« 知っていました?その7 いろいろなネジ穴 | トップページ | 知っていました?その9 メーターケーブルの伸び »

2012年2月15日 (水)

知っていました?その8 コスワースピストン

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん、COSWORTH(コスワース)のピストンってご存知ですか?レーシングピストンで鍛造品なんです。エンジンをボアアップする際によく使用しますが、同じような鍛造ピストンをお奨めするなら、わたくしはアメリカ製のピストンよりこの”Made In Great Britain”のコスワースをお奨めいたします。なぜなら・・・・・断然、精度と商品管理がしっかりしておりますから。Imgp0291 Imgp0298

4気筒用で出荷されました4個のピストンがすべて同じ重さなんです。どんな組み合わせで両天秤にかけても重量差はありません。これはすごい事なんですよ!!重さだけではなく、ピストン外径も0.001mmの誤差もありません。これが・・・某アメ○カ製ですと重さは2gぐらいで外径は0.01mmぐらいは製品誤差がありますから・・・。

他メーカーのピストンですと、新品にもかかわらずピストンピンの入りがしぶい物や、ピストンリングの合口隙間がめちゃくちゃだったりするのが普通で、組み立て前に修正しないといけない物がほとんどなんですが、コスワースに関してはそんな事はいっさいありません!!

実際にこのピストンを使用されています方は多いのですが、50,000kmは十分いけますよ!すごいですね!!

|

« 知っていました?その7 いろいろなネジ穴 | トップページ | 知っていました?その9 メーターケーブルの伸び »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

金属加工物のフェチには、たまらないアイテムですよね・・・。

投稿: GOD | 2012年2月17日 (金) 09時48分

このシリーズ面白いです。

コスワースごいすーですねぇ。
イギリス製品にそんな高精度なイメージはなかったです。
コスワースが特別なんでしょうか?

精度の高い金属加工製品ってなんかもえますw

投稿: IKU-Z | 2012年2月16日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知っていました?その8 コスワースピストン:

« 知っていました?その7 いろいろなネジ穴 | トップページ | 知っていました?その9 メーターケーブルの伸び »