« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

カートリッジタイプのトランスミッション

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

アプリリヤ250RSのトランスミッションでございます。

Imgp7146

なにげないミッションアッセンブリの写真ですが・・・カートリッジタイプなんですよ!普通はクランクケースを全バラシしないとミッションギヤは取り出せないのですが、このタイプですとエンジンを車体に載せたまま作業ができて、クランクケースのミッションカバーにギヤとシフトドラム・シフトフォーク等が全部くっついた状態で取り出せます。

Imgp7151

今回は5速でギヤ抜けしてしまう・・・という事で点検がてらカートリッジで取り外しました。

主にレーシングマシンに採用されており、市販車でも採用されているオートバイもあります。ミッションギヤ比の交換が簡単に行えるという利点がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

寸又峡の吊橋

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

寸又峡温泉の「夢の吊橋」です。温泉街からその吊橋までは歩きで行きます。プロムナードコースというハイキングコースでゆっくり回ると約2時間ですかね。

Imgp5826

寸又峡には昔からたくさんの吊橋がありますが、その中で一番有名な吊橋です。ダムでせき止められた川の水は「コバルトブルー」でとっても綺麗です。

Dscf7551

ハイキングコースはけっこうハードなコースで300段以上ある階段を登ったり・・・降りたり・・・。

Dscf7561

美しい景色を観ながらのハイキングは、良いですね!けっこう息はあがってますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

美人づくりの湯

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

寸又峡温泉一泊ツーリングでお世話になりましたお宿は「光山荘 てかりさんそう」さんです。美人づくりの湯で有名なこの温泉は、難しい事は解かりませんが、いわゆる・・・ぬるぬるした肌触りのお湯で、湯上り後はスベスベお肌になります。湯量もたっぷりあり、最高の温泉です。

Imgp5736

山の幸をふんだんに使ったお料理も最高ですよ。私的には、自然薯がお気に入りです!

Imgp5768

なにより、暖かいおもてなしをしてくださるスタッフの方々が、旅の疲れを癒してくれます。朝はウグイスなどの野鳥のさえずりで目を覚ますぐらい、しずかな温泉街で、その野鳥のさえずりを聞きながらの朝風呂が超最高ですよ!女将さん・バイク好きな若旦那さん・スタッフのみなさん・・・来年もよろしくお願いいたしますね。

光山荘さんはこちらです。↓

http://www.tekarisanso.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

グネグネ道・・・筋肉痛です。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

5月25日・26日は一泊ツーリングという事で静岡県の寸又峡温泉に行ってきました。どのルートを選んでも「グネグネ道」しかありません!そんな山奥の温泉地です。

Dscf7612

こんなグネグネ道が50km以上続きます。初めはリラックスしてライドしているのですが・・・なぜか・・・だんだんペースも上がってしまいます。

Dscf7605

こんな狭い道は、小排気量の方が楽しめるので、250ccでの参加者様がイキイキしていましたね。

Dscf7600

明日はみんな筋肉痛に悩ませられる事でしょうね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

プラグキャップにも向きがあります。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

GPZ900Rなどのプラグキャップには取り付け向きが指定されているのでご注意くださいね。キャップに矢印がつけてありその矢印が前向きになるようにしてください。

Imgp0985

右ななめ後にエア抜きがくるようにいたします。とくにサイドスタンドで駐車するとシリンダーヘッドカバーの左側に水などが溜まりやすくなります。その水が入らないように、または入ってしまった水をこのエア抜きから蒸発させやすくしています。向きを間違えると水が入りやすくなります。

Imgp0989

ドシャ降りの雨の走行中に急にエンジンが止まってしまい・・・よくみるとプラグキャップが飛びだすように外れてしまっています。これは中に入った雨水がエンジンの熱で沸騰してプラグキャップが抜けてしまったのです!そんな事もありますから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

バルブタイミングのお話

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日はバルブタイミングのお話です。レース用のカムシャフトなんかを購入すると、BTDCとかABDCとか書いてありますよね。あれはバルブが開き始めるタイミングや閉まりきるタイミングのことなんですよ。

例えば、BTDC30°というのはビフォアートップデットセンタ30°と言って上支点前30°と言う意味です。ABDC60°はアフターボトムデットセンタで下支点後60°と言う意味なんですよ。

それでは問題です・・・BBDC45°とATDC55°はどうでしょうか?答えは最後に・・・・・

Imgp2697

それから、バルブタイミングに補足して1mmなんて書いてある場合がありますが、バルブが動き始めるタイミングを正確に読めないので、バルブが1mm動いた(リフトした位置)状態で測定してくださいという意味なんです。

またDURATION(デュレーション)といってバルブが開いている角度を示しています。ハイカムと一言にいっても、ハイデュレーションカム(一般的にTYPE1)長い時間バルブが開いているものと、ハイリフトカム(一般的にTYPE2)バルブの開く量が大きいものがあります。TYPE2はバルブの動く量(リフト量)が大きいので、必ずバルブスプリングも強化しないといけないんですよ。なぜバルブスプリングを強化しないといけないかは、通常より多く開いているバルブをすばやくカムフィールに沿って戻すには、強いスプリングが必要なんです。

Imgp2699

せっかく良いカムシャフトでも指定のタイミングで動いてなければ意味ないですから、時間はかかりますが丁寧に調整していきます。

答えです↓ 

BBDC45°・・・下支点前45°/ ATDC55°・・・上支点後55°

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

バルブスプリングの話

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

バルブスプリングのお話です。バルブはカムシャフトの山の部分で押し開けられます。そしてバルブが閉じるのはバルブスプリングの力で戻されるように閉じます。これが高速回転でカムシャフトが回り、すごいスピードで1分間に何千回の単位でバルブが開閉いたします。

カムシャフトの山の形に添ってバルブは開きますが、正確にバルブスプリングの力でバルブを戻すように動かさないといけません。速いスピードでスプリングが動くと「サージング」という周期的な変振動ができてしまいます。こうなるとバルブが正確に動かなくなり、ひどい場合はピストンとバルブが干渉してしまい、いわゆるエンジンブローにつながります。

Imgp0542

ダブルでスプリングが付いている場合は、スプリングの太さが違う、バネレートが違うものが組み合わせてあり、サージングを押さえています。また、巻き方向も右と左のものが組み合わせてあり、動いているときにスプリング同士が噛み込まないようにしてあるんですよ。また、巻き密度もつめて巻いてある下の部分と荒く巻いてある上の部分があり(プログレッシブ)コレもサージングを押さえるのに一役かっています。すごい精密なパーツなんですよ。ホントは定期的に点検して交換が必要なパーツなんですがね・・・。ちなみに私たちがドラッグレースをやっている時は、ワンレースごとに新品に交換していましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

ラッピング加工

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のベベルギヤ(シリンダーヘッド側のみ)にはギヤの精度を上げる為に「ラッピング加工」なるものが施されております。すこしでもノイズを少なくする為の加工です。

Imgp8972

コレが実際のW800ヘッド側のベベルギヤです。たしかにW650の物よりギヤの歯面がスベスベしております。では「ラッピング加工」とは・・・

一般的にラッピング加工とは、ラップ定盤と呼ばれる平面の台上に工作物を置き、ラップ定盤と工作物下面間に、砥粒としてラップ剤(ダイヤモンドスラリー)を挟み、工作物に上から圧力を加え摺動させて行う研磨方法です。 そのため、高性能な加工面、寸法が得られます。

ベベルギヤの場合はどのように施工するのかは解かりませんが、ようするに・・・圧力をかけて研磨してあるという事なんですね。けっこう費用がかかる加工法なのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

ブレーキキャリパーの洗浄

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

単車をおして歩いてみると・・・俺の単車ってこんなに重たかったっけ?ブレーキ引きずってるのか?なんて時は、ブレーキキャリパーの洗浄をしてみてください。

Imgp3506

「ブレーキパッドの削れカス」や「ほこり」などがこびり付いています。中性洗剤でゴシゴシいたします。

Imgp3507

パッドを取り外しておいて、ブレーキレバーまたはペダルを踏んでやりブレーキピストンをすこしだけ出してやり、ピストンにこびり付いた汚れも綺麗に落としてやります。 このときにあまりピストンを出しすぎると「ポロッ・・・」とピストンが外れてしまいブレーキフリュードが「ドバァーッ・・・」なんて事になるのでご注意を!

洗浄してやっても引きずりが直らない場合は、ピストンシールを交換しないといけないので分解・洗浄のオーバーホールになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

ヘッドライトが点灯しない原因は・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

お客様から・・・「ヘッドライトが点灯しないんですが・・・」と連絡をいただきました。すぐに車両を引き取りにお伺いして点検いたします。ヘッドライトバルブもフューズも切れていません。さてさて・・・

Imgp1428

バッテリー電圧をチェックいたしますと、エンジンを始動して3000rpmぐらい回しても電圧が上がってきません。充電不良ですね。この車両は、ヘッドライトを点灯させるためにヘッドライトリレーというものがあり、このリレーが動かないとヘッドライトは点灯しません。メインスイッチをONにしたときはまだヘッドライトは点灯しませんが、セルモーターが回りエンジンを始動するとエンジンに装備されている発電装置からの電源でリレーが働きヘッドライトが始めて点灯するようになっているのです。だから、発電装置が異常ですとヘッドライトが点灯しないんですよ。

Imgp8192

発電不良の原因を探りますと、エンジン右側にある発電用のコイルがショートしていました。このコイルは交流発電するものです。

Imgp8200

さらに原因を探っていると、ボルテージレギュレーターの不良も見つかりました。これは先ほどのコイルで発電された交流電気を直流電気に変換してさらに、12V~14Vぐらいに電圧を制御してくれている大切なパーツです。

Imgp8195

ステーターコイルとボルテージレギュレーターを交換します。

Imgp1430

エンジンを始動して3000rpmまで回してバッテリー電圧をチェックいたします。正常な電圧になりました。これでヘッドライトも正常に点灯いたします。12Vバッテリーですが、エンジンが回っていると14Vぐらいまで電圧は上がります。これが正常な電圧なんですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

ヘルメットって燃えるのかい?その2

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日のご年配のお客様からのお問い合わせのお話の続きでございます。

お客様 「新型車はすごいパワーがあるみたいだけどワシにも乗れるだろうか?足が届かなかったら誰に相談すればいいのかな?ツーリング中にトラブルが起きたら、店長さんすぐに来てくれるのかい?」

店長 「うっ!うん?そんな事より・・・むこうで新型車に乗れるなんて誰に聞いたの?」「それから・・・私はむこうまでは出張できませんからね。」

お客様 「誰からって・・・?知らん!たぶんそうだろう!」「むこうは誰でも20歳ぐらいは若返るそうだからな!わっはっはっ!」

ご質問内容の答えは正確に出せませんでしたが、なんだかご機嫌で電話を切ってくださいました。まだまだ元気そうなので安心いたしました!それより、電話の後で、その方の奥様(おばーちゃん)が・・・「店長さん困ってはるやろ?へんな事聞かんときな・・・!」って声が聞こえてましたよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

ヘルメットって燃えるのかい?

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日、ご年配のお客様(80歳オーバー)から、こんな御質問がありました。

お客様 「店長さんよ・・・ヘルメットって燃えるのかい?」

店長 「え?なんで?」

お客様 「ワシもそろそろ、先が短くなってきたんだゎ~。あの世に行っても単車に乗りたいから、死んだら棺にヘルメットも入れてほしいんだな!。だって向こうではヘルメットを売ってないだろうから、こっちから持っていかないかんわぁ~。」

店長 「そっ・・・そうですね・・・ヘルメットは燃えないから・・・というより、オートバイはどうするんですか?」

お客様 「向こうで新型車を乗せてもらうゎ!わっはっはっ・・・!」

店長 「はっ・・・はぁ・・・・・(悩)・・・・・」

なんともパワフルなお客様です。80歳越えて単車に乗っていることすらすごい事なのに、まだ乗り足りないと言うのですから・・・。ワシの若いころは、お伊勢さんまで行く道は全部未舗装だったんだよ!っていつも聞かされており、そんな時代からずっと単車に乗り続けていられるバイクライフが、とってもステキに思います。そんなお気持ちがあればまだまだ乗れますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

GPZ750のテールランプ加工

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

GPZ750のテールカウルを加工してテールレンズを埋め込みます。テールカウルの後面をくり抜き、そこに透明アクリルをスモークにペイントしたレンズをはめ込んで、中から1400GTRの純正LEDテールランプで光らせます。

Imgp5184

テールを光らせるとこんな感じです。ウインカーはアクティブ製のパーツを使います。ナンバー灯もLEDできちんと装備いたします。↓

Imgp5187

ブレーキランプを光らせるとこんな感じになります。↓

Imgp5185

あとは、ナンバープレートの下にリフレクターを装備すればOK!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

林道ピクニック

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日は天気もよく最高の単車日和でしたね。お客様と「林道ピクニック」に行ってきました。初心者様でもたのしめる林道です。前日に仲良くさせていただいているオートバイ屋さんの店長さんから「わたしたちも明日林道行くので、もしよかったご一緒に・・・」と連絡があり総勢20名の大所帯になりました。

Dscf7296

迷路のように山を走り回っている林道の行き止まりなんかでUターンするときなんかは、20名ともなるともう大変です(笑)。

Dscf7315

お昼ごはんはマイナスイオンたっぷりの沢が流れる木陰でまったりいたします。

Dscf7307

おにぎりだけでは物足りず、お湯を沸かしてカップ麺や食後のコーヒーをいただきます。

Dscf7308

ピラフを作り始める方もあり、たのしいランチになりました。林道をトコトコ走るのも良いのですが、やっぱりランチタイムが一番のたのしみですね!山の中での食後の本格的ドリップコーヒーは最高ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

小倉ネオ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん「小倉ネオ」ってご存知ですか?名古屋人はすぐに”ピンッ”とくるキーワードなんですよ。

Dscf7267

パンに挟んだ小倉あんとマーガリンのコラボなんですよ。名古屋ではなぜか?マーガリンの事を「ネオ」で通用するところがローカルでしょ!

Dscf7268

正直、美味しいんですよ!ちゃんと商品化しているぐらい名古屋では定番なんです。一度お試しアレ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

日本海グルメぶらり旅 その4

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ぶらり旅の最後のレポートになります。一泊二日の一人旅も帰路につきます。国道8号線を走っていると、あちらこちらに「いか焼き」の看板やのぼり旗をよく観かけます。国道沿いの景色の良いちょっとした駐車スペースのある場所に「いい感じ」の小屋を発見!

Dscf7258

「おやっさん!いか焼きできる?」「おうっ!10分ぐらい待ってなぁ」裏手にある水槽からイカを取り出し炭火で焼き始めます。できあがる間、またまた海岸線でタバコをふかしながらぼんやりしていると・・・「お~~い!にいちゃん出来たぞぉ~~」って声をかけてくれます。

Dscf7260

美味い「いか焼き」を食べたらもっと食べたくなり、いか焼きのおやじさんに教えてもらったお店に「イカ丼」を食べに行く事にして、連休中にもかかわらずガラすきの海岸線のワイディングをW800をぶっ飛ばして走らせます。

Dscf7262

「イカたっぷり丼」をかきこむように腹におさめて、ふっと時間をみるともうPM2:00です。なんて贅沢な一人旅だったのでしょうか・・・なにも言わずに送り出してくれた妻に感謝しながら「鯖の浜焼き」をお土産で買ってから家路をいそぎます。今度は妻とラブラブツーリングで来ようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

日本海グルメぶらり旅 その3

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて、ぶらり旅の2日目です。朝早くに目が覚めて熱いシャワーを・・・そうだったこの部屋はお湯が出ないんだった・・・。夕べ居酒屋のオヤジに聞いたところによると、近江市場はAM9:00から始まるらしいが、今は朝の6:00です。市場をブラブラしようと思ってましたが、朝風呂に入るために越前海岸の観光地の「東尋坊」に向けW800を走らせます。朝早いせいなのか?ほとんど車もなく気持ちよくライドできます。朝の空気が気持ち良い!!

Dscf7245

朝早い時間(AM8:00)でも観光客でごった返す「東尋坊」は切り立った岩が日本海に突き出した有名な観光地です。駐車料金500円を払い、その領収済みの駐車チケットのを提携のお店に持っていけば500円の買い物ができるそうなので、かに味噌焼きをご馳走になりました。人ごみがあまり好きでない私は、足早にW800にまたがり近くの温泉に向かいます。

Dscf7248

これまた、日本海の波打ち際にある温泉です。ゆっくりとお湯につかり景色を楽しみます。

Dscf7237

風呂上りに近くの漁港でぼんやりしているとしらない間にウトウト・・・気持ち良いですね。やっぱり一人旅は良いですね。この続きはまたあした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

日本海グルメぶらり旅 その2

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日のつづきで日本海グルメの一人旅のお話です。日本海の露天温泉に入り景色を満喫して、さてお昼ごはんは・・・やっぱり海鮮丼でしょ!

Dscf7232

とってもリーズナブルな価格で美味しくいただきました。食後にまたまた海岸線でぼんやりしながら打ち寄せる波を観ていて・・・そういえば・・・今夜の金沢の近江市場付近の宿泊先が決まっていないので、手当たり次第にビジネスホテルに電話をかけます。

連休をなめてました!どこも満室です!!野宿を覚悟しながら十数件電話をかけ続けて、なんとか「お部屋のお湯が出ませんけど、お安くしときますよ」というビジネスホテルに行き当たりました。よかったです。安心して午後のぶらり旅が楽しめます。

相変わらずブラブラしながら、金沢入りしてビジネスホテルに転がり込み、観光客でごった返す繁華街をブラブラしながら、路地裏の観光客が絶対に入ってこなさそうな、一軒のカウンターに5~6人ぐらいの小さな居酒屋さんへ入りました。ここが!あたり!!安い・うまい・一人旅でも十分楽しめました。調子こいて2件目の路地裏のこれまた小さな割烹料理店さんへ・・・これまた大正解!!金沢の人は優しくて楽しい人ばかりで、たのしく夜がふけていきました。

2日目のお話はまたあした・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

日本海グルメぶらり旅

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

連休中はみなさんたくさんオートバイに乗りましたか?私は一人で日本海側にうまいものを求めて一泊二日で、ぶらり旅してきました。早朝に家を出発して、朝の9:00ごろに敦賀湾に出てまずは「焼き鯖の浜焼き」をいただきます。

Dscf7217

国道8号線は鯖街道と言われており、どこでも鯖の浜焼きを食べられます。朝飯を遅らせて焼きたてを一本まるごとかぶりつくのですが、あぶらが乗っていてすきっ腹の朝食にはちょっとヘビーでしたよ。でも!めちゃめちゃ美味いです!!

Dscf7221

腹が満たせれれば次はやっぱり美しい景色と温泉でしょ!

Dscf7224

って事で、日本海が目の前にみえる温泉を見つけて、ひとっ風呂入ります。午前中なのでガラガラです。地元の漁師さんがちらほら温泉を楽しんでいるぐらいで、の~~んびりできました。さぁて!昼飯は何を食おうかな?まったく計画を立てていない一人旅ですから気ままで時間に追われることなく良いのですが・・・そういえば今夜の宿泊先が決まってません!金沢あたりのビジネスホテルに片っ端から電話しますが、連休でどこも満室です!ピンチです!!まっ良いかなんとかなる!!ってお気軽に考えて次に進みます。さて続きはまたあした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

お店の前は大渋滞です。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今日は天気がいいですね!気持ちがいいです!!そういえば・・・今話題の人たちが近くにたくさんいるんですよ!え?誰かって?テレビのスポーツチャンネルで必ず写る人たちですよ。

Imgp5275

指をさしているところが私のお店です。数百メートル離れたところに和合ゴルフ場があります。そうです!超有名プロゴルファーたちが集まって今まさにプレーしています。

周りには、ギャラリー用の臨時駐車場がたくさん整備されますが、それでもすぐに満車状態になり(5km以上はなれた場所にも臨時駐車場ができてシャトルバスがひっきりなしに動いています)大渋滞いたします。近寄らないほうが良いかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

タンクの中から水が・・・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

走行中に急にエンジンが調子悪くなり、エンジンが止まってしていまいそうになります。モタモタしているとまた・・・エンジンの調子が戻ります・・・そんな感じでもう半年ぐらい乗っていらっしゃるそうです。オーナー様は、特にいつもの事なのであまり気にしていないそうですが、一度点検しましょうか?という事でフューエルタンクの中をチェックいたします。すると・・・・・・

Imgp7256

こんなにサビ水が出てきました!フューエルタンクの底にこんなに溜まっていたんですね。

Imgp7262

フューエルフィルターやフューエルコックなどにもサビ水が・・・当然キャブにもまわっていますので、すべて分解して洗浄します。とっ言うより・・・タンクの中は水を抜いた後は、サビがたくさん残ってます。これもキレイに洗浄しないとね!

洗浄も大切なのですが・・・ほんとうの整備はこれからです!なぜ?こんなに水が浸入したのか?をトラブルシュートします。実は、なぜ?こうなったのか?をしっかりチェックしないとまた同じ事の繰り返しで、本当に修理したと言う事にならないのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »