« カスタムペイント最新情報 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

2013年9月 9日 (月)

アイドリング回転が3,000rpm・・・?

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZZR250が「ヴゥウォ~~」ってやってきました。どうやら・・・エンジンの調子が悪く、アイドリング回転が安定せず止まってしまうので3,000rpmぐらいまで上げて走っているみたいです。それでは乗りづらいでしょ!っていうより危険です!!中古でご購入されたそうで買った時からこんな感じだったそうです。買ったお店に修理に持って行ったら「古いからこんなもんですよ!」って言われたそうなのですが・・・。

Imgp5546

しばらく動かしていなかった車両らしく、キャブレータのオーバーホールが必要だと思います。とりあえずパイロットスクリューを取り外してみると、汚れていますね!これではダメでしょ!

Imgp5545

キャブを分解してキャブクリーナーにドブ漬けして洗浄いたします。

Imgp5548

この小さなパーツの特に先っぽはとっても重要な部分です。細かいピッチのスクリューを4分の1回転動かしただけ(テーパ状の先っぽが0.0何mm動くだけ)でエンジンの調子が変わってしまいます。キレイにヨゴレを落として、フロートレベル合わせて、同調とって完成です。どうです?乗りやすくなったでしょ!!

|

« カスタムペイント最新情報 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドリング回転が3,000rpm・・・?:

« カスタムペイント最新情報 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »