« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

あ~~気持ちいい~~

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

古いスポークホイールのメンテナンスです。サビサビのスポークとリムを新品に交換いたします。ついでにハブもサンドブラストしてからパウダーコートいたします。まずは、錆びたスポークを大きなワイヤーカッターで「バチン!バチン!!バチン!!!」と切っていきます。

Imgp7897

コレが気持ちいいんですよ!大きなワイヤーカッターですので、それほど力もいらずに切れます。ストレス発散にいいですよ!

その他・・・気持ち良い事といえば・・・

いらなくなったラジエーターのコア部分をとがった硬い棒で「ガリガリ!グチャグチャ!!」とやってみたり、いらなくなったシートをカッターナイフで「サクサク」と切り裂いたり・・・なんだか変な話になっていきそうなので、これぐらいにしておきましょうか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

窒素ガスのお話し

こんにちはプレジャーの店長でございます。

本日は窒素ガスのお話です。

窒素ガスとは?
 1) 大気中(空気中)の78%が窒素で21%が酸素です
 2) 不活性ガスなので不燃性が高い
 3) 窒素ガス中に水分をほとんど含まない
 4) タイヤのゴムに対して透過率が酸素の3分の1である
 5) 走行によって起こるタイヤ温度上昇に伴う熱膨張率が低い
 6) 無色無臭である

窒素ガスの効果
 1) タイヤ内圧の変化(低下)を抑える
  ・ 偏磨耗を抑制できハンドリングが安定する
  ・ 転がり抵抗も減少するので燃費も良くなる
  ・ いつも一定の乗り心地で走行性能を安定させる
 2) タイヤに悪影響を与えない
  ・ 不活性ガスなので他の物質と容易に化合しない
  ・ 温度が上がらないのでタイヤバーストの危険性が極めて少ない
 3) タイヤ剥離がない
  ・ 普通の空気だと水分が含まれている為タイヤ内圧が上昇すると水分はタイヤ内面に押し出されタイヤに浸透し、タイヤ接合部のセパレーション(剥離)を起こすが、窒素には水分が含まれていないので剥離しない
 4) ホイールが腐食しない
  ・ 上記と同じ効果で水分を含んでいない為、アルミ、鉄が酸化しない
    ※タイヤ交換の時ホイール内部が白く粉を吹いて腐食しているのを見たことがあると思います。鉄ホイールの場合は錆が出ています。
 5) グリップ力が安定する
  ・ 窒素ガスは走行熱による熱の上昇が無い為タイヤ内の内圧が一定に保たれる、タイヤの膨張が無くコーナリング時のタイヤと路面との接地面を一定に保つことができる

以上のようにタイヤに窒素ガスを入れるとたくさんのメリットはあります。実際に私もドラッグマシンのエアシフターのガスやタイヤに入れていましたよ。しかし・・・タイヤにガスを充填するのは大変な作業なんですよ!実は・・・

一度エアを抜いただけで窒素ガスを充填しても、約50%しか入らないんです。(というより入れる意味がありません)真空状態で窒素ガスを充填するのとは違い、どうしても残っている空気のところに注ぎ足すだけですから・・・。レース用のホイールはホイールバルブが2個あり、片方から空気を吸い出しながら、もう片方から窒素ガスを入れてこそ正確に入るんです。

それではエアバルブ1個の場合は・・・一度入れて、抜いて、また入れて、また抜いて、またまた入れて、またまた抜いて・・・・・を10回ぐらい繰り返してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

盗難!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

集合住宅にお住まいで、駐輪場にゼファー750を置いてらっしゃる方から電話で・・・「やられた!盗まれた!!」とありました。

Imgp7890

テールカウルだけ、引きちぎられて持ってかれました・・・。盗んだ奴はどうするんだろう?シート下で固定してある部分は残ってますから、まともな状態でないはずなのに・・・?

でも・・・車体全部持ってかれなくて幸いですが、たぶん犯人はまた来ますから、駐車する場所を変えてくださいね。同じ場所にいつも同じように置いてあると目に付きやすいです。頻繁に場所を変えたり、前向きに駐車したり、後ろ向きに駐車したり、いつも乗ってる感を出すのも一つの手ですからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

ホイールバルブの点検

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

チューブレスタイヤの場合はホイールに直接ゴム製のエアバルブが取り付いていますよね。古くなってくると、ゴムが劣化してしまい破損してそこからタイヤのエアが漏れてしまいます。一見して見ただけでは解からないのですが・・・Imgp5774

さて、こんな事になっていたら危険です。とうぜん走行中に急にタイヤのエアが抜けてしまいます。このパーツを交換しようとすると、タイヤをホイールから外さないといけないので、タイヤ交換の時によくチェックして必要であれば交換しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

WPC加工

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん、WPC加工 ご存知でしょうか。

表面に細かいヘコミを作り、そこにオイルの油膜を保持できるように加工するんです。ショットピーニングといものがありますが、これとはちょっと違います!こすれ合う部分の表面に効果があり、ミッションギヤ・シリンダー・ピストン・カムシャフトなんかに加工するのが一般的でございます。

ミッションギヤにこの加工を施すと、おどろくほどシフトフィーリングが良くなり、フリクションロスも軽減できます。ピストン・カムシャフトなんかはオイルかじりもなくなり、メカノイズも小さくなり、燃費も向上しますよ。

加工したパーツを手にとると、すべすべしていて、金属フェチの私なんかにはたまりませんね!これをいじくりながら、酒が飲めます!(笑)

Imgp2560

Imgp2732

Imgp2734

加工費用もたいへん高価なのですが、ぜひおすすめです。くわしいことは カワサキSHOPプレジャー にお問い合わせくさだいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

大切なオートバイが水没したら・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさま、大雨での水害はありませんでしょうか?被災された方には、何と言って慰めたらいいか言葉を失います。また、心からお悔やみ申し上げます。今回は水害で大切なオートバイが水没したら・・・のお話です。

Imgp9724

水没すると、イグニッションキー(電源)を入れてないのに、ヘッドライトやテールランプがかってに点灯したり、急にホーンがなったりします・・・電気ショートしている場合が多いですから、注意が必要です。水が退いたら、電気ショートして燃えてしまうことも、多いに考えられますよ。

大切なオートバイが水没したら・・・どこまで、水没したのかケースバイケースですが、水が退いたらすぐにでも対処しましょう。まず最初にバッテリー端子をはずしてください。そして次は、たいがいの場合は泥水や汚水ですので、いたるところがドロドロ・ベタベタ・ネチネチになっています。みるみるうちに錆びてきますので、すぐに洗車です。この時絶対にエンジンをかけようとしないでください。絶対ですよ!!

Imgp9721

エンジンオイルを抜いてみて、水が混入している場合は重症です。マフラー出口より上に水が来た場合はエンジン内部に水が入ってしまいます。エアクリーナーを取り外して、マフラーを取り外して、それぞれ点検して必要であれば、洗浄してください。キャブレーター、燃料タンク内も点検してください。タンクは”あっ!”という間に錆びますから、要注意です。

オイルの中に少量の水の混入であれば、エンジンをオーバーホールしなくてもいいでしょうが、たっぷり入っている場合はすぐにでも、分解洗浄します。速攻ですよ!!

メーターやECU・スターターモーター・電動ファンなどは水に沈むとまず修復不可能ですので、思い切って新品交換が必要です。FI車はハーネスも交換です。あと・・・シートのスポンジも水がしみこんでいますので、しっかり乾かさないとカビが生えます・・・言い出したらきりがありません。

とにかく、メンテナンススピードが大切です。4サイクルエンジンは再生率が高いですが、残念ながら2サイクルエンジンはあきらめていただく場合が多いですね。

とにかく水害にあわぬように、できるだけ高いところに駐車するようにしてください。としか言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

カスタムペイント最新情報

こんにちは、プレジャーのチーフです。

W650のカスタムペイント最新情報でございます。

Imgp7846

オレンジベースにクロマリュージョンカラーでバラと蝶を描きました。

Imgp7849

バラと蝶は、見る角度により微妙に色が変化いたします。太陽の下で明るいところで見るとキラキラ光り、とっても綺麗です。全体的に荒めのレインボーパールが上からかけてありますので、大げさに言って宝石っぽいですね(笑)。

Imgp7844

土曜日の夕べ納車させていただきました。オーナー様に「きゃーー!すてき!!」って言って頂いたので私としてもやりがいのあるペイントでした。今日の日曜日に友達とツーリングなんだって・・・友達にはペイントの話をしていないので、みんなびっくりするだろうな・・・?たのしみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

エンジンストール

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

始動性は良いのですが、とくにエンジンが暖まってくると信号待ちでエンストを頻繁にしてしまう(走行中に信号などで停止しようとして、アクセルを戻してクラッチを切って惰性で走行していると、ついでにエンジンが止まってしまう)というエストレアが入庫いたしました。お客様に使用条件や走り方などを問診してみると・・・けっこうブン回して乗ってらっしゃるご様子です。

Imgp7825

エンジンをじゅうぶん冷ましてからバルブクリアランスをチェックいたします。やはり!バルブクリアランスが基準値より小さくなっています。とくにインテーク側は基準値の半分でした。

では、なぜ?バルブクリアランスが基準値より小さいとエンジンがストールするにかというと・・・エンジンのすべてのパーツには熱膨張を考慮したクリアランスが設定してあります。ピストンやシリンダーはもちろんすべてのオイルクリアランスもそうです。アルミやスチールでは熱膨張率が違いますので、それも考慮してあります。簡単に言うと・・・バルブよりアルミでできていますヘッドのほうが熱望膨張してしまい、エンジンが暖まるとバルブクリアランスは詰まってきます。基準値より小さいとエンジンが暖まったときにクリアランスができずに、結果的にバルブが閉じきらない症状になり、圧縮漏れを起こしてエンジンが不調になります。

ではでは、なぜ?バルブクリアランスが小さくなるのでしょう?それは、単純にバルブ本体とヘッド側のバルブフェイス(当たり面)のあたる部分のシートリングの磨耗が原因です。エンジンを常にブン回して乗っている方に多いトラブルです。マメにチェックいたしましょう。それともっと大切なのは・・・エンジンオイルの監理と正確な暖機運転の知識でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

俺の宝物!ZRX

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今回のタイトルは「俺の宝物」です。オートバイを愛するライダーなら、なんとなく解かっていただけると思います。ZRX1100を新車で購入いただいて10年たちますが、大切に乗って頂いてます。毎回メンテナンスに気を使って、いつもベストコンディションでライディングを楽しんでいただいてます。当然ピカピカです・・・ひょっとして・・・新車より綺麗かも・・・。

Imgp7835

今までいろいろカスタムしていただきましたが、今回はヨシムラのTMR-MJNキャブの取り付けです。これはマジですばらしいパーツでボルトオンで装着できてセッテング済みです!ほとんど夏・冬関係なく普通に使って頂けます。すばらしい!!

これで・・・カスタム費用総額で・・・車体の新車価格の2倍ぐらいかけていただいてます。大切に乗っていきましょうね!私がフルサポートしていきますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

Ninja250R カスタムカウル 完成

こんにちは、プレジャーのチーフでございます。

Ninja250Rのカウルのワンオフ品のです。フロントカウルのほかにもサイドカウルも作成・加工いたしました。

Imgp7402

低いハンドルにする為にアッパーカウルを加工しましたが、ついでに左右にこんなカウルを作りました。

Imgp7793

Imgp7790

ペイントいたしますとこんな感じになります。オーナー様は蜂をイメージしてデザインされましたが、カッコいいです!マジで!!特に前から見た感じがとっても良いですね!

Imgp7796

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ロング&ロー

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZX-14のロングスイングアーム仕様です。ドラッグレースに出場する為にここまでやっちまいました・・・

Imgp7379

リヤタイヤはシンコーのドラッグタイヤです。もちろんNosとエアシフター・ロックアップクラッチ・スピードヒーラー・パワーコマンダー・・・などで武装しております。

Imgp7376

あまりの低さに・・・トランスポーターに乗せる時にはZX-14の車体の腹をラダーにすってしまいます。一人で乗せたり、降ろしたりできないかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

Ninja400R カスタムパーツ

こんにちは、プレジャーのチーフでございます。

Ninja400Rのカスタムパーツの第2弾でございます。

Imgp7050

バイザーリフトプレート 定価 14,700円(税込み)

Imgp7051

ノーマルのバイザースクリーンとフロントカウルの間にボルトオンで装着いたします。

Imgp7049

ノーマルのバイザースクリーンを上下にスライドさせられる様になり、上方へ約100mmリフトアップさせる事により、高速走行時の整流効果を助けます。最大100mmリフトアップできますが、スライド位置はバイザースクリーン内側から、蝶ネジを使用して任意の位置に固定することができます。

Imgp7043

↓詳しいことはホームページの新商品案内の欄でもご覧になれます。↓

http://www.pleasure-mc.com/03original/parts_ple/50parts.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

Ninja400R ER-4n カスタムパーツ

こんにちは、プレジャーのチーフでございます。

最新型のNinja400RとER-4nのカスタムパーツのご紹介でございます。シングルシートシェルです!ノーマルシートの後方からかぶせるように取り付け、脱落防止のためにタッピングスクリューでシート裏側に固定いたします。

Imgp7047

Imgp7060

スタイリッシュなシングルシートシェルでレーシーなイメージになるでしょ?

Imgp7057

Imgp7058

シングルシートシェルの上部にフタを付けました。フタを開けるとシートとの隙間に小物を入れる事ができます。防水性はありませんが、ちょっとしたタオルぐらいなら入るスペースがございます。

Imgp7063

価格は純正近似色でペイントしたもので、23,100円(税込み)になります。ご注文いただく時に色をご指定くださいませ。

適応車種は Ninja400R ・ ER-4n ・ ER-6f(2009MODEL~) ・ ER-6n(2009MODEL~)となります。

↓くわしい事はホームページの新商品案内の欄でもごらんになれます。↓

http://www.pleasure-mc.com/03original/parts_ple/51parts.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

ロックアップクラッチ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ロックアップクラッチ?聞き慣れない名前のパーツでしょ?ドラッグマシンにはほとんど装着されているものなのです。名前のごとく、エンジンが高回転で回り始めるとクラッチが滑らないようにロックしてしまうものなんですよ!

Imgp4256 Imgp4264

ノーマルのクラッチの上から装着するのですが、ウエイトの付いたカムが遠心力で広がり、テコの原理でクラッチを押さえ込む様になっております。クラッチハウジングが高速回転すればするほど、押さえ込みクラッチが滑らないようにするのです。とくにハイパワーの車両に効果があるでしょうね。

ウエイトの重さを変えて押さえ込む力を調整したり、2ステージモデルというもので、ロックアップするタイミング(回転数)を任意で調整できるものもあるんですよ!Imgp4292

上の写真はZZR1400用で、下の写真はGSX系のものです。装着モデルやロックアップクラッチのメーカーによりいろんな形があります。

Imgp7390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

STACKのタコメーター

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

GSX1100刀にSTACKのタコメーターを装着いたしました。このメーターはステッピングメーターで最高回転数が記憶できたり、オプションでシフトライトが追加できたりいたします。

Imgp7384

今回は、刀(正確に言うと・・・刀の車体にGS1150のエンジンが載せてあるドラッグスタイルのカスタム車です)にGSX-RのメーターASSY+STACKのタコメーターです。かっこいいですね!電源を入れると針がセルフチェックを兼ねて、一度15,000rpmまで跳ね上がります。メーター照明はブルーで、なんとなく高級感ありますよ。

むかし15年ほど前に・・・うちの15インチドラッグマシンにも付けたな・・・・・たしか・・・その当時は輸入している業者が無くて、これよりもっとたくさんの機能が付いているモデルを個人輸入して10万円ほどしたかな?・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

Ninja250R カスタムカウルのワンオフ製作 続き

こんにちは、プレジャーのチーフでございます。

昨日の続きで、Ninja250Rのカウルのワンオフ製作です。さて・・・ペタペタFRPを貼り付けて作成した物を成型しなおして・・・こんな感じになりました。

Imgp7356

メンテナンスのことを考えて上部カバーは分割式にいたしました。

Imgp7343

これなら見た目も良いでしょ!後はペイントです。

Imgp7350

ついでにこんな物も作りました。オーナー様のご依頼で、ハンドルまわりにいろいろとスイッチが付く予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

Ninja250R カスタムカウルのワンオフ製作

こんにちは、プレジャーのチーフでございます。

Ninja250Rに今よりも低いハンドルを装着する為に、カウルを加工いたします。とりあえず、ハンドルが当たる部分のカウルを切り取ります。

Imgp7279

カウルを切りっぱなしではダメなので・・・切り取った部分をファイバーで簡単な型をとります。

Imgp7284

こんな感じで、FRPをペタペタやっていきます・・・。はたして・・・どんな形になるのか?

出来上がりは明日ご紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

W800?

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日からの続きで、海外サイトでみつけました。W800インジェクションでございます。

5041103945_1fff0be025_b

5041727370_15a5bde4c4_b

くわしい事はまったく解かりませんが・・・この形で日本でも発売されるのでしょうか?

5041103851_d064f79219_b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

新型 ZX-10R?

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日に続き、海外サイトでみつけました。ZX-10Rらしいのですが・・・

5036086555_b07cda0c5d

5036084407_0b53f5e8a7_b

207 HP! Full details on the 2011 Kawasaki ZX-10R

That’s it, we’re changing our name to “Hell For Kawasaki.” That 207bhp figure is at the crank and with the assistance of ram air. Without a headwind, the 2011 Kawasaki ZX-10R makes a paltry 197bhp, pfft. Here’s full details on the still-embargoed ZX-10R, corteous of a “leak” on Kawasaki Europe’s website.

207HP?・・・どうやらラム圧がかかると207HPらしいのですが、それでも普通で197HPと記してあります。“Hell For Kawasaki.” とありますが・・・なんと訳すんでしょうか?やはり”カワサキの地獄へのいなざい”でしょうかね(笑)!!

5036703340_f7e6081279_b

5036704026_923da2e3bd_b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

Z1000フルカウルモデル?

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

海外サイトでこんな写真を手に入れました。Z1000のフルカウルモデルです。コレが本当に発売されるのかは未確認ですが、カッコいいです!

5041044644_05a35c1d5a_b

アップハンドルで大型のカウリングが付いていますので、ハンドルを切ったときにハンドルがスクリーンに干渉しないように、スクリーンが大きくえぐれているのが印象的ですね。

5040424165_b372b82400_b

とってもグラマーなデザインですね。ライディングポジションはけっこうツアラーっぽいですね。

明日はまたまた新しい情報をご紹介いたします。おたのしみに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

ヘルメット カスタムペイント最新情報

こんにちは、プレジャーのチーフです。

昨日、ご紹介いたしましたVN2000のオーナー様のヘルメットもオートバイに合わせてペイントいたしました。

Imgp7330

ホワイトベースにオレンジ系のフレアです。ホワイト部分にも違う種類のパールを入れたフレアがありますが、このフレアは角度を変えてみたり、光が当たると浮かび上がります。

Imgp7324

後には、通称マジョーラ(角度を変えて見ると、ブルーになったり・・・ムラサキになったり・・・色の変化する塗装)で水牛が描かれています。

Imgp7322

ヘルメットヘッド部分には、「SIMPSON]ではなく「PLEASURE」と入れてあるところが、遊び心満点でしょ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

VN2000カスタム

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

VN2000にサイドボックスと大型スクリーンを取り付けました。

Imgp7333

ボディーペイントは以前から施してあったのですが、今回サイドボックスとスクリーンもデザインを合わせてペイントいたしました。

Imgp7339

サイドボックスはアメリカから取り寄せたもので、発注をかけてから約1ヶ月で届きました。形はリヤフェンダーのデザインにあわせてありとってもGOODです。マフラーは爆音の海外製の物が付いていましたが、サイドボックスに干渉するので、今回はノーマルのマフラーに戻しました。デカイVN2000がさらに大きく見えます!ってより本当にデカイです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »