« 林道ピクニック | トップページ | 間違った組み付けの結果・・・その2 »

2012年5月16日 (水)

間違った組み付けの結果・・・その1

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

GPZ900Rのオイルクーラーホース辺りがオイルでベタベタになっています。垂れてきたオイルがマフラーに飛び散ったり、駐車しているとオートバイの下にオイル溜まりができるほどです。

Imgp5337

社外品のオイルクーラーステーとマフラーが装着されております。オイルクーラーホースが無理やり引っ張られて取り付けられており、さらにマフラーにも干渉しております。

Imgp5479

オイル汚れを洗浄して何処からオイルが洩れているのかチェックいたしますと・・・エンジンを始動してすぐに解かりました。ホース自体から洩れているようですね。

Imgp5533

ホースを新品に交換いたします。数年前にカスタムしたそうで、そのときにはオイル洩れなどしていなかったそうです。しかし無理がたたり最近オイル洩れするようになったんですね。オイルクーラーの取り付け方を見直さないとまた同じ事になってしまいます。社外品を装着する際はいくらボルトオンといってもよく観てよく考えて取り付けましょうね!

|

« 林道ピクニック | トップページ | 間違った組み付けの結果・・・その2 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間違った組み付けの結果・・・その1:

« 林道ピクニック | トップページ | 間違った組み付けの結果・・・その2 »