« ステムベアリングの交換 | トップページ | メタルの焼きつき その2 »

2013年11月14日 (木)

メタルの焼きつき

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZZR1400でエンジンが暖まってくると「カタカタッ・・・」と異音がいたします。オーナー様に聞くと勢いよくレッドゾーンまで入れて走った後から異音がしだしたそうです。あまりエンジンオイルの銘柄や交換時期は気にされていなく、オイルフィルターも純正品ではありません。とりあえずカムチェーンを点検いたしましたが、コレと言って不具合はありませんでした。こうなれば・・・クランクしかありませんねって事でクランクまで分解して点検いたします。

Dscf8333

やはり!コンロッドの大端部のメタルが焼きついていました。クランクシャフトのクランクピンも傷ついてしまっています。

Dscf8335

点検いたしますと、すべてのメタルが焼きつきまたは焼きつきかけています。さて修理見積りしていきますか・・・。

|

« ステムベアリングの交換 | トップページ | メタルの焼きつき その2 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタルの焼きつき:

« ステムベアリングの交換 | トップページ | メタルの焼きつき その2 »