« 知っていました?その28 燃焼室の容量合わせ | トップページ | 知っていました?その30 ポート加工 »

2012年3月 7日 (水)

知っていました?その29 FIモデルの定期点検

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、FIモデル(フューエルインジェクションモデル)の定期点検でございます。

FIモデル専用のKDSというダイアグノーシス(診断装置)であなたのバイクに悪いところがないかチェックできます。具合が悪くなる前に一度チェックすると良いかもしれませんね。Imgp9548 Imgp9536

このお客様は、急にエンジンのパワー感が無くなることがあるそうです。でも普段はべつに普通にライドできるのですが、なんとなくへんな感じの時があるそうなんです。

KDS(パソコン)をつないで診断してみると、排気バタフライバルブセンサーの故障が3回でております。パーツを点検してみると、たしかに、バルブの動きが悪いのです。今回はバタフライバルブのメンテナンスをしました・・・。また、イモビアンプの故障が30回も履歴として残っておりました。これはメインキーを入れてたり切ったりをすばやくやるだけでも、故障と判断されて、ECU(コンピューター)に記憶されてしまいます、また違法強力電波の影響もありますので、あまり心配しなくてもOKですね!ほんとにエンジンが始動できなくなれば、イモビのアンプを交換すれば良いだけです。

意外に簡単にトラブルシュートできますので、定期点検されてはいかがですか?カワサキSHOPプレジャーでは、ただいま8,400円でKDS診断チェックできますよ。

|

« 知っていました?その28 燃焼室の容量合わせ | トップページ | 知っていました?その30 ポート加工 »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知っていました?その29 FIモデルの定期点検:

« 知っていました?その28 燃焼室の容量合わせ | トップページ | 知っていました?その30 ポート加工 »