« インジェクションボディーの洗浄 | トップページ | アクスルシャフトの腐食 »

2012年12月20日 (木)

割れたクランクケースの修正

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Z400FXのクランクケースが転倒により破損してしまいました。転倒した際に打ち所が悪く、路面に埋め込んであるキャッツアイにヒットして、ケースが割れてしまいました。

Imgp0017

割れた破片は拾ってきたのですが・・・さて・・・どうやってくっつけようかな?

Imgp0441

割れてしまった部分をマシニングでアルミを削りだして作ります。そして、割れてしまった部分に溶接でくっつけます。

Imgp0428

外から見ても修正がしたことが解からないように表面は気を使い溶接痕を消していきます。あとはコレをペイントしてOKです!

今回この作業のためにエンジンはフルオーバーホールになりました。走行距離も伸びてきているので、メンテナンスできて、ちょうど良かったかもね。

|

« インジェクションボディーの洗浄 | トップページ | アクスルシャフトの腐食 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割れたクランクケースの修正:

« インジェクションボディーの洗浄 | トップページ | アクスルシャフトの腐食 »