« アクスルシャフトの腐食 | トップページ | 大切なオートバイが水没したら・・・ »

2013年9月 4日 (水)

スパークプラグのオイル漬け

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZZR1100・ZRX1200R・GPZ900R・・・などスパークプラグを交換しようとして取り外してみたら・・・あらら・・・プラグがオイルまみれになってる?ってことよくありますね。

Imgp9950

なんだか始動性も悪いし、なんだかエンジン回転にストレス感じるし、なんだか燃費が悪いし・・・・・って症状がでます。

Imgp9955 Imgp9954

それは、ヘッドカバーのスパークプラグホールのガスケットがへたってくるとなっちゃいますよ。ゴム製のある程度厚みがあるガスケットなんですが、古くなってくるとカチカチに硬化してしまい、オイルリークしてしまいます。交換にはヘッドカバーを取り外さなければならないので、ついでにバルブクリアランスの調整をするといいかもね。

プラグ交換時に気がついたら、はやめに修理したほうがいいですよ!

|

« アクスルシャフトの腐食 | トップページ | 大切なオートバイが水没したら・・・ »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパークプラグのオイル漬け:

« アクスルシャフトの腐食 | トップページ | 大切なオートバイが水没したら・・・ »