« W800チューニング その9 ポートのバリ取り | トップページ | W800チューニング その11 バルブのあたり点検 »

2012年11月 2日 (金)

W800チューニング その10 バルブのすり合わせ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

新車のW800をバラシて組み直しています。ヘッドを分解したついでにバルブのすり合わせをいたしましょう。バルブコンパウンドをバルブフェイスに塗布いたしまして、バルブタコ棒なるもので、バルブをくっつけてバルブをたたき回しながらすり合わせをしていきます。

Imgp9767

バルブとシートのすり合わせですが、エンジン性能でここのシール性が大切になるのです。

Imgp9769

左側がすり合わせした物です。シートの当たり幅はOKですね。・・・・・ぜいたくを言えば・・・・・当たり位置がもうすこし上でもいいかもしれません。

ちなみに、今の最新モデルのチタンバルブ採用の場合は、バルブコンパウンドですり合わせしたらダメですよ!特殊な材質でなおかつコーティングしてある場合が多いので・・・ちなみに・・・。

|

« W800チューニング その9 ポートのバリ取り | トップページ | W800チューニング その11 バルブのあたり点検 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W800チューニング その10 バルブのすり合わせ:

« W800チューニング その9 ポートのバリ取り | トップページ | W800チューニング その11 バルブのあたり点検 »