« こんなものを作ってみました。 | トップページ | エンジンが暖まると調子が悪い・・・。 »

2013年8月10日 (土)

30年前に作られた物なのです。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Z1000-R1「通称ローソンレプリカ」の走行距離積算計のレンズが割れてしまったので分解して新しくガラスをはめ込みます。この機種はオドメーター・トリップメーターはモーターで動いているんですよ。

Imgp5213

スピードメーターも電気式で、トップブリッジ上部に配置されているオドメーター・トリップメーターのユニットも配線がつながっています。

Imgp5203

実際に分解してみると、確かにモーターで駆動しているようです。

Imgp5159

そのほかには、なにやら基盤があります。コレでフロントホイールの回転数を演算して、スピードメーターの針やオドメーターのモーターを動かしているんでしょうね。考えてみたら30年前のモデルに採用されていたって事ですもんね。

|

« こんなものを作ってみました。 | トップページ | エンジンが暖まると調子が悪い・・・。 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30年前に作られた物なのです。:

« こんなものを作ってみました。 | トップページ | エンジンが暖まると調子が悪い・・・。 »