« W800チューニング その24 スポークニップル部のザグリ加工 | トップページ | W800チューニング その26 バルブクリアランス調整 »

2012年11月19日 (月)

W800チューニング その25 リムの振れ取り

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日の続きで、W800のフロントホイール(スポークホイール)の振れ取り調整です。スポークの張り方で縦ぶれ・横ぶれを微調整いたします。

Imgp0160

スポークの先にはネジが切ってあり、ニップルがナットのようになっており、このニップルを締めたり、緩めたりする要領で回しながらスポークの長さを微調整します。ハブの右側から出ているスポークを短くすれば、リムは右側によってきます。

Imgp0159

36本あるスポークを同じようなテンションで引っ張りながらリムの縦・横の振れを調整いたしますが、振れの目安は・・・わたくしは、やわらかいタイラップなどを当てて確認しながら作業いたします。とうぜん硬い物ではリムにキズを付けてしまいますし、タイラップならビヨンビヨン歪みながら触れてくれるので、その歪み方を見ながら微調整しやすいのです。

Imgp0161

ホイールを回しながら確認しながら、調整します。う~~ん完璧です!自分の仕事に酔いしれています!!

Imgp0171

|

« W800チューニング その24 スポークニップル部のザグリ加工 | トップページ | W800チューニング その26 バルブクリアランス調整 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W800チューニング その25 リムの振れ取り:

« W800チューニング その24 スポークニップル部のザグリ加工 | トップページ | W800チューニング その26 バルブクリアランス調整 »