« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

W800チューニング キックをつけてみる・・・。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のエンジンをバラしていますので、キックペダルも付けてみようと思います。ただし・・・キックでエンジンが始動できるか?は解かりませんが・・・とりあえず組み込みます。ステップやリヤブレーキペダルもW650用に交換しないといけませんので、意外にコストはかかりますが、やってみます!

Imgp9901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

W800チューニング クランク・コンロッドのメタル合わせ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のクランク・コンロッド・バランサーのメタル合わせをいたします。以前もお話いたしましたが、プラスチゲージにて隙間を確認して、メタルの厚さを選びます。

Imgp9888

メタルの厚さはそれぞれ3種類用意してあります。メタルのふちに色分けしてあります。

Imgp9903

左は黒、右は青の色のものです。クリアランスが狭ければ、薄いメタルを取り付けます。また、クリアランスが広ければ、厚いメタルを選択いたします。理想的なクリアランスは、0.038mmぐらいですね。なんどもバラシて組んでを繰り返しますのでいがいと大変なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

W800チューニング WPC加工

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のクランクシャフト・カムシャフト・ベベルギヤ・トランスミッションなど金属パーツにWPC加工をいたします。

Imgp9890

WPC加工とは、金属成品の表面に同等以上の硬度を有する超微粒のショットを噴射速度100m/sec以上で噴射し、表面温度を上昇させることを特徴とする金属成品表面加工熱処理法で、ショットを噴射することにより、急加熱・急冷が瞬時に繰り返され、熱処理効果・鍛錬効果により加工強化が行われます。金属表面の残留オーステナイトの加工誘起マルテンサイト変態や高転位密度の加工硬化層の付与により結晶を微細化し、高硬度な組織が得られ、表面の内部圧縮残留応力も高めることもできます。

Imgp9892

効果といたしましては、①疲労寿命の延長 ②耐磨耗・耐ピッチング・耐チッピング性の向上 ③応力腐食・粒界腐食・電食等の防止 ④低温ゼイ性の防止 ⑤騒音の減少 ⑥電気抵抗を下げ磁界を安定させる など・・・たくさんの効果があります。

Imgp9907

今回は、その上からモリブデンショットをかけて、初期のなじみを良くするためにもう一手間かけております。エンジンの組み上げが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

W800チューニング コンロッドの重量合わせ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のコンロッドも重量合わせをいたします。まずは重量を測定いたしますと、左右でおよそ1gの違いがありました。

Imgp9812

Imgp9813

375gと376gです。今回はコンロッドの簡単な磨きもいたします。本体とキャップの部分を磨いていきます。さらに同じ重量にするために両天秤にかけていきます。

Imgp9827

キャップ部分は両天秤で確認すると問題ないので、本体だけで確認いたしますと・・・針が振り切れます。ここから磨き&重量合わせが始まります。

Imgp9834

慎重に磨いていきます。バランスよく上下左右を磨いていきます。もちろんキャップ部分も磨きが入ります。

Imgp9831

最終的には、コンロッド本体とキャップ・ボルト・ナットの総合で両天秤にかけて確認しながら修正していきます。けっこう微妙な削りで変わってしまうので、なんどもなんども確認しながらの作業になります。

組み上げたてエンジンを始動する瞬間が楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

W800チューニング ピストン重量合わせ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、またまた自己満足の作業のお話です(笑)。

Imgp9814

ピストンの重量を測ってみました。ピストン単体では199gです。2個あるピストンをそれぞれ測定いたしました。

Imgp9818

微妙は左右のピストンの重量誤差は両天秤にて確認いたします。この写真は調整後なので、ぴったりになっています。そのほか、ピストンピンやクリップ・ピストンリングなどもすべて測定いたします。

Imgp9822

実際には重いほうのピストンの裏側をほんの少しだけ削って軽いほうのピストンに合わせました。コレやったから特別なにかある訳でもなく、やらないよりやった方が良いかも的なことですが・・・・・これも・・・・・自己満足の作業ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

W800チューニング カムシャフトのオイルクリアランス測定

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のヘッドをチューニングしておりますので、ついでにカムシャフトのオイルクリアランスを測定してみましょう。

Imgp9753

今回はカムシャフトもWPC加工&モリブデンショットをいたしましたので、写真で見ますと色が違ってみえます。手触りは・・・すべすべ・・・で金属フェチにはたまらない感触ですね。

Imgp9755

オイルクリアランスとはカムシャフトジャーナル部分(軸受け部)の隙間の事ですが、どうやってこの隙間を測定するかというと・・・「プラスチゲージ」という特殊な素材(やわらかいプラスチックみたいな・・・)のひも状の物を軸受け部に乗せます。そのまま仮組みをいたしまして、さらにまた分解いたします。

Imgp9761

バラシてみますと・・・先ほどの「プラスチゲージ」がつぶれていますので、そのつぶれ方を専用ゲージにて測定いたします。隙間が大きいとあまりつぶれませんし、隙間が狭いとたくさんつぶれます。そのつぶれ幅を比較して測定するのです。

上の写真では、今回は0.051mmのクリアランスという事になります。けっこうおもしろい作業ですよ。ちなみに、基準値から外れていれば、ジャーナル部分の修正をしますが、その方法はまた他の機会にでも・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

W800チューニング ヘッドのバリ取り

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のヘッドを分解しましたので、ついでにバリ取りをいたしましょう。

Imgp9751

カムシャフトのジャーナル部分やオイルラインの穴などを細かくチェックしてバリがあればスクレッパーや800番耐水ペーパーで取り除いていきます。

Imgp9748

けっこうたくさんありますね。老眼がすすんでおります私としては・・・けっこうつらい作業です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

W800チューニング バルブあたりの確認

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のバルブのすり合わせをいたしましたので、あたり面が正確になっているかの確認をいたします。

Imgp9779

確認するには、光明丹(こうみょうたん)という物を使用します。朱色の粉をやわらかいオイルで溶かして使います。

Imgp9780

まずは、バルブのフェイス面に薄く塗布いたします。

Imgp9782

バルブをはめ込み、指で「ぎゅ~~っ」と押さえつけます。このときにバルブをまわしてはいけませんよ!あくまでも押さえるだけですよ!

Imgp9787

バルブを「そ~~っと」はずしますと、シリンダーヘッドのシート面に光明丹が付着いたします。シート面全体に色が付いているか確認いたします。今回は新しいエンジンですのでとうぜんOKですが、古いエンジンではヘッドの歪みやシートリングの編磨耗などで当たらないところもでます。そんな時は・・・シリンダーヘッドのシート面をシートカットという方法で修正いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

W800チューニング バルブのすり合わせ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

新車のW800をバラシて組み直しています。ヘッドを分解したついでにバルブのすり合わせをいたしましょう。バルブコンパウンドをバルブフェイスに塗布いたしまして、バルブタコ棒なるもので、バルブをくっつけてバルブをたたき回しながらすり合わせをしていきます。

Imgp9767

バルブとシートのすり合わせですが、エンジン性能でここのシール性が大切になるのです。

Imgp9769

左側がすり合わせした物です。シートの当たり幅はOKですね。・・・・・ぜいたくを言えば・・・・・当たり位置がもうすこし上でもいいかもしれません。それにしても新車はすり合わせしてないんですね・・・・・。

ちなみに、今の最新モデルのチタンバルブ採用の場合は、バルブコンパウンドですり合わせしたらダメですよ!特殊な材質でなおかつコーティングしてある場合が多いので・・・ちなみに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

W800チューニング ポートのバリ取り

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のエンジンをメンテナンスいたします。シリンダーヘッドの分解してポートを確認すると・・・けっこう鋳型の痕やバリが残っていますので、きれいにいたしましょうかね・・・。

Imgp9600

インテークマニホールドです。けっこう荒い感じですね。

Imgp9601

まずは、リューターで大まかにバリや鋳型の痕を削っていきます。このときにポートを広げてしまうとエンジンの回転トルクが抜けてしまいますので注意して作業いたします。

Imgp9730

さらにリューターの目を細かい物にして磨いていきます。研磨するまでもありませんのでこんな感じで良いですよ。

Imgp9619

さらに、インテークのゴム製のインシュレーターとの段差もなくすように合わせて削っていきます。

Imgp9607

Imgp9734

エキゾースト側もこんな感じですかね・・・

Imgp9740

シートリングとの段差もこの際ですからキレイにいたします。これも自己満足の淡々とした作業になります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

W800チューニング 燃焼室容積の測定

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

シリンダーヘッドの燃焼室容積を測定してみましょう。ほとんど自己満足のために左右のヘッド容積を測定して、左右を合わせましょうかね・・・

Imgp9332

プラグを装着してヘッドを裏返しにして、専用のアクリルプレートをセットいたします。グリスで貼り付ける要領です。

Imgp9333

Imgp9335

ガソリンを注入していき、何cc入るか測定していきます。とうぜん1回では正確にデーターがとれませんので、最低20回は測定してみてその平均値をとります。

Imgp9339

左右の容積を測定して大きいほうに合わせて小さいほうを削ります。っと言ってもほんの少しの誤差分ですがね・・・

プラグに装着位置(プラグのガスケットのつぶれ方で変わります)やプラグ本体形状の誤差・ピストンヘッド形状の誤差でいくらでも変化してしまいますので・・・ほとんど自己満足の世界ですよね(笑)・・・・・。ちなみにヘッドの燃焼室を研磨してピカピカにするスープアップ法がありますが、すごく微妙な削り方で圧縮比が変わりますので、こんなときは必ず各気筒を測定して合わせないといけませんよね。ほんとに微妙は事でバランスが狂いますし、ただ研磨だけして各気筒の容積が狂いバランスを崩してしまえば・・・まったく意味のない事になりますし、いわゆるディチューンになりかねませんよね。

バルブヘッドにポンチなどマーキングしてキズを付けるなんて、もってのほかですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

W800チューニング フロントドラム化

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W800のフロントブレーキをドラムブレーキにします。岡山県のカンリンさんから取り寄せました。左右にツーリーディングのドラムブレーキパネルがありますので、フォーリーディング?って言うんですかね・・・

Imgp9585

ハブのフィンは削りだしです。手を切ってしまいそうです・・・

Imgp9578

ブレーキパネルには冷却用のダクトもついています。

Imgp9595

W800のボルトオンキットではありませんので、まずは仮組みをいたします。トルクロッドを作成いたしますので、まずは寸法取りです。製作はロックマンさんにお任せいたします。究極のキャド使いですので、きっとカッコいい物を作ってくれるでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

残雪・・・寒いっ!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今年の夏にキャンプイベントを考えております。とりあえずキャンプ場の下見に行ってきました。長野県下伊那郡売木村の「うるぎ星の森オートキャンプ場」です。名古屋からは153号線で約2時間で行けます。近場ですがとっても良い所ですね。道中のワイディングもたのしくライドできますよ。

Imgp9693

とっても整備されていて、きれいなところですので、キャンプ初心者の方でもお子様連れでも楽しめると思いますよ。

Imgp9673

コテージ(キャビン)もたくさんありますし、テントサイトも1区画が大きくとってあります。

Imgp9701

それはそうと・・・道中のワイディングの日陰には・・・まだ雪が残っています。名古屋を出るときには暖かかったのですが、現地の気温は8℃ですから、まだまだ寒いんですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

マルケジーニのホイール

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

最近、サスペンションやホイールなどのグレードアップカスタムが多いですね。その中で今回はZZR1400にマルケジーニのホイールを装着いたしました。すでにフロント・リヤ共にサスペンションはオーリンズを装備していますので、今回のホイールの交換でまたまた乗り味が変わるでしょうね。

Imgp9629

ホイールが軽くなるとブレーキの利きというより・・・コントロール性が格段に良くなります。

Imgp9627

サスペンションもホイールもとても高価なパーツではありますが、オートバイのコントロール性を大きく左右するパーツです。これは乗って体感しないと解からないことですが、ほんとに良いです。ただし・・・パーツのチョイスを間違えると・・・意味の無い事にもなりますので、きちんと解かるお店でご相談くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

W800ライダー増殖中です(笑)

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

新型のW800のライダーが増えております。はじめて大型バイクに乗る方からエキスパートライダーまで、若い女性ライダーから渋い熟年ライダーやカムバックライダーまで、いろいろなお客様です。今年はコイツで走り回りますよ!

Imgp9565

さて何処に行きましょうか?とりあえず・・・5月連休はのんびりと旅にでも出ましょうかね。

ただいまW800をバラバラにして組み直すスペシャルバージョンを作成中です。作業内容は、このブログですこしずつご紹介しております。このブログをちょくちょく覗いてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

Dトラッカー125 旅仕様

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Dトラッカー125のお客様です。中津川というところからご来店いただき御成約いただきました。当店からおよそ・・・100kmぐらい離れておりますが・・・ほんとうにありがとうございます。

Imgp9554

リヤキャリヤを装着して47Lのボックスが付きます。さらに・・・

Imgp9555

カーナビ・無線機・デジタル時計・・・あと・・・なんだかいっぱい付けました。ハンドル周りがとんでもない事になっています(笑)。

こんどの休みの日に旅に出るそうです。たのしそうに「何処行こうかな?」ってお話ししていただきました。ほんとにたのしそうに・・・でも、バッテリーはだいじょうぶかな・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

Ninja250Rのリヤタイヤを150に・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Ninja250Rのリヤタイヤを太くしたいのですが・・・と新車で納める前にご相談をいただきました。タイヤサイズが変わるとハンドリング(乗り心地)が変わりますが、やってみましょうか・・・。

Imgp9463

今回選びましたタイヤは、ダンロップGT501 150/70-17 でございます。見た目は太くなります。ホイールのサイズは350-17でギリギリ許容範囲です。タイヤのハイト(ホイールにはめた際のタイヤの高さ)が高くなりますからちょっと車高も高くなりますね。

Imgp9472

うーん・・・かっこいいかも・・・!!

Imgp9469

右側のタイヤとスイングアームのクリアランスは十分ありますので安心です。

Imgp9471

左側のチェーンケースとのクリアランスが2mmぐらいです。これだと走行中に干渉する恐れがありますので、チェーンケースを加工いたしましょうかね・・・。

装着してみたら意外にトライアングルスタイルにならなかったので一安心です!今回のオーナーさまは新車からタイヤ交換したので、「こんなものかな・・・」と乗ってしまうでしょうね。ノーマルサイズのタイヤと乗り比べるといろいろ乗り心地の違いが解かるのですが・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

KLX144

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

KLX125(レース仕様の為ナンバー未登録)で「オフロードごっこ」をクローズドサーキットで楽しんでらっしゃるお客様から・・・もうすこしパワーがほしいんだけど・・・のご依頼で、144ccにボアアップしてみました。

Imgp9430

BEET製のキット(※この144ccKITはレース専用部品です。一般公道ではKIT組込み車両を使用することはできません。)を組み込みました。そのままでもとりあえず走行できますが、EFIのリセッティングをするとさらに乗りやすくなるので、同じくBEETさんからデリバリーされております「i-CON Ⅱ」も装着いたします。

Imgp9431

全体的にトルクが太くなりますので、パワー感は出ますね!体感できますよ!!BEETさんから「i-CON Ⅱ」を同時購入いたしますと、BEETさんのベストセッティングのマッピング(BEETのマフラー装着時)を入れる事ができるので、セットアップも簡単ですよ。

ついでにリヤスプロケットをDトラッカー125用の44Tも試してみましたが、さらに乗りやすくなりますね。はじめてオフロードコースを走る方でもたのしくライドできますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

カウリングの加工

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

当店の得意技でありますカウリングの加工・ワンオフ品の作成です。S車のフロントカウルの加工ですが、年式の違う外装をコンバートいたします。とうぜんカウルステーを新しく作り直したりしてけっこう大変な作業なのですが、タンクとフロントカウルのラインが合いませんのでFRPでワンオフいたします。

Imgp9247

まずは、厚紙で簡単な形を作りFRPで型を取ります。さらにそのFRPでできた型本体を修正しながら製品にしていきます。

Imgp9409

タンクとフロントカウルの間を隠すためのFRPの製品のです。こんな感じですかね・・・

Imgp9410

左右作成してペイントしますと出来上がりです。

Imgp9421

なんだか・・・めずらしいオートバイになったでしょ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

野沢温泉一泊ツーリング

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

毎年恒例になっております「野沢温泉一泊ツーリング」5月21日(土)・22日(日)に行います。毎年人気のありますイベントですのでエントリーはお早めにね!

Imgp6164

宿泊先は創業370年の老舗旅館「常盤屋」さんです。かけ流し温泉で千人風呂が有名でございます。

常盤屋さんのHP→ http://tokiwaya.jp/

Imgp6092

外湯めぐりで・・・風呂入って・・・ビール飲んで・・・風呂入って・・・アイスクリーム食べて・・・風呂入って・・・おやき食べて・・・風呂入って・・・旅館で宴会やって・・・風呂入って・・・お土産屋さんめぐって・・・風呂入って・・・を繰り返します。お子様づれで車で参加されるご家庭もありますよ!いっしょにいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »