« Dトラッカーの顔面整形 | トップページ | PIVOTのタコメーター »

2013年10月20日 (日)

スパークプラグの磨耗

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

エンジンパーツの中で重要なパーツの一つにスパークプラグがあります。使用していると電極が磨耗してしまい、プラグギャップ(火花が飛ぶ電極間のすきま)が広くなってしまい、いちじるしく性能が低下してしまいます。

Imgp8142

イリジウムプラグの中心電極の先端は、0.4mmの細さですがほとんど磨耗が見られませんが、L字になっている外部電極の先端が磨耗しているのが上の写真で解かりますか?(右側がおよそ12,000km使用した物です)こうなると・・・始動性も悪くなりますし、燃費などにも影響がでますので、耐久性が良いイリジウムプラグだからといって見逃している事が多いので、点検はいたしましょうね。

|

« Dトラッカーの顔面整形 | トップページ | PIVOTのタコメーター »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパークプラグの磨耗:

« Dトラッカーの顔面整形 | トップページ | PIVOTのタコメーター »