« 焼津さかなセンター | トップページ | 路面電車 »

2013年7月10日 (水)

作手の手作りソーセージ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日の定休日に静岡県浜松市にオートバイを引き取りに行ってきました。豊田市から国道301号線を通って新城市へ向かいます。その途中に「つくで手作り村」という道の駅があり、その駐車場で営業している炭火で焼いたソーセージが絶品なんです。

Imgp9934

肉汁たっぷりのジャンボフランクです。すんごい煙を出しながら焼き上げられます。ここのを食べたら他のものは食べられません!って感じです。お店の方がいつも水中眼鏡をかけて焼いている姿がおもしろいんですよ。

Imgp9942

昨日の新城市は最高気温が38度オーバーという猛暑日でした。日陰で咲いたアジサイが梅雨空を恋しがっているみたいです。

Imgp9941

Imgp9943

街中では見かけない看板ですよね・・・。大きな音をたてて走っていると撃たれるかもよ・・・(笑)。

Imgp9937

村のバス停には、自由に借りられる図書館があります。バスを待っている時間に自由に取り出せて借りられるみたいです。いいですね!

Imgp9945

そうそう!先程の道の駅には豆腐工房もあり、そこの自然薯豆腐が美味いんでいつもお土産で買ってしまいます。作っている親父さんにおいしい食べ方をレクチャーされます。「汁は捨てずに全部飲むように!」って・・・。

|

« 焼津さかなセンター | トップページ | 路面電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作手の手作りソーセージ:

« 焼津さかなセンター | トップページ | 路面電車 »