« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

フロートレベルの調整

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

60,000km走行したW650のメンテナンスです。車検といっしょにキャブレーターのオーバーホール・洗浄をいたします。さすがに汚れていますね。

Imgp8589

いつものように全バラにして、キャブクリーナーにドブ漬けしてカーボンやスラッジを綺麗に落とします。必要なパッキン類は新品に交換して組み直します。

Imgp8619

フロートのベロの部分で、フロートバルブが当たる箇所が「ポツっ」とへこんで磨耗しています。これだけでフロートレベルは1mmは変わってくるでしょうね。

Imgp8622

ノギスで測定しながら調整用のベロを曲げて、正規値に調整いたします。このときにキャブをひっくり返して測定すると、フロート自体の重みでフロートバルブを押してしまうので正確な値がでません。フロートがかる~~くバルブを閉じる寸前で測定いたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

プロの愛車

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

只今発売中の「ROAD RIDER」株式会社バイクブロスから発行の雑誌に、私のオートバイが掲載されております。皆様からたくさんのお問い合わせをいただいております「W800」でございます。

Imgp8731

新車からバラバラにして組み直したスペシャルです。キックが付いていたり、フロントドラムブレーキになっていたりします。ご興味がある方はお店に置いてありますので、いつでも御来店くださいませ。カスタムのご相談にのりますよ。

Imgp8732

なんだかニヤニヤして載っています。自分ではまだまだ若い気持ちでいますが・・・改めて自分をみると、結構おじさんなんですね。しみじみ思います。あっ!それから、この雑誌を本屋さんで立ち読みせずに買ってくださいね!(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

マッスルメンテナンス・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

VN1500のエンジンメンテナンスのお話です。ビックツインで1シリンダーで750ccもあるどでかいピストンとシリンダー、エンジンの構成パーツすべてが大きくて重いですね。その中でとくに重いのがクランクシャフトです!

Imgp4936

低回転域でトルクで走る為にはこんなものでしょうね。クランクケースは左右割りですので、分解する際は、エンジンを右に倒したり・・・左にひっくりかえしたり・・・もう大変です。作業台の上で格闘いたします。ソレを観ていたお客様が小さい声で・・・「マッスルメンテナンス」と、ぼそっと言ったのが聞こえました。まじで力仕事なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

細かい作業はつらい・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

右側のハンドルスイッチのスターターボタンの接点が腐食しているらしく、うまくスターターモーターが回りません。グイグイ強く押してやるとやっとスターターが回る状態です。とりあえずスイッチを分解してみます。

Imgp8698

やはり!接点が腐食していますので、ペーパーを当てて磨いてやります。細かい作業ですが、なにせ老眼が入ってきた私にはつらい作業です・・・とほほ・・・・・とっ言う事で写真もピンボケです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

実用的カスタム

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

メールを整理していたらこんな写真が出てきました。まだ記憶に新しいタイの大洪水でのワンショットです。わたしの大親友が日本の大企業のタイ支社の支社長をしておりまして、大洪水の時に送ってくれた写真なのですが・・・

Photo

大洪水の中でも移動できるカスタムバイクだそうです。大洪水後すぐに、こんなバイクがたくさん走っていたそうです。すぐに作ってしまう行動力がすごいですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

欠品パーツをリペアしましょ。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

傷ついたパーツや破損したパーツを新品交換しようとして、注文したら・・・なんと・・・販売中止(欠品)してる・・・なんて事よくありますよね!

そんな時は、なんとしてもリペア(再生)しなくてはいけません。たとえば、ZZR1100(C)のフロントフォークのアウターチューブが販売中止パーツなので、リペアしてみました。

Imgp8713

Imgp8969

傷ついてしまったところを一度アルミ溶接で盛り上げ、あとは削って仕上げます。

Imgp9073

その後、パウダーコーティングすれば、こんな感じでリペアできますよ。傷の大きさでかわりますが、費用は新品を買うのと同じぐらいですかね・・・!新品がデリバリーされない場合はしょうがないからリペアします。

Imgp8383 Imgp8940 Imgp8946 Imgp9044

フレームサイドのアンダーカウル取り付けネジ部の雌ネジが破損した場合もこんな感じでリペアいたします。あきらめずに カワサキSHOPプレジャー に御相談下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

モンスターを操る怪物君

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZZR1400で走行距離10,000kmでクラッチがすべるお客様がいます。普通ではこれぐらいの走行でクラッチがトラブルを起こす事は絶対にありません。そこで・・・お客様の友人からの証言で・・・”そらそうでしょ!あいつ!10,000rpmでクラッチをポンッてつないでホイルスピンしてあげくの果てにウイリーして行きますから・・・・・・・・・・・・・・”えっ?そんな怖い事してるの?そうだろうな・・・10,000kmで3本目のタイヤがズルズルだもんな。

Imgp1013

クラッチのプレートが焼けて変色しています。とうぜん歪もあるので、フリクションプレートもすべて交換です!世の中こんなモンスターマシンをふりまわして乗りこなしているワイルドな野郎がいるんですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

バルブクリアランスの調整

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

4サイクルエンジンをメンテナンスする中で、バルブクリアランスの調整があります。定期的に点検して必要であれば調整いたします。ここで、ほとんどの方は、走行距離が伸びればこのクリアランスが大きくなると思ってらっしゃる方が多いのですが、カムシャフトやロッカーアームなどが異常磨耗していない限り、実はクリアランスは狭くなるんですよ。

Imgp8432

オイル交換などしっかりとメンテナンスしていれば、カクシャフトやロッカーアームが異常磨耗する事はほとんどありません。走行距離が伸びれば、バルブフェイス部が磨耗する事のほうが多いのです。

Imgp9986

右側の新品のバルブと比較して、左側のバルブは、フェイス部が磨耗しているのが解かりますか?こうなれば、バルブは沈み込んでしまい、バルブクリアランスは狭くなってしまうのです。正直ここまで磨耗していたら、ヘッド側のバルブシートリングの交換までしないといけないので、結構費用はかかりますね。バルブクリアランスを点検して基準値より異常に狭い場合は要注意ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

爪でコリコリしたくなります。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W650のシングルシート(社外品)のペイントです。タンクの色に合わせてシルバーとブルーにペイントいたします。

Imgp8538

お客様からのご依頼で、ブルーの部分はステッカーで貼ってあるみたいに・・・さらにソレが剥がれかけているみたいに・・・との事でこうなりました。

Imgp8539

端っこがすこし剥がれかけている様にペイントいたしました。もうすこし使い込んで小傷が増えるとソレっぽく見えるかな?爪でコリコリしたくなります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

オイルの乳化のお話

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

傷の付いたクラッチカバーを交換するためにカバーを取り外しました。カバーの内側にびっくりするほど乳化したオイルがこびり付いています。

Imgp8542

白く見えるドロドロの物は、エンジンオイルと水分が混じってしまい乳化した物です。

Imgp8544

水没した訳ではなく・・・なぜ?と思われる方も多いと思いますが、実はよくある事なんですよ。空気に含まれる水分がオイルと混じってしまうのです。通勤などで比較的に毎日乗るけど、すこしの距離しか乗らないって場合になりやすいと思います。エンジンをかけてオイルが十分にあったまる前に目的地に着いてしまう場合、さらにオイルが冷めるときに空気中の水分を吸ってしまうんでしょうね。定期的に長距離を乗ってやり、十分にエンジンオイルを暖めてやれば水分は蒸発しますのでご心配なく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

憶えてられるかな?・・・。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Y車250ccのメンテナンスです。ベースになった車両は程度が良いのですが、エンジン・足回り・外装すべてメンテナンス・リペアいたします。そうですね、いわゆるレストアの域になります。まずはエンジンを下ろすんですが・・・・・

Imgp8560

とうぜん全部取り外します。ケーブルやホース類はすべて新品に交換するのですが、これだけ微妙なスペースに入り乱れてあると憶えるのが大変です!とくにケーブル類はルーティングを間違えると、ハンドルを左右に操作したときなどに不具合が生じます。ですから正確に組み付けないといけません。

Imgp8548

ホースやケーブルのルーティングのためのクランプもたくさんあります。今は便利な時代ですね。写真を撮ってすぐに保管できて、すぐに確認で見ることができますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

このガタがないとダメなんです。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、モトグッチのメンテナンスです。それにしても・・・チェンジペダルのリンクが複雑で、いたるところにガタがあるんです。

Imgp6601

シーソータイプのペダルは操作しやすくていいはずですが、縦置きエンジンのためにチェンジペダルのリンク部分が複雑になってしまいます。その各部分にガタがあるので、どうにもこうにも・・・試運転するのに乗りづらくて、ニュートラルが出しづらいし・・・。

Imgp6602

Imgp6603

オーナー様いわく・・・このガタがいいんですよ。新しいうちはこんなにガタがなかったですが、徐々にこんな感じになったので、今はこれでないとダメなんですよ!っだって・・・。人間って人それぞれ慣れがあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

「Ninja250R」10万円キャッシュバック分でカスタムしましょ!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

只今、Ninja大作戦ということで、2012モデル Ninja250R をご成約いただくと10万円キャッシュバックさせていただきます。今回のお客様はこの企画でご成約いただき、10万円のキャッシュバック分でカスタムをされました。

Imgp8541

弊社のオリジナルパーツの「フェイスパネル Type-2」です。車体色に合わせてペイントいたしました。さらにフロントウインカーも弊社オリジナルパーツの「デルタウインカー」を装着いたしました。

Imgp8544

リヤウインカーはZX-10Rの物を加工して装着いたしました。そのままボルトオンではありませんが、お客様のご依頼にお答えするため頑張りましたよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

ZZR1100のスポークホイール?

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZZR1100(D)のスポークホイール仕様です(笑)。細いリムとスポークに細いサイズのタイヤがデカイ車体にアンバランスですよね。

Imgp8540

実は、ホイールをパウダーコーティングするために前後ホイールを取り外しました。車体を移動させるために仮に装着した物なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

マリオ様 御来店です。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日、昔からの知人の「マリオ」様に御来店いただきました。カートに乗っての御来店です。

Imgp8524

小学校での「交通安全イベント」のお仕事の帰りによっていただきました。

Imgp8528

街中をコレで走っていると、たくさんの人から手を振ってもらえるそうですよ。

Imgp8531

カートに試乗させていただきました。

Imgp8533

これがまたけっこう速いんですよ!視線が低いからスピード感はありますね。実際に80km/hぐらいは出るそうです。

ちなみにマリオ様は有名なゲームメーカーの公認だそうです。ルイージ様やピーチ姫様もおみえになり、いろんなイベントに引っ張りダコらしいですよ。ここだけの話ですが・・・マリオ様の息子さんが学校に提出する書類の「父親の職業」の欄に、「リアルマリオ」って書いたらしいです(爆笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

今朝見た「夢」は・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今朝は、お腹が痛くなって目がさめました。すぐにトイレに駆け込みました。掛け布団を完全にはだけて、お腹を出して寝ていたみたいです。いわゆるお腹が冷えてしまったみたいです。

なぜ?こんな格好で寝ていたのかって言うと・・・ちょうどその時に見ていた「夢」のせいでしょうか?

その夢とは、超豪華なリゾートホテルに宿泊しているのですが、窓の外には寒空の中に一匹の可愛い子猫がいます。寒そうでかわいそうなので、そっと窓を開けてやると「ミャー・・・」とお礼を言って入ってきました。寒かったのでしょうね・・・寝ている私のお腹の上に乗り「ゴロゴロ」と気持ち良さそうにのどを鳴らしています。気持ちよくなり私もウトウトしていると、何処からかたくさんの子猫が来ていて、私のお腹に乗っているのです。そうですね・・・10匹はいたかな?たくさんの子猫の体温で暑くてTシャツのお腹をはだけて寝ていました。

実際には夢ですので、寒い部屋でおへそを出して寝ていたら、腹が冷えるわな・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

10万石ってどれくらい?

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

姫路城の「西の丸」は本多忠政の嫡男・忠刻と徳川家康の孫・千姫の居館として、千姫の化粧料「10万石」で元和4年(1618年)に造営した建物だそうです。はたして「10万石」って今の金額にしたらどれ位なんでしょうね?

Imgp8490

城外のすぐ近くにあるたくさんの小高い丘には敵陣が陣取り、いつでも攻め込まれる可能性があります。城外側は、廊下がめぐり石落としや狭間で防御を固めています。城内側は、長局と見られ多くの部屋に区分されています。

Imgp8516

Imgp8513

各地によっても様々ですが、おおよその目安として、米1石=金1両(小判1枚)=現在の約10万円ぐらいと言われております。そうするとなんとなく当時の経済数値が具体的に解かりますよね。そこで、「10万石」は計算すると・・・約100億円相当ですね。私には、なんだかピンとこない数字ですね。

あくまでも私なりの計算です。間違っていたらすいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

天空の白鷺 行ってきました。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日の定休日に姫路へ行く用事があったので、姫路城へ行ってきました。只今、世界文化遺産(国宝)の姫路城は、大天守修理を行っており、鉄骨で覆われて、その足場から間近に外観を観る事ができます。

Imgp8492

見学コースは建て屋の1Fに資料などが展示してあり、エレベーターにて上がり7Fで壁面修理の様子が観れたり、8Fで屋根修理の様子が見学できます。

Imgp8485

大天守には「幻の窓」がありました。築城時には最上階にはパノラマ展望を構想してたくさんの窓が作られたそうです。しかし耐震補強?のために埋められたそうです。これは平成の大修繕に発見されたもので、壁を取り除いた際に窓枠が出てきたそうです。発見された引き戸の敷居は、ほとんど磨耗していないことから、築城後すぐに埋められたと推測されます。

Imgp8507

城内にはたくさんの門があります。二の丸に上がる為の通路にあります「ぬの門」です。この大きな鉄の扉を開閉していたなんて、戦国時代は力持ちがたくさんいないとね・・・。

Imgp8474

築城以来、一般公開したことのない「櫓」が、400年の時空を越えて特別公開されています。その中に甲冑が展示されています。凛とした空間です。

Imgp8510

千姫の居館として建てられた「西の丸」の長局 百間廊下です。きれいに修復されており中を見学できます。私的には、大天守もいいですが、こちらの方がいろんな事を考えさせられる空間でしたね。

今度は、ツーリングでみんなで行きましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

蚊に刺されたみたいになってますけど・・・。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日、Dトラッカー125に乗ってみえるお客様から電話がありました。「あの~~、ボクのバイクなんですが、蚊に刺されて腫れ上がったみたいになっていて、心配なんですが・・・」との事です。電話ではイマイチ解からないので、ご来店いただきました。

Imgp8436

実車を観て納得いたしました。たしかに蚊に刺されて「プクッ・・・」っと腫れ上がっているようにみえます。爪で十文字に押してやりたくなります。(笑)

ケースの裏側から取り付けてある雌ねじの逃げのために、外側にこのような出っ張りが出ているのですが、いやはや可愛い勘違いですよね!ほのぼのしますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

フューエルタンクの中から、さび水が・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

走行中に急にエンジンが調子悪くなり、エンジンが止まってしていまいそうになります。モタモタしていると、エンジンの調子が元に?戻ります・・・そんな感じでもう半年ぐらい乗っていらっしゃるそうです。オーナー様は、特にいつもの事なのであまり気にしていないそうですが、タンクキャップから覗いてみても特になんて事ないのですが、一度点検しましょうか?という事でフューエルタンクの中のガソリンを全部抜いてみますと・・・・・・ビックリ!

Imgp7256

こんなにサビ水が出てきました!フューエルタンクの底にこんなに溜まっていたんですね。

Imgp7262

フューエルフィルターやフューエルコックなどにもサビ水が・・・当然キャブにもまわっていますので、すべて分解して洗浄します。とっ言うより・・・タンクの中は水を抜いた後は、サビがたくさん残ってます。これもキレイに洗浄してコーティングなりしないとね!

洗浄も大切なのですが・・・ほんとうの整備はこれからです!なぜ?こんなに水が浸入したのか?をトラブルシュートします。実は、なぜ?こうなったのか?をしっかりチェックしないとまた同じ事の繰り返しで、本当に修理したと言う事にならないのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

キャブレータ同調で調子は良くなります。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ちょっと古いゼファー400のメンテナンスです。アイドリングが不安定で、信号待ちなどで「プスンッ・・・」って止まってしまいます。まずは圧縮圧力を測定してエンジン本体のコンディションを確認いたします。

Imgp8353

各シリンダーの冷間時と温間時を測定します。冷温の測定値を比較することで、何処が悪いのかだいたい判断できますが、そのお話はまたの機会にご説明いたします。今回は正直言って4番シリンダーのコンディションが悪いです。しかしお客様のご予算の都合でキャブレータのみのメンテナンスにいたします。

Imgp8422

キャブレーターをオーバーホールした後に各シリンダーの負圧を測定いたします。エンジンを始動して、スロットルを全閉にしているとインテークマニホールドに負圧が発生いたします。これはスロットルバルブの開度によって圧力が変化いたします。

Imgp8428

各キャブレータのスロットルバルブは開度を微調整できる構造になっていますので、4つのキャブレータのバルブの開度を負圧をみながら調整いたします。

Imgp8427

このときに大切なのは、スプリングのきいた調整ねじは、一度締め込み、ゆるめながら微調整してください。そうしないとスロットルを開閉したときにスプリングの力でせっかく微調整したのにだんだんずれてしまいます。これだけの同調調整をするだけで、おどろくほど調子が良くなりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

Z1の新車を買いました。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Z1の新車「箱入り」を買いました。う~~ん・・・すばらしい!このクオリティーでこの価格は大満足ですね。

Imgp8385

新車ですから、どれもこれもピカピカですよね。

Imgp8386

ODOメーターは7.2マイル動いていますが、正真正銘の新品です。

Imgp8384

タイヤも当時の物がついています。それも新品タイヤですよ!

Imgp8381

タンクは別梱包です。とうぜん中もサビなどなく、GOODコンディションですね。

Imgp8380

片手で持てるサイズですから、ガレージの場所をとらないので良いですよ!(笑)

YAMATOさんから発売された「1/6 ミュージアムモデル Z1」です。ダイキャストを多用した本物に迫る存在感ですね。とにかく虫めがねで、細かいところまで観ると震えてきますよ。感動します!

Imgp8383

コレを完成させるために、たくさんの関係者さまのこだわりが感じ取れます。テールランプの中のバルブ(電球)まで再現されてますから・・・。お店に観に来て、一緒にZ1談義で盛り上がりましょうか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »