« W800チューニング その2 まずは分解 | トップページ | W800チューニング その4 ねじロック »

2012年10月25日 (木)

W800チューニング その3 バリ取り

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

新車のW800をバラバラにして組み直します。エンジンからフレームからすべてです。エンジンはクランクシャフト・カムシャフト・ベベルギヤ・トランスミッションギヤなどにWPC加工&モリブデンショット加工を行います。

Imgp9371_2

ミッションギヤはすべて分解して単品にしてから、リューターのペーパービットにて一歯づつ丁寧にバリ取りをしていきます。

Imgp9369_3

加工前のギヤです。歯面のあたりは良いのですが、角の部分にバリがあります。このバリをチマチマとリューターで面取りをしていきます。

Imgp9368

写真で解かりますかね・・・ひじょうに時間と手間がかかります。というより忍耐が必要な作業です。ご依頼いただいたお客様の顔を思い浮かべながら作業いたします。そうでないと・・・気がおかしくなりそうです(笑)

Imgp9384

結局すべてのバリ取り作業は丸一日になりました・・・

|

« W800チューニング その2 まずは分解 | トップページ | W800チューニング その4 ねじロック »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W800チューニング その3 バリ取り:

« W800チューニング その2 まずは分解 | トップページ | W800チューニング その4 ねじロック »