« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

2014MODEL  KX85-Ⅱ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

2014MODEL KX85-Ⅱが入荷いたしました。本格的エントリーマシンがフルモデルチェンジして登場いたしました。より強力になったエンジンはすべての回転域で高出力化しており最高出力は従来の物より19.6%アップしております。足回りやブレーキもすべて見直されており、精悍なファクトリーマシン同様の意匠デザインでカッコいいです。

Imgp0134

この最強エントリーモデルの登場で、今年のカワサキは例年以上に全世界的にブレイクするでしょうね。このマシンで草レースにでも出場して入賞すると、規定額の用品クーポン券が進呈せれます。この機会にあなたも「チームグリーン」の仲間入りしませんか?

http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/2013-kx/

カワサキの「KXご購入キャンペーン」の内容は上記でご覧になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

ドライブチェーン・スプロケットの交換のついでに・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ドライブチェーン・スプロケットを交換しようとして、フロントスプロケットカバーなどを取り外して中を見てみると、泥・油・などでコテコテになっていますよね。スイングアームなどもパーツクリーナーなどを使い綺麗に洗浄いたします。

Imgp6466

意外にお客様に喜んでいただくのは、チェーンケースの内側の洗浄なんですよ!私的には当然キレイにするパーツなんですが、作業を見学しているオーナー様からは「そんなところまでキレイにしてくれるんだ、ありがとう!」って言われます。

Imgp6513

さっぱりしたチェーン周りは気持ち良いです!手間をかけただけ愛着も沸きますから、まだまだ乗っていただけますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

暑い日には、汗をかきながら食え!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今、巷ではお取り寄せグルメが熱いですね!そこで、当店の昔からのお客様のお店の宣伝になりますがご紹介いたしましょうか・・・暑い日には汗をダラダラ流しながら飯を食うと気持ちいいですよ(笑)。

Imgp8873

名古屋市の今池にあります「味仙」さんの台湾ラーメンのお取り寄せラーメンのセットでございます。名古屋めしで有名な台湾ラーメンですが、実は今池の「味仙」さんが元祖・本家本元なのです。先代がお店で、まかないとして従業員に食べさせていたものが、常連さんの中でひろまり、メニューに追加された物が始まりなんですよ!そんな有名ラーメンがお取り寄せできるので、ぜひお試しくださいませ。

味仙さんのHP http://www.misen.ne.jp/

めちゃめちゃ辛いラーメンですが、病み付きになります。名古屋の人は一度は食べたことのあるラーメンで、真冬に食べても汗が止まらなくなりますよ。この時期に食べるならタオルを2本ほど用意してからにしてくださいね(笑)。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

ランチマスター

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん、ランチマスターってご存知ですか?ツーステージリミッターとも言うんですが・・・。これはクラッチレバーを握っている時に、いくらスロットルを開けても設定したエンジン回転までしか回らないようにするものなんです。たとえば6000rpmに設定すれば、クラッチレバーを握っているときは6000rpmまでしか回らず、クラッチレバーを離せばそれ以上に回るのです。この設定した回転数の事をランチ回転数というのです。

Imgp4187

今回はZZR1400に取り付けます。クラッチレバーを握り、ギヤをローギヤに入れて、スロットルを全開にしても設定したランチ回転までしかエンジンは回りません。そこでクラッチを「ポンッ」と離すとエンジンが吹けあがるのです。とっ・・・言う事は・・・半クラッチを使わなくてもベストなスタートが出来ると言う事なんですよ。設定するランチ回転が高すぎるとホイールスピンをするし、設定回転数が低すぎるとエンジンストール(エンジンが止まってしまう)してしまうのです。

Imgp4188

このMSD製のランチマスターは、ランチ回転数が100rpmごとに細かく設定できますし、クラッチレバーを離しているときのオーバーレヴ回転数も設定できる、すぐれものなんですよ。ドラッグスタイルのカスタムにいかかでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

ロックアップクラッチ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ロックアップクラッチ?聞き慣れない名前のパーツでしょ?ドラッグマシンにはほとんど装着されているものなのです。名前のごとく、エンジンが高回転で回り始めるとクラッチが滑らないようにロックしてしまうものなんですよ!

Imgp4256 Imgp4264

ノーマルのクラッチの上から装着するのですが、ウエイトの付いたカムが遠心力で広がり、テコの原理でクラッチを押さえ込む様になっております。クラッチハウジングが高速回転すればするほど、押さえ込みクラッチが滑らないようにするのです。とくにハイパワーの車両に効果があるでしょうね。

ウエイトの重さを変えて押さえ込む力を調整したり、2ステージモデルというもので、ロックアップするタイミング(回転数)を任意で調整できるものもあるんですよ!Imgp4292

上の写真はZZR1400用で、下の写真はGSX系のものです。装着モデルやロックアップクラッチのメーカーによりいろんな形があります。

Imgp7390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

林道ピクニックのお誘い。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

暑い日が続きますが、体調を崩さないように気をつけてくださいね。こんな日はすこしでも涼を求めて山へ行きましょうか・・・って事で林道ピクニックです!8月4日(日)に行きますよ!今回は川遊びもしますので海パンもご用意下さいね。

Imgp6744

山に入ると街中より2~3℃は気温が低いのではないでしょうか?風が気持ちよく感じます。

Imgp6720

それでも・・・林道を走るとそれなりに汗が噴出してきます!でも気持ち良い汗ですよね!

Imgp6735

お昼ごはんは、日陰のある沢でまったりといたします。途中で汲んできた湧き水でコーヒーを沸かして飲みます。あ~~なんて贅沢な時間なんでしょう!今回はあまり人が入ってこない渓谷まで行き川遊びもしますので、海パンを持ってきてね!只今エントリー受付中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

RAPiD BIKE EASY

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん「RAPiD BIKE EASY]ラピッドバイク イージーってご存知ですか?カプラーオンでエンジンパワー改善!トルク不足の改善!燃費の改善に!自動補正してくれるすぐれもの簡単モジュールなのです。

Imgp9999

近年の排気ガス規制によりアイドル付近から中速域のA/F値が薄くなっております。その為、ノーマル車両の低回転トルク不足や”ドン付き”感が発生しやすくなります。そこでこのモジュールをカプラーオンするだけで、理想空燃比に自動補正してくれるのです。

Imgp0006

今回は、2013MODEL Ninja250 に装着いたします。2つのステータスボリュームを付属の説明書に記載されている数字に合わせて、エキゾーストパイプに装着されているオーツーセンサーのカプラーに挟み込むだけです。LEDランプで作動状況が確認できます。車種専用ハーネスが付属しておりますので取り付け簡単!

Imgp0009

本体のサイズは、縦40mmX横84mmX幅22mmと小さなサイズですので、カウリングの内側にタイラップなどで簡単に取り付けられます。

実際に走行してみると、低・中速のトルクが太った感じがあり、驚くほどパワフル感があり、街中では走りやすくなります。高回転域でもそのままトルクが太ったままの感じがあり、たのしくライドできます。これは安くて安心して使えるモジュールですね!みなさんいかがですか?価格は車種別専用ハーネスが付いて 28,875円(税込み)です。

くわしくは、プレジャー店頭でお問い合わせいただくか、こちらのホームページをご覧くださいませ。↓

http://skill.co.jp/rapid/

新ラインナップも続々アップデート中ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

ナイトツーリング 越前海岸

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日は天気も良く最高のツーリング日和でしたね。とは言っても・・・日中は暑くて溶けてしまいそうですので、ナイトツーリングと称して、早朝3:00に出発してすずしい時間帯に走り目的地へ向かいます。昼間の暑い時間には近くの温泉でお昼寝してから、日が暮れてまた涼しい時間帯に帰路につきます。

Dscf7783

早朝3:00に名古屋を出発して、日本海側の越前海岸に向かいます。早朝から入れる温泉にAM7:00に到着です。途中の伊吹山付近は寒くて寒くて大変でしたが、お風呂に入る時間にはジワジワと暑くなってきました・・・。

Dscf7795

風呂上りは、みなさんお待ちかねの朝食です!国道8号線沿いの小さなお店の「多来福」さんです。お店が小さいので駐車場にゴザを敷いてもらい特設宴会場が出来上がってます。25人の腹ペコライダーは歓声があがるほどテンションが絶好調に上がります(笑)。

Dscf7788

朝早くから、とんでもないくらいの料理が並びます。

Dscf7790

お店の名前のとおり、たらふく食べさせていただきました。

Dscf7789

なんでこんなに美味いんでしょうね!海岸線を走る国道沿いで、そこを走る車やライダーが「ガン見」していきます。屋外でのその雰囲気がまた良いのでしょうね(満足)!ちょうど雲があり日差しもきつくなく 、海からの風が心地よい中おいしくいただけました。

この後は、観光地の東尋坊(あまり観光客がいない雄島の方です)へ行き、近くの三国温泉でお昼寝してから、夕方涼しくなってから帰ってきました。朝飯をガッツリ食べたのでお昼になっても腹が減りません・・・。温泉入って、美味いもの食べさせてもらって、昼寝して、最高のツーリングでしたよ!またみんなで行こうね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

優秀店なんですよ・・・実は・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

全国にたくさんあります「カワサキ正規取扱店」の中で、2012年の「顧客の商品の所有と使用に関する満足度を向上させる事によって販売を拡大させる観点」から優秀な成績を収めたという事でカワサキモータースジャパンさまから表彰されました。愛知県では弊社だけだそうです。そんでもって2年連続の受賞でございます。

Imgp9996 

表彰状をいただきました。渡す方も・・・渡される方も・・・緊張しております。

Imgp9997

そんでもって、記念の盾もいただきました。

ちょっとカッコよく言うと・・・お客様のバイクライフを「楽しく・安心・安全」にするためのお手伝いをスタッフ一同全力でした結果だと思います。

これからも頑張って皆さんのバイクライフをサポートしていきますよ!ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

リヤブレーキから変な音がするんですけど・・・。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日、他府県ナンバーのGPZ900Rのお客様が飛び込んできました。「リヤブレーキがちょっと変なんです・・・さっき急ブレーキかけたら一瞬リヤブレーキがロックしたけど・・・それから変な音がするんですけど・・・」って

Imgp51421 

ディスクローターがガリガリに削れています。ブレーキパッドの残量が無いのでしょうね・・・。

Imgp51391

キャリパーを取り外してみてビックリです。ディスクローターを挟むように2枚あるはずのブレーキパッドのうち1枚が見当たりません!キャリパーピストンで直接ディスクローターを押していたみたいです。脱落したパッドは何処へ?さっき一瞬リヤホイールがロックしたと言う事ですのでその時に脱落したんでしょうね。大事故にならなくて良かったですね!!おまけにブレーキピストンのダストシールも飛び出しています。

応急処理してもらって走って家に帰りたいのですが・・・とのご希望ですが、とても応急的にいい加減に修理はできずに、車両をお預かりする事になりました。1ヶ月ぐらい前から変な音がしてたんですが、べつにブレーキも効くし・・・と言う事で乗り続けていた結果こんな事になってしまいました。ちょっとでも違和感を感じたらすぐにメンテナンスする事が大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

セミオートマチックのサイドスタンド

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

セミオートマチックサイドスタンド・・・?そうなんです。カワサキは以前こんな物も作っていたんです。AR125に採用されていました。

Imgp2280

サイドスタンドをよく見てみると、なにやらワイヤーがつながっております。実はこのワイヤーはクラッチワイヤーにつながっており、というよりクラッチワイヤーに連動して動き、クラッチレバーをにぎりますとこのワイヤーも一緒に引かれてサイドスタンドが収納する構造なんです。

Imgp2281

すごいです!この発想は・・・!格好いいです!でもこのあとのモデルには採用されていませんので、なんだか幻的なものがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

K1300R カスタム

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

BMW K1300R のカスタムでございます。テール周りを大幅にイメージチェンジいたしました。サイレンサーもテルミニョーニを加工して装着いたします。

Imgp5958

テールをガバット跳ね上げます!MVアグスタのテールカウルを加工して装着するためにシートレールから作り変えます。

Imgp5952

シートもベースから作ります。ちょっと・・・シート高が上がったかな・・・?

Imgp5956

ナンバープレートはテールカウル内側に装備いたします。LEDランプのナンバー灯で照らし出します。リヤウインカーは両サイドのダクトの中にLEDで作ります。レンズはワンオフで製作いたしました。

Imgp5951

アンダーカウルもノーマルの物を加工してスタイリッシュな形にいたします。だいぶイメージが変わりました。

Imgp5955

仕上げはアルピナ風のカラーリングとラインです。やっぱりエンブレムもアルピナにしないとね!どうですか?こんなあなただけの特別仕様を作りませんか?チョー目立ちますよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

あまった予算でカスタムを・・・。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

只今、~2012MODEL Ninja250Rを最終売り切り価格という事でとってもお値打ちな価格でご提供させていただいております。

Imgp9851

先日ご購入いただきましたお客様は、お値打ち価格で、あまった予算でカスタムをしていただきました。通勤スペシャルです。

Imgp9970

赤いボディーのフロント部分を白にペイントしました。カッコいいですね!

Imgp9969

アンダーカウルも下半分を黒にして、Ninjaのロゴもペイントで入れました。

Imgp9967

通勤スぺシャルのキモはこの「ポーターシェル」です。弊社オリジナル商品で、上にはボックスが取り付けられて、さらにサイドにバックも装着できるようにステーも取り付けました。これでロングツーリングもバッチリです!お買い上げありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

割れたクランクケースの修正

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Z400FXのクランクケースが転倒により破損してしまいました。転倒した際に打ち所が悪く、路面に埋め込んであるキャッツアイにヒットして、ケースが割れてしまいました。

Imgp0017

割れた破片は拾ってきたのですが・・・さて・・・どうやってくっつけようかな?

Imgp0441

割れてしまった部分をマシニングでアルミを削りだして作ります。そして、割れてしまった部分に溶接でくっつけます。

Imgp0428

外から見ても修正がしたことが解からないように表面は気を使い溶接痕を消していきます。あとはコレをペイントしてOKです!

今回この作業のためにエンジンはフルオーバーホールになりました。走行距離も伸びてきているので、メンテナンスできて、ちょうど良かったかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

キャブレータから水が・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日、なんだか最近エンジンの調子が悪くて・・・というお客様がおみえになりました。症状をお伺いすると、走行中に急にエンジンが不調になり、ひどいときはエンジンが止まりそうになるそうです。しかしまた急にエンジンが好調(?)になり何事もなく走れるそうなんです。一見して点火系のトラブルのように思いますが、点検してみますと・・・・・

Imgp1285

キャブレーターに水が入っておりました。どうやら燃料タンクの中に水がたまってしまい、その水が走行中に少しずつキャブにまわってしまうんでしょうね。ごく少量であればガソリンと一緒に燃焼してしまうのですが、この写真のように溜まりすぎると調子悪いでしょうね。

さて、こうなるとキャブだけの問題ではありません!燃料タンクの洗浄と、なぜ水が混入するのか?を再発防止のためにしっかりトラブルシュートしないといけません。だってまた同じような事になってしまうから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

路面電車

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

路面電車って昔は名古屋市内にも走っていましたね。45年ぐらい前ですかね・・・。昭和の時代っぽい交通手段ですが、愛知県豊橋市は今でも走っていますよ。豊橋鉄道株式会社さんが今でも豊橋市内を運行させています。

Imgp9947

この車両は「780形」というもので、古い物なのでしょうね。運賃は市内一律大人150円小児80円だそうです。価格も昭和って感じですね。夏の間は限定で「納涼ビール電車」という魅力的な運行車両もあります。ビールを飲みながら豊橋の町並みを眺めてのんびりしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

作手の手作りソーセージ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日の定休日に静岡県浜松市にオートバイを引き取りに行ってきました。豊田市から国道301号線を通って新城市へ向かいます。その途中に「つくで手作り村」という道の駅があり、その駐車場で営業している炭火で焼いたソーセージが絶品なんです。

Imgp9934

肉汁たっぷりのジャンボフランクです。すんごい煙を出しながら焼き上げられます。ここのを食べたら他のものは食べられません!って感じです。お店の方がいつも水中眼鏡をかけて焼いている姿がおもしろいんですよ。

Imgp9942

昨日の新城市は最高気温が38度オーバーという猛暑日でした。日陰で咲いたアジサイが梅雨空を恋しがっているみたいです。

Imgp9941

Imgp9943

街中では見かけない看板ですよね・・・。大きな音をたてて走っていると撃たれるかもよ・・・(笑)。

Imgp9937

村のバス停には、自由に借りられる図書館があります。バスを待っている時間に自由に取り出せて借りられるみたいです。いいですね!

Imgp9945

そうそう!先程の道の駅には豆腐工房もあり、そこの自然薯豆腐が美味いんでいつもお土産で買ってしまいます。作っている親父さんにおいしい食べ方をレクチャーされます。「汁は捨てずに全部飲むように!」って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

焼津さかなセンター

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日、静岡県の「焼津さかなセンター」へ行き昼食をとることになりました。時間はPM2:00ごろなので飲食店は意外にすいていましたよ。さ~~ぁ!なに食べよ?やっぱ・・・まぐろですかね?

Imgp5882

センターの中にあるお寿司屋さんで「まぐろ丼」を食らいます。とろけるようなマグロがたっぷり乗って、かに汁がついてボリューム満点でめっちゃ美味いです!

Imgp5880

一緒に行った友人は、まぐろの頭の半身が乗った「まぐろずくし丼」です。すでに・・・丼じゃなくて・・・大きなお皿に乗っています。コラーゲンたっぷりの目んめが美味しいから食べてって!の一言で注文してしまいました。これまた絶品です。あ~~満腹・マンプク!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

ナイトツーリング

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

いよいよ暑くなってきて「夏本番」って感じになってきましたね。まっ昼間に単車の乗るなんて・・・干からびてしまいます。そこで!7月21日(日)に涼しい時間帯に走るナイトツーリングを行いますよ。

Dscf7221

行き先は、日本海側の福井県の東尋坊でございます。

Dscf7223

早朝AM3:00に出発します。一般道を使って名古屋から日本海側に出て、早朝から入れる温泉にまずは入ります。その後、地元の漁師さんにお願いして朝飯をご馳走になります。なにを食べさせてくれるか楽しみですね。

Dscf7238

日が上がってくると暑くなりますので、できれば午前中に東尋坊へ到着して、いわゆる観光をいたします。

Dscf7236

そこで、みなさんお待ちかねの昼食の「海鮮丼」ですね!でも「蕎麦」も美味しいんですよね。

Dscf7195

昼飯食ったら・・・またまた温泉です。三国温泉に入り、夕方までお昼寝です・・・zzzz

夕方に日が傾いてきたころに、高速道路で一気に帰ってきます。帰宅時間は夜の9:00ぐらいの予定です。全走行距離は約600kmです。只今エントリーは12名です。まだまだエントリーお待ちしております。(漁師さんの家での朝食は人数を伝えないといけないので、必ずエントリーしてくださいね。)

涼しい時間帯に、気持ちよくライドして、温泉に入って、美味いもの食って・・・最高のツーリングですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

キャブレータO/H その6

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

キャブレータO/H最終回でございます。キャブレータを車体に装着してエンジンをかけながら最後の調整でございます。多気筒エンジンの場合は各気筒の同調を調整いたします。インテークマニホールドの負圧を測定しながら、スロットルバルブ(バタフライ)の開き具合を微調整いたします。

Imgp5796

各気筒の負圧を測定いたしますと・・・こんな感じでバラバラになっています。スロットルケーブルが3番キャブにつながっているならそれが基準になります。となりの2番キャブのスロットルバルブ開度を各キャブを連結している部分のアジャストスクリューで調整いたします。そして、2番から1番または3番から4番を順次合わせていきます。

Imgp5809

同調の調整中にアイドリング回転が変化する場合がありますので全体の吹け上がり方なども見ながら調整していきます。このとき、アジャストスクリューは締め込みながら調整するのではなく、緩める方向で調整していきましょう。なぜならアジャスト部分にスプリングが付いており、常にこのスプリングが伸びようとする力がかかっていますので、締めこんで(スプリングをちじめる方向)調整すると知らない間にすこし戻ってしまうからです。

Imgp5799

同調調整が終わりましたら、軽くスロットルを開け閉めしてみて、負圧のかかり方や調整が狂ってこないかをチェックしてから、最後にパイロットスクリューでアイドリング時のエアもしくは混合気の微調整をしてすべて完了です。これで生き返りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

キャブレータO/H その5

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日からの続きでキャブレータの組付け・調整でございます。フロートレベルの調整ですが、基本的にノギスで測定してサービスデータと比較して、必要であれば調整いたします。

Imgp6327_2

フロートバルブには小さなスプリングが付いていますが、このスプリングが縮んでいない所を測定いたします。イメージとしては・・・ふわっとフロートがバルブを閉じる瞬間の位置を測定いたします。

Imgp6324

フロートレベルを合わせるには、ちいさな爪を動かして調整いたします。多気筒モデルであれば、すべて調整して揃えなくてはいけません。このレベルはガソリンの油面の高さですので、すべての基本になってきますので、妥協はできませんよね!Imgp6325

さ~~て、明日は、組み付け後に実際にエンジンを始動して同調調整でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

キャブレータO/H その4

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

キャブレータを分解した際に、キャブレータのインナーパーツが磨耗していて良否の判定が難しい事は良くあります。「これって使える?」「この程度で交換が必要なのかな?」って事なのですが・・・

Imgp2083

ニードルが磨耗しております。これぐらいは大丈夫かな?って思うぐらいですが正直言ってダメです!

Imgp2085

ガソリンと空気の霧化した混合気の供給量を決定する大切な部品です。

Imgp2086

ニードルが磨耗していれば、そのニードルが入るホルダーやジェットも当然磨耗しておりますのでこれも一緒に交換です。

Imgp5127

スロットルバルブ がキャブレータボアの形で磨耗しております。すごいスピードで「カタカタッ・・・」動いているのでこんな形で磨耗するんでしょうね。こうなれば、スロットルを戻した際にすばやくバルブがひっかかり戻らない事もあるので、ひどく磨耗している場合は交換です。

さて、明日は組み付けていきます。お楽しみにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

キャブレータO/H その3

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて、キャブレータの組付けでございますが、車種によってはインナーパーツで気をつけなければいけない事があります。例えば・・・4気筒の場合は1・4シリンダーと2・3シリンダーのキャブでインナーパーツが違う事があるんですよ。2・3シリンダーは1・4シリンダーより熱の影響があるので、それを考慮してあるのです。

Imgp6319

この写真はバリオスⅡのメインジェットとホルダーですが、1・4と2・3の構成パーツが違うんですよ。一見してはわかりませんが、メインジェットの番手(穴の大きさ)が2・3のもうが若干小さかったり、ホルダーのエアブリードの穴の数が違っていたり、ニードルの番手(太さやテーパーの違い)が違っていたりします。間違えないように組み付けていきましょうね。

Imgp6323

また、この写真はフロートバルブの先端がフロートの高さ調整する為のアーム部分ですが、フロートバルブが当たっているところが、ポツッと磨耗しているのが解かりますね。これでフロートレベル(ガソリンの油面高さ)が変わってしまいますので、微調整が必要になります。

このあとは、また今度・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

キャブレータO/H その2

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

きのうのキャブレータO/Hの続きでございます。キャブクリーナーに漬け込んでヨゴレを取りました。

Imgp6422

Imgp6423

あんなにコテコテだったタール状になったヨゴレもこの通りキレイになりました。メインジェットやスロージェットなどの穴のつまりは、できるだけ硬い針金などで通すのではなく、クリーナーで溶かしこんでこださい。硬い物で穴の内部を傷つけないようにいたしましょう。

Imgp6424

ニードルやパイロットスクリューなどの先端は、コンパウンドで磨いてはいけませんよ!磨き粉(コンパウンド)が入っていないクリーナーで根気よく磨き上げましょう。

Imgp6421

キャブレーター本体のボア部分もキレイにしたら、各通路が正確に通っているかを点検して異常なければ、あとは慎重・正確に組み付けていくだけです。

組み付けはまた今度・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »