« カートリッジタイプのトランスミッション | トップページ | 焼き上がりましたよ。 »

2013年6月 1日 (土)

タイヤチューブのよじれ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

チューブタイプのタイヤを交換する際によくみかけるのですが、チューブがよじれてしまって、今にもすれて穴があきそうな物があります。こんなときは、チューブも新品交換です。

Imgp2808

チューブのバルブの部分は、ホイールリムに固定されています。そこで、タイヤの空気圧が正常でない(標準圧より低い)とトラクションがかかったときに、主にバルブ付近でチューブが中でよじれてしまいます。このままでは、チューブがすれてしまい穴が開いてしまいますね。また、この状態で空気を入れてしまうと・・・破裂してしまう場合もあります。

常にタイヤの空気圧はチェックしておきましょうね。

|

« カートリッジタイプのトランスミッション | トップページ | 焼き上がりましたよ。 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤチューブのよじれ:

« カートリッジタイプのトランスミッション | トップページ | 焼き上がりましたよ。 »