« 昨日の続き・・・メタルの破損 | トップページ | 昨日の続き・・・バルブのガタ »

2013年3月31日 (日)

昨日の続き・・・シリンダー測定

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日の続きでZZR1100Dのエンジンメンテナンスです。エンジンオイルが異常に消費するみたいなのでその原因を探します。まずは、ピストン・シリンダーの測定をしてシリンダークリアランスを確認いたします。

Imgp9030

ほとんどの場合はピストンが磨耗する事はありません。それよりピストンリングの合口隙間をみてリングの磨耗・ヘたれ具合を観たほうが良いですね。

Imgp9051

シリンダーゲージという特殊な測定工具で各シリンダーのラジアル方向・スラスト方向・さらに上・中・下の6箇所を測定いたします。コレを最低5回ほど繰り返して各部の平均値をだします。

Imgp9054

シリンダーの内径-ピストンの外径=シリンダークリアランスですが、このエンジンの場合は0.056~0.088mmが基準値です。測定の結果一番大きい値は0.125mmと限度を越えていました。それより一般的な磨耗のしかたではなく、縦横上下のバラバラの位置で磨耗がみられます。っと言う事は・・・オーバーヒートか何かでスリーブ自体が歪んでいる事も考えられます。まずコレが原因でオイルが異常に消費するのでしょう。まだまだ考えられますので更に各部の点検をしていきましょう。

|

« 昨日の続き・・・メタルの破損 | トップページ | 昨日の続き・・・バルブのガタ »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続き・・・シリンダー測定:

« 昨日の続き・・・メタルの破損 | トップページ | 昨日の続き・・・バルブのガタ »