« W800チューニング その23 リムの組み込み | トップページ | W800チューニング その25 リムの振れ取り »

2012年11月18日 (日)

W800チューニング その24 スポークニップル部のザグリ加工

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のフロントブレーキをドラム化いたします。キットのおすすめリムはアクロン製ですが、H型リムしかなく、正直精度が・・・という事で、今回はリムはノーマルを使用して、大径のドラムハブとの組込みなのですが・・・仮組みしてみますと・・・

Imgp0123

あらら・・・!リムのニップルの向きが合わずにスポークが歪んでしまいます。これではとっても危険ですので加工しなくては・・・

Imgp0128

ドラムのキットに入っておりましたニップルは左側ですが、純正っぽくしたいので、同じサイズの物をカワサキ純正の右側の物を用意いたしました。

Imgp0133

純正リムはアルミで厚みが4mmありますので、ニップルの入る穴をザグリ加工いたします。ひとつひとつ・・・リューターで丁寧に削っていきます。

Imgp0150

光明たんを使い、あたり具合をチェックしながらの加工ですのでとっても時間がかかります。全部で36ヶ所やるのですから・・・正直丸一日かかりました・・・

Imgp0157

やっと・・・仮組み完了いたしました!明日は、振れ取りの作業をレポートいたします。

|

« W800チューニング その23 リムの組み込み | トップページ | W800チューニング その25 リムの振れ取り »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W800チューニング その24 スポークニップル部のザグリ加工:

« W800チューニング その23 リムの組み込み | トップページ | W800チューニング その25 リムの振れ取り »