具で規定値にあわせます。オイルを入れてからしっかり上下に動かし、オイルの中の細かいエアを抜いてから、フルボトム時(スプリングなし状態)のオイルレベルをあわせます。余分なオイルは注射器に吸い取るような感じですね。

Imgp9985

これでバッチリです。ちなみにフォークオイルは10,000kmごとに交換することをおすすめします。オイルは劣化いたしますので、乗り味が徐々に悪くなりますからね・・・。

|

« W800チューニング その19 シリンダーのパウダーコーティング | トップページ | W800チューニング その21 フレームのパウダーコーティング »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W800チューニング その20 フロントフォークの組み付け:

« W800チューニング その19 シリンダーのパウダーコーティング | トップページ | W800チューニング その21 フレームのパウダーコーティング »