« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

ホイールベアリングのサビ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、ホイールベアリングのお話です。最近オートバイを押して歩くときに重く感じたことありませんか?なんだかブレーキがひきずっているみたいに・・・お年のせいではありませんよ(笑)!

ホイールベアリングの不具合かも知れませんよ!オイルシールを外してみると意外にさびていて、ゴロゴロしている場合もあります。水やヨゴレが浸入してベアリングがさびたりすると当然ガタができてホイールがガタつき、ブレーキがひきずることもあります。

Imgp2177

ホイールのベアリングは消耗部品として考えてください。せめて20,000kmで交換をお奨めしております。新品に交換するとほんとに軽くなりますよ。走りも変わるし燃費向上に一役かいますね。

Imgp2179

ベアリングを新品に交換するなら、それなりの専用工具が必要になります。古いベアリングを抜き取るのはなんとかなっても・・・新品ベアリングを正確に打ち込むのは、意外に難しいのですよ実は・・・!新品を打ち込んだ後に芯出しが必要ですが、その芯出しは経験とカンが必要ですので、ここではご紹介しずらいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

シリンダーベースガスケット

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

エンジンをオーバーホールする時、特に4気筒のシリンダーなどを組み込むときにはシリンダーとクランクケースの間にガスケットを入れるのですが、ピストンをシリンダーに入る作業をしている時にガスケットを傷つけてしまう可能性があります。そんなときは・・・私はこうしています。

Imgp5507

前もってガスケットをシリンダー側に輪ゴムで固定しておきます。

Imgp5508

こうしておけば、作業中にガスケットをキズつけずにできます。最後に輪ゴムを切ってやれば良いですから簡単に正確に作業ができますよ。普通はみなさんはこんな事する機会はないでしょうが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

ご購入相談日のご案内!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

カワサキSHOPプレジャーでは、ステキな特典満載の企画がございます。

2013年1月6日(日)・7日(月)の2日間は、初売り企画で、オートバイのご購入をご検討いただいておりますお客様のための特別な「ご購入ご相談日」とさせていただきます。ご購入にあたり、なんでもご相談くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご購入ご相談日にご成約いただきますと、すてきな特典が盛りだくさんでございます。

Ninja大作戦!!といたしまして、

~2012MODEL Ninja250R を御成約いただきますと、

① 10万円キャッシュバック(キャッシュバック分でカスタムしたり、用品を揃えたりできますよ。)

② カワサキグッズプレゼント(Ninjaロゴのキーホルダー&フェイスタオル)

③ ガラス系コーティング施工いたします。(ボディーのみの施工になりますが、ピカピカを持続していただけます。)

④ 低金利クレジットをご利用いただけます。(ご購入がより身近になりますね)

⑤ 即納です。すぐに乗っていただけますよ!

さらに!!当店オリジナルパーツを20%OFFでご提供させていただきます。この企画は台数限定で「8台限定」とさせていただきます。台数に達しました時点で終了とさせて頂きます事をご了承くださいませ。

Imgp8182_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013MODEL Ninja250 を御成約いただきますと、

① カワサキグッズプレゼント(Ninjaロゴのキーホルダー&フェイスタオル)

② ガラス系コーティング施工いたします。(ボディーのみの施工になりますが、ピカピカを持続していただけます。)

③ 低金利クレジットをご利用いただけます。(ご購入がより身近になりますね)

Imgp8180_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、2013MODEL なんでもご相談ください。お気軽にご来店くださいませ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぞの三角マーク!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

この写真はZZR1100のオイルパン(下側から見たところ)です。ボルト穴のところに三角マークがついているところがあるんです。はたして・・・なぞの三角マークの真相は・・・Imgp1147

それは、その部分の雌ネジ側が、貫通穴になっているからなんですよ。ネジ穴が貫通していなければ、そこからオイルが出てくることはありませんよね。しかーし、貫通穴の雌ネジですとボルトを外すとケース内側にあるエンジンオイルがにじみ出てきます。Imgp0237

貫通穴に使用するボルトには、ネジロック剤を塗布いたします。らせん状につながるネジ溝(バックラッシュ部分)を通ってオイルがにじみ出てこないようにしているんですね。

それから・・・貫通穴には指定の長さのボルトを使用しましょうね。貫通穴でなければ間違って長いボルトを入れても、それ以上に入っていかないので気がつくのですが、貫通穴に規定の物より長いボルトを入れても、入っていってしまいます。しかし・・・・・中のパーツをボルトでつぶしてしまったり、破損させたりする場合もありますので、ご注意を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

国境食堂のカツ丼

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日は、奈良県の国境食堂という所に、大盛りのカツ丼を食べに行きました。私は行けなかったのですが、腹ペコ野郎ども数名で行ってきました。名阪国道の天理から奈良公園方面に走っていくと行列ができているのですぐに解かりますよ!

13cf0b2b2b39088c0cee814d546fc68e 

カツ丼(並)は780円で、この写真はカツ丼(大)で980円でございます。大きなカツが2枚乗っかっており、とろとろ卵は5個使用してあるそうです!ちなみに大食いの私は、か~~るく完食いたします!(笑)。ただ大盛りというのではなく、マジでうまいので意外にたべられるんですよ。

Img_1203315_36046016_11

こちらは、カツ定食の大 です。これも食べごたえありますね!ちなみにこのお店はうどんもめっちゃうまいので、これにミニうどんを付けると最強です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

ヤクルトラーメン

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、ヤクルトラーメンのご紹介でございます。コシのあるクロレラ麺でビタミンB1・B2・カルシウムを強化いたしましょ!みそ・しお・しょうゆの3つの味でインスタントラーメンでございます。コレがマジうまいんです!

Imgp4588

スーパーなどでは、ほとんどお目にかかれません。ヤクルトの販売所に直接買いにいきました。ヤクルトレディーの方が丁寧に対応してくれます。

Imgp4589

一度食べてみてください。カワサキライダーならライムグリーンの麺を食らえ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

お取り寄せグルメ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今、巷ではお取り寄せグルメが熱いですね!そこで、当店の昔からのお客様のお店の宣伝になrますがご紹介いたしましょうか・・・

Imgp8873

名古屋市の今池にあります「味仙」さんの台湾ラーメンのお取り寄せラーメンのセットでございます。名古屋めしで有名な台湾ラーメンですが、実は今池の「味仙」さんが元祖・本家本元なのです。先代がお店で、まかないとして従業員に食べさせていたものが、常連さんの中でひろまり、メニューに追加された物が始まりなんですよ!そんな有名ラーメンがお取り寄せできるので、ぜひお試しくださいませ。

味仙さんのHP http://www.misen.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

アクスルシャフトの腐食

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、アクスルシャフトのお話です。タイヤ交換をしようと思い、アクスルシャフトを抜こうとしたら・・・固着してかたくて抜けない・・・!なんて事があります。無理やりたたいて抜いてみると、腐食しているんです。

Imgp2810

これは、サビというより・・・腐食なんです。なぜ?こうなるのでしょう?実は・・・シャフトと接触している、ベアリングやカラーの材質の違いからおきる電位差が原因なんです。ちがう材質の金属が接触すると、その間には微電流が流れます、この電位差で腐食していまうんですよ。自転車なんかのサドルの高さを変えようとしたら、シャフトが動かない?アルミフレームにステンレスのシャフトなので、錆びないハズなのに・・・っと同じです。

Imgp2812     

 

ここで問題なのは・・・シャフトをたたいて抜くという事です。ホイールベアリングはものすごいスピードで回転する精密なパーツです。たたくという事はベアリングの芯がずれてしまったり、ベアリングの玉にキズがついたり、破損したりします。こうなれば新品交換しかありませんね。ベアリングにガタがあると、乗り心地が悪くなりますし、ブレーキの引きずりなんかもありとっても危険ですからね。

組み付ける際は腐食をサンドペーパーなどで磨いて取り除くことは絶対必要ですが、シャフト全体に薄くグリスを塗布いたします。接触面に微電流が流れないようにします。こうしておけば、今度シャフトを抜くときは、「スルスルッ・・・」と抜けるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

割れたクランクケースの修正

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Z400FXのクランクケースが転倒により破損してしまいました。転倒した際に打ち所が悪く、路面に埋め込んであるキャッツアイにヒットして、ケースが割れてしまいました。

Imgp0017

割れた破片は拾ってきたのですが・・・さて・・・どうやってくっつけようかな?

Imgp0441

割れてしまった部分をマシニングでアルミを削りだして作ります。そして、割れてしまった部分に溶接でくっつけます。

Imgp0428

外から見ても修正がしたことが解からないように表面は気を使い溶接痕を消していきます。あとはコレをペイントしてOKです!

今回この作業のためにエンジンはフルオーバーホールになりました。走行距離も伸びてきているので、メンテナンスできて、ちょうど良かったかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

インジェクションボディーの洗浄

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

インジェクションモデルも走行距離が増えてきましたらアイドリング回転が不安定になったりします。そんな時はインジェクションボディーの洗浄をする事をおすすめいたします。今回はZX-12Rです。

Imgp3717

洗浄には一般的なキャブレータークリーナーは使ってはいけませんよ!デリケートなインジェクションパーツ類には専用のクリーナーがあります。モデルによっては、バタフライバルブの密閉性を確保するために特殊なシール剤が塗布してある場合もあります。そのシール剤をまちがって剥がしてしまうと逆効果ですからね・・・。

Imgp3708

スロットルボアのバタフライバルブ付近が真っ黒に汚れています。

Imgp3719

クリーナーを吹き付けてヨゴレを浮かびあがらせてから・・・

Imgp3727

細かい所は、ナイロン系のやわらかいブラシですこし擦ったりもします。

Imgp3720

さらにパーツクリーナーで綺麗に洗浄して完了です。組み付ける前に4気筒のバタフライバルブの同調を目視で合わせておきます。車体に装着後に正確にバキュームゲージにて同調をあわせます。一つ注意としては・・・すべての配線カプラなどを接続する前に、まちがってイグニッションスイッチをONにしないでください。配線カプラがつながっていないとECUは「断線」とか「作動不良」などと勘違いしてしまい、故障履歴が入ってしまいます。くれぐれもあせらず正確に作業しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

メーターの針がブレる・・・。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

機械式のスピードメーターやタコメーターの針がブレる・・・なんて事よくありますよね。長い事乗っている車両に多く見られます。原因はいろいろあります。①メーター本体の故障②メーターの取り付けに問題がある場合③メーターケーブルに問題がある場合・・・などが考えられます。今回はケーブルのお話です。

Imgp7874

この写真の左側は古いケーブルで右側が新品のケーブルです。古い方のインナーケーブルが長く飛び出していますよね。そうなんです・・・伸びてしまってます。メーター本体に接続する場合にこの長く伸びてしまったインナーで無理やりメーター本体の軸の部分を押している状態になってしまいます。これが原因でメーターの動きがおかしくなってしまいます。メーター本体のはまり込む部分の深さに最低3~5mmの余裕はほしいですね。定期的にケーブルは交換して下さい!ってお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

なにもかもデカイ!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

VN2000のメンテナンスです。ギヤポジションセンサーのトラブルで走行中にFIランプが点灯してしまいます。まずは試運転!・・・デカイ!でも、乗っていると気が大きくなってしまうぐらいの重圧感があります。「おらっおらっ・・・VN様のお通りだい!」って感じです。

Imgp8210

トランスミッションケースの中にある「ギヤポジションセンサー」という物で、今何速に入っているかを検知します。さらに「スピードセンサー」という物が別にありまして、どれぐらいのスイードで今走行しているかを検知します。この2つの信号をECU(コンピューター)に送ってFIをコントロールする要因の1つにします。

Imgp8213

ギヤチェンジしますと、この6角形のホルダ部分が60度ずつ回転するように動きます。1ケ所飛び出している部分でスイッチを触るようになっています。

Imgp8215

ケースカバー側にセンサースイッチがあり、先程の飛び出している部分がスイッチの接点を触り、今現在のギヤポジションを感知いたします。今回はこのセンサースイッチの不良で、正しくギヤポジションがECUに送られずに、スピードセンサーからの信号と合わず、危険を感じたECUはすべて5速のマッピング(1速から5速まで、各ギヤでの燃料噴射量は違い、それぞれのテーブルのマップで管理されています)で固定されていました。1速でスタートする際にトルク感がなく、低ギヤでの加速が悪かったのはコレのせいですね。

それにしてもすべてがデカイ!でも作業はやりやすかったかな?パーツのすべてが重い事を除けば・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

キリンラーメン

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZX-10Rの常連のお客様が何やらライダースジャケットのお腹をふくらませてご来店。「店長!キリンは鳴かないんだよ~~」って言いながら・・・。そのふくらんだお腹の中から出てきたものは?

Imgp8157

インスタントラーメン6食入り!結構大きな物をお腹に入れて、ZX-10Rのライディングポジションではつらかってでしょうね(笑)。

Imgp8158

私はじめて見るラーメンです!昭和の感じたっぷりのパッケージで、キリン家庭用ラーメンという名前が今のライダーには「グッッ!」とくるんではないでしょうか?

Imgp8159

愛知県西三河地方の碧南(へきなん)市を中心に昭和40年代に発売されていた物で、「地元では知らない人はいない」というぐらい家庭の味として親しまれていました。平成7年に一度は生産を休止していましたが、地元の熱い要望で復活したというものでございます。このほか「塩味」「みそ味」もございます。

「店長がこんだけ喜んでくれたら、苦労して持ってきたかいがありますわぁ」ってお帰りになりました。今夜家に帰ったらさっそく食べてみよっと!あっそうそう・・・帰りには「KAWASAKIロゴ入りリンゴ」をお腹に入れて帰っていかれましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

おいしそうな・・・シート。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

シートを張り替えました。クラシックな感じにしたいという事で、フラットな形状にして、クラシックをイメージする色合いにしました。できあがってみると・・・

Imgp8151

キャラメルみたいです。それともケーキでこんなの観た事あります。ちょっと大人の味のほろにがいスイーツにもみえます。

Imgp8153

なんだか美味しそうに見えるのは食いしん坊の私だけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

山形のKAWASAKIりんご

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今年も山形から「りんご」が届きました。農家の方にお願いして「KAWASAKI」のロゴを入れていただきました。ご協力いただきましたお店は、山形県の「カワサキオート山形」さまで、私と同じカワサキ一筋の店主のお店でございます。http://www.kawasakiauto.com/

Imgp8154

毎年大好評のりんごで、蜜がたっぷり入っておりとってもおいしいです。数に限りはありますが、当店でオートバイを買っていただいたお客様限定でお配りしております。早く取りにきてね(笑)!「もったいなくて食べられない!」と言われますが、おいしいうちに食べてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

伸びたボルト・・・。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

自分でオイル交換してオイルエレメントも交換したのですが・・・ちょっと不安な事がありまして・・・。と持ち込まれました車両。ボディービルが趣味で「超マッチョ」なお客様です。

Imgp9142

オイルフィルターのカバーの取り付けボルトやドレンボルトも締めすぎているかもしれません。自分ではよく解からないので、ちょっと観てください。

Imgp8178

オイルフィルターカバーの取り付けボルトです。左側の2本は締め過ぎのため、伸びてしまい、今にもちぎれそうになっています。(右のボルトは比較の為、正常なボルトのねじ山です)

わっはっはっ・・・力いっぱい締め込んだらダメですよ!(大笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

ご購入相談日のご案内!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

カワサキSHOPプレジャーでは、ステキな特典満載の企画がございます。

12月15日(土)・16日(日)の2日間は、オートバイのご購入をご検討いただいておりますお客様のための特別な「ご購入ご相談日」とさせていただきます。ご購入にあたり、なんでもご相談くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご購入ご相談日にご成約いただきますと、すてきな特典が盛りだくさんでございます。

Ninja大作戦!!といたしまして、

~2012MODEL Ninja250R を御成約いただきますと、

① 10万円キャッシュバック(キャッシュバック分でカスタムしたり、用品を揃えたりできますよ。)

② カワサキグッズプレゼント(Ninjaロゴのキーホルダー&フェイスタオル)

③ ガラス系コーティング施工いたします。(ボディーのみの施工になりますが、ピカピカを持続していただけます。)

④ 低金利クレジットをご利用いただけます。(ご購入がより身近になりますね)

⑤ 即納です。すぐに乗っていただけますよ!

さらに!!当店オリジナルパーツを20%OFFでご提供させていただきます。この企画は台数限定で「8台限定」とさせていただきます。台数に達しました時点で終了とさせて頂きます事をご了承くださいませ。

Imgp8182_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013MODEL Ninja250 を御成約いただきますと、

① カワサキグッズプレゼント(Ninjaロゴのキーホルダー&フェイスタオル)

② ガラス系コーティング施工いたします。(ボディーのみの施工になりますが、ピカピカを持続していただけます。)

③ 低金利クレジットをご利用いただけます。(ご購入がより身近になりますね)

Imgp8180_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、2013MODEL なんでもご相談ください。お気軽にご来店くださいませ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

ZX-10R 耐久カウル

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZX-10Rに「クレバーウルフ」製の耐久カウルを装着いたします。このカウルは片目なのですが、ちょっとイジリまして左右2眼にいたしました。

Imgp7834

このオーナー様はサーキット走行をガンガンいきますので、ヘッドライトカバーも作ってあります。そのカバーを装着いたしますと・・・

Imgp7836

こんな感じでヘッドライトレンズのフェイクペイントを施しました。おもしろいでしょ!

Imgp7837

これで思う存分サーキットを走ってちょ~~だい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

ちょいちょい・・・っと、フレームペイント修正

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZX-10Rで転倒してフレームの一部に傷がつきました。フレームが歪むほどではないのですが、ガリ傷がとっても気になります!という事でペイント修正いたします。

Imgp7776

まずは、マスキングです。業界用語で「紙はり」といいます(笑)。そしてガリ傷は薄くパテ補修いたします。

Imgp7780

ツヤ消しブラックで調色して、サラサラっとエアガンで吹いて出来上がり!ツヤ消しの色の場合は乾いてはじめてツヤ消し具合が決まるので、実は調色が難しいんですよ。それと「紙はり」はとっても手間のかかる作業なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

よくぞ・・・ここまで・・・。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

KSR110のお客様から「前に進まないのですが・・・」と連絡がありました。とりあえず走れるという事なのでご来店いただきました。オートバイを遠目で観ても、すぐに異常を観て取れました。

Imgp8011

リヤスプロケットは限界を通り越しています。もちろんドライブチェーンはダラダラに垂れ下がっている状態です。よくこれでチェーンが外れずに走れていたものですね。

Imgp8013

ドライブチェーンのコマ(ローラー)の部分がこんなに磨耗した物は初めてみました。毎日の通勤でご使用されているとの事ですが、定期点検を受けていればこんな危険な事になる前に対応できたと思いますよ。これからは、当店でお客様データを記録させていただいて、車両の管理をさせていただきますからご安心を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

W800チューニング その40 ETC装着

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800にアンテナ分割式のETCを装着いたします。なるべくなら・・・アンテナは目立たない場所に設置したいですよね。

Imgp4087

アルミのステーを曲げてヘッドライトケースとメーターの間に設置いたします。取り付けはメーターの取り付け位置に共締めです。

Imgp4097

そこにアンテナを貼り付けます。コノ位置なら目立たないですから良いでしょ!

Imgp4096

モニターランプはコノ位置に貼り付けます。走行中に常にランプの光が視界に入ると、うっとうしいですからね・・・・。覗き込むとちょうどチラリと見える位置です。

Imgp4098

車載器本体はシートの下です。W800のシートはW650と違い、シートの内側がすこし隙間ができるような形になってますからコノ位置でOKです。ちなみに電源は、テールランプの配線から分岐させて取り出します。くれぐれも、メインスイッチ付近やブレーキスイッチから取り出さないようにしてくださいね。FIトラブルの元になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

W800チューニング その39 カスタムシートの作成

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のシートをワンオフで作成いたしました。モコモコタックロールをいかして、W1SA風の形状にしてみました。

Imgp1784

ノーマルに比べて、着座位置の幅をすこし広げて若干厚みも増やしました。タンデム部分との段差もつけました。

Imgp1775

サイドモールののラインでとても立体感が出たと思います。タンデムベルト同じレザーで追加いたしました。

一番後ろは盛り上げました。微妙なテールライン がセクシーでしょ!(笑)気にいってます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

W800チューニング その38 サイドバック作成

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800に特注の革製のバックを装着いたしました。当然ワンオフ品でございます。

Imgp1972

純正のサイドグリップにこのバックを取り付けるためのブラケットを追加しております。リヤウインカーの位置は変更せずにバックの形状を工夫いたしました。

Imgp1978

皮のなめし方法にこだわっております。なめし法は「植物タンニンなめし」でございます。くわしい事は下記の通りです。↓

 植物タンニン鞣しは古来より行なわれており、クロム鞣しが全盛を誇る以前はタンニン鞣しが主流であった。主に靴底革、中敷き革、ベルト用革、工芸用革などの製造に用いられる方法である。ピックル工程までは同じであるが、鞣しの段階で植物タンニン剤を使用する。
 本来はタンニン濃度の異なる①ロッカー槽、②レイヤー槽、③ホットピット槽というタンニン槽に皮を浸けこんで鞣す。鞣しが終われば漂白、加脂、セッチングアウト(伸ばし)、引油、乾燥、味取り、ロール掛けを行って仕上げる。また、タンニン槽の変わりにドラムを用いて鞣す方法もある。植物タンニン鞣し革の耐熱性は80℃~90℃程度である。植物タンニンはコラーゲン(主にペプチド鎖や側鎖の水酸基およびアミノ基)と結合するが、結合しないで繊維間隙に沈着しているものもかなりある。ちなみに底革などは革の重量で販売されるが、クロム鞣し革などは面積で販売する。

ようするに・・・可塑性・充填効果・吸水性 にすぐれており、革製のバックには最適だそうです。

Imgp1975

とうぜん手縫いなので、作りが美しいですね!こまかい曲線美です!!

Imgp1981

十分オイルも浸み込ませてありますので、しっとりした質感です。銅製のリベットが良いですね!こだわりの一品です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

W800チューニング その37 サイドバックステーの作成

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のシート両サイドに本皮製のバックを装着するために、ステーを作成いたしました。ノーマルのタンデムグリップにステンレス製のパイプを溶接します。

Imgp1307

こんな感じです。パイプの向きはすこし前下がりです。

Imgp1699

黒くパウダーコーティングするとほとんど目立ちません。この両サイドのパイプにぶらさげる本皮製のバックをバック専門の職人さんに依頼して特注で製作中でございます。

Imgp1701

このパイプの角度や向きを左右合わせるのは大変でした。そのために治具まで作りましたから・・・バックの出来上がりがたのしみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

新型車がいっぱいです!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今、お店には2013MODEL新型車がいっぱいですよ!現車で色確認などできます。ZRX1200DAEGも3色そろっています。

Imgp8106

でも・・・来週中には全部納車させていただくので、今だけですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W800チューニング その36 とりあえず完成

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800スペシャルマシン製作もとりあえず完成いたしました。

Imgp0908

一見いたしますとタンクとフェンダーのペイントだけのように見えますが・・・

Imgp0912

フロントブレーキがドラムになっていたり、リムがバフ加工してチカチカだったり・・・

Imgp0909

キックペダルが付いていたり(ちゃんとエンジンかけられます)、シリンダーがブラックだったり・・・フレームもパウダーコーティングして、しっとりしたツヤで質感も良いですよ・・・

ミッションギヤやベベルギヤやカムシャフトなどすべてWPC加工&モリブデンショットを施してあるので、とってもスムーズに静かに走り出します。また、フロントブレーキもおどろくほど効きます。ディスクブレーキとは違い、ブレーキをかけていないときは引きずりも無く、とってもコントロール性も良く、思った以上に良い感じです。リヤショックをオーリンズに変えたことで路面の接地感は格段に良くなりました。

オーナー様に一度納車させていただきましたが、新たなカスタムの依頼で、またお店で預かっております。どこまでカスタムが進むかまた書き込みますのでおたのしみにね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »