« GPZ750のテールレンズの加工 | トップページ | いかにも・・・滑りそうな路面 »

2013年10月 3日 (木)

ウォーターホースからの水漏れ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

メンテナンスで冷却水のホースを外す際にこびり付いてしまい固くて外しずらい!無理やり外す場合もあります。そんな時は、できれば新品のホースに交換したいですね。なぜか?と言うと・・・

Imgp4509

ホースの内側がパイプに貼り付いていて、ソレを無理やりはがすと、ホースの内壁が傷つきます。そのまま再使用すると、ホースの内壁の傷口から冷却水がにじみ、ホースに編みこんである繊維を伝ってホースの端面(切り口)から冷却水がにじんできます。いわゆる「漏れる」のです。

Imgp4506

こんな時は、取り付けバンドをいくら締め直しても漏れは止まりません。きつく締めると内壁の傷が広がり、よけいに漏れるようになります。ジタバタせずにホースバンドと共にホースは新品交換いたしましょうね。

|

« GPZ750のテールレンズの加工 | トップページ | いかにも・・・滑りそうな路面 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォーターホースからの水漏れ:

« GPZ750のテールレンズの加工 | トップページ | いかにも・・・滑りそうな路面 »