« 知っていました?その4 ディスクローター | トップページ | 知っていました?その6 バルブクリアランス »

2012年2月12日 (日)

知っていました?その5 タイヤのスリップサイン

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日はタイヤのスリップサインのお話です。タイヤの残り溝がタイヤの使用限度の目安になっておりますが、残り溝の深さ約0.6mmで交換したいですね。そこで、タイヤにはスリップサインなるものが設定してる場合が多いですね。Imgp0213

タイヤのトレッド面の溝の一部分が浅く作ってあり、タイヤが磨耗してそれが出てきたら交換時期なんですよ・・・一目で確認できるようになっております。

Imgp0214

タイヤメーカーによって変わりますが、ダンロップタイヤの場合はサイドに6ヶ所△マークが付いており、この部分にスリップサインがあるんですよ。

タイヤの溝はたくさん残っているが、古いタイヤなどは、たくさんの細かいひび割れができてしまう場合があります。タイヤは簡単に言えば ゴム・カーボン・オイル で構成されておりますが、古いタイヤはオイル分が抜けてしまい、カサカサ・ガチガチになってしまい、オゾンクラックという表面にひび割れが現れます。タイヤ内部までひび割れがつながっているわけではありませんので、空気が抜けてしまうことはありませんが・・・・・タイヤの本来のグリップ力に欠けますので、このオゾンクラックがある場合は即交換ですよ!

|

« 知っていました?その4 ディスクローター | トップページ | 知っていました?その6 バルブクリアランス »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知っていました?その5 タイヤのスリップサイン:

« 知っていました?その4 ディスクローター | トップページ | 知っていました?その6 バルブクリアランス »