« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

バリ取り

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日のZZR1100Dのシリンダーヘッドを洗浄する際についでに各部の切削バリを取り除きます。

Imgp1359 Imgp1347

写真でも解りますように、特にカムシャフトのジャーナル部分には、まだたくさんのバリが残っておりますので、こいつを丁寧に削ぎ落としペーパーがけをしていきます。せっかく分解整備するならやっておいた方がいいでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

カムシャフトの異常磨耗

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

「エンジンから異音がするのですが・・・」ということで入庫いたしました。ニュートラルでエンジンを空ぶかししているときはあまり気になりませんが、実際に走行して負荷をかけた状態でエンジンをまわすと・・・・・カチカチッ・・・・・と小さな異音が気になります。エンジンが暖まっているときより、冷えている時の方が音は大きく聞こえます。とりあえずヘッドカバーを開けてみましょうか?

Imgp7243

やっぱり!カムシャフトの異常磨耗です!カムシャフトのフェイス面が磨耗しています・・・と言う事はロッカーアームも・・・

Imgp7245

ですよね・・・やっぱり・・・ZZR1100Dはこのロッカーアームを交換しようとすると、実はエンジンをフレームから降ろさないといけないのです。ロッカーアームシャフトを横方向に抜くのですが、フレームが邪魔をして抜けないのです!

まず・・・エンジン降ろしますか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

げんこつハンバーグ「さわやかハンバーグ」

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日は、みんなで浜松市に げんこつハンバーグ「さわやかハンバーグ」 を食べにいきました。朝はピーカン天気でしたが、帰るころには雨が・・・でも、マジにハンバーグが美味かったですよ!

5972

朝の作手村の道の駅です。ご覧の通り天気がいいでしょ・・・みんなカッパを家に置いてきたみたいですが・・・まさか帰るころに雨が降るなんて思ってませんから・・・

Ab09

今回はレディースツーリングと合同でのイベントです。総勢26名で「げんこつハンバーグ」をめざして走ります。

2dce_2

コレコレ!すごいボリュームですね!!テーブルに来てからお店の方に半分に切ってもらい、熱い鉄板の上で、「ジュージュー」焼いてもらいます。飛び散る肉汁がハンパないです!表面は焼き色付いてますが・・・中はレア状態で、とってもジューシーです。

5fb0_2

飛び散る熱々の肉汁をお手元の紙でガードします。そうですね!やはりこれくらいの リアクション はほしいですね!!まぁ・・・おとなりの子供さんがあきれるぐらい・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

割れたヘッドの修正

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Z1のシリンダーヘッドのエキゾーストパイプを取り付けますスタッドボルト部分が破損しています。良くある事でございますが・・・またまたヘッドのオーバーホールを兼ねて溶接して修正いたします。

Imgp7213

割れてしまった破片はあるのですが、破片をくっつけてネジ穴部分を修正するのは不可能ですので、一度切り取ってアルミ溶接で盛り上げます。

Imgp7270

溶接で盛り上げてから新しくネジを切った方がはやいのです。こんな感じで修正いたします。困ったときはご相談くださいね。だいたいは修正できますからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

タンクの中から水が・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

走行中に急にエンジンが調子悪くなり、エンジンが止まってしていまいそうになります。モタモタしているとまた・・・エンジンの調子が戻ります・・・そんな感じでもう半年ぐらい乗っていらっしゃるそうです。オーナー様は、特にいつもの事なのであまり気にしていないそうですが、一度点検しましょうか?という事でフューエルタンクの中をチェックいたします。すると・・・・・・

Imgp7256

こんなにサビ水が出てきました!フューエルタンクの底にこんなに溜まっていたんですね。

Imgp7262

フューエルフィルターやフューエルコックなどにもサビ水が・・・当然キャブにもまわっていますので、すべて分解して洗浄します。とっ言うより・・・タンクの中は水を抜いた後は、サビがたくさん残ってます。これもキレイに洗浄しないとね!

洗浄も大切なのですが・・・ほんとうの整備はこれからです!なぜ?こんなに水が浸入したのか?をトラブルシュートします。実は、なぜ?こうなったのか?をしっかりチェックしないとまた同じ事の繰り返しで、本当に修理したと言う事にならないのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

サークリップの表と裏

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

KSR110のフロントスプロケットの取り付けは、スプラインの切ってあるシャフトにスプロケットを入れて、サークリップで止めます。

Imgp7276

このサークリップはいろいろなところに採用されています。トランスミッションのギヤを止めたりチェンジペダルを止めたり・・・でも・・・このサークリップには表と裏があるのをご存知でしたか?

Imgp7274

このパーツは打ち抜きで作られるので、端の形状が片面は丸く、片面はエッジの効いた角が立っているんですよ。主に固定したい物が飛び出してこないように取り付けるものなので、取り付け方向があるんです。

Imgp7278

解かりやすく絵を描いてみました。左側のようにサークリップを取り付けるのが正解ですよ!絵でも解かる様に左側のように取り付ければ、サークリップがはずれづらいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

ぶっ倒れた信号機

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は祝日なのでお店の前の道路・信号交差点はいつものように込み合う事が予想されます。しか~~し!朝、お店に出社しましたら、交差点が物々しい事になっております。パトカーが数台集まって、おまわりさんが交通整理しています。なんと信号機がぶっ倒れているんです!!

Imgp7265

周りにはガラスが飛び散っているので、自動車事故だと思われますが、夕べ12:00ごろにお店から帰る時にはなんともなっていなかったので、深夜から早朝にかけての事故だったのでしょうね。事故車両はもう撤去されています。

Imgp7266

おまわりさんが、笛を吹きながら交通整理していますが、雨が降ったり止んだりの天気で、カッパを着たり・・・脱いだり・・・大変です。

ところで・・・信号機を壊すといくらなんでしょうか?灯火器(信号表示部)がおよそ16万円・制御器がおよそ200万円・電柱がおよそ20万円・・・その他工事費がかかるので、全部で数百万円(信号機タイプによって価格は違いますが)になるんでしょうね・・・・・。

やっぱり、対物保険は無制限で加入しておかないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

電動ファンの誤作動

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

水冷エンジンのラジエータに装備されています電動ファンが誤作動いたします。点検してみましょうか・・・とまずはラジエータについていますスイッチを点検してみますと・・・

Imgp7229

二本の配線のカプラ被服が磨耗して中の配線が接触しています。

Imgp7231

長い時間かけて接触していた部分が磨耗したのでしょうね。1996年式のオートバイですが14年で35,000km走行しています。こんな事って本当にあるんですね・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

ER-4n メーターのオープニング

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

最近のメーターは凝ってますね!イグニッションキーを入れると各機能のセルフチェックをかねてメーターが動き始めますが、そのときのオープニングがカッコいいですよね!!最新型のER-4nは、一瞬ですが「ER-4」って表示するんですよ。知ってました?

Imgp7202

オドメーター・トリップメーター・時計の表示位置に出ます。電源を入れてから・・・パラパラパラッと液晶部分が動きますが、その時にほんの一瞬表示されてから消えてしまいます。

Imgp7203

通常はこんな感じです。あくまでもオープニングのときだけ表示されます。表示されてる瞬間を写真におさめるのも大変でしたよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

カステラのようなエアエレメントです。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZZR1100Dのエアエレメントです。なんだかカステラのようで美味しそうに見えますが・・・

Imgp7188

スポンジタイプ(片面に黄色い毛が生えてるヤツ)ですが、ポロポロで手で触るとパラパラに崩れてしまいます。以前、洗い油で洗って再使用したことがあるそうですが、洗い油といってもガソリンで洗ったそうですが、ガソリンで洗浄すると時間がたつと、このようにスポンジがボロボロになりますのでご注意ください。このタイプはオイルが浸み込ませてあり、細かいミスト状のヨゴレを黄色い毛についたオイルで吸着してくれるのです。だから基本的に洗浄再使用せずに新品交換しましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

ハート型のプチプチエアマット

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

梱包する際に使うエアマットで通称「プチプチマット」なのですが・・・

Imgp7159

パーツを保管したり、発送したりするのによく使用するので、当店では大きなロール単位で購入いたします。その大きなロールの中に一箇所だけ「ハート型」のプチプチがあるのご存知でした?

Imgp7156

今回、偶然見つけました!ほんとによく見ないと解からない程度の物なのですが、見つけた瞬間「ガッツポーズ」がでましたね!なんだか良い事ありそうです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

カートリッジタイプのミッション

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

インターネットの障害でしばらくメールやブログに写真が添付できなかったのですが、本日完全復旧いたしました。やっとブログの更新ができます。

アプリリヤ250RSのトランスミッションでございます。

Imgp7146

なにげないミッションアッセンブリの写真ですが・・・カートリッジタイプなんですよ!普通はクランクケースを全バラシしないとミッションギヤは取り出せないのですが、このタイプですとクランクケースのミッションカバーにギヤとシフトドラム・シフトフォーク等が全部くっついた状態で取り出せます。

Imgp7151

今回は5速でギヤ抜けしてしまう・・・という事で点検がてらカートリッジで取り外しました。

主にレーシングマシンに採用されており、市販車でも採用されているオートバイもあります。ミッションギヤ比の交換が簡単に行えるという利点がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

手作りピザ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

2010_0911200908010083

先日、富山にキャンプに行ってきました。手作りピッツァです。生地から作りダッジオーブンで焼き上げます。とっても美味しくできましたよ!

って・・・いかにも自分が作ったように言ってますが・・・実は一緒にキャンプに行ったお客様に作っていただいたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

最近、更新できなくてすいません。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

最近、このブログで写真がアップできなくて困ってます。なんでなんだろう?

只今、調査中でございます。

直るまでしばらく更新ができないと思います。すいません!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

最新型Ninja400R・ER-4n 店頭試乗会

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

9月18日(土)・19日(日)・20日(月祝)の3日間はカワサキSHOPプレジャー店頭にて試乗会を開催いたします。最新型のNinja400RとER-4nに触って乗って最新技術を体感していただけますよ!

Imgp6981

ご試乗は「完全予約制」でございます。ご試乗ご希望の方はお電話にてご予約くださいませ。

予約電話番号 TEL 052-804-7373 お一人たっぷり30分以上ご試乗できるようにしてございます。

ご試乗コースは一般道を使ってのご試乗になりますので、ヘルメットをお持ちいただきオートバイに乗るのにふさわしい格好でご来店くださいませ。ご試乗可能時間は、AM11:00~PM4:00とさせていただきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

これでもパンクしてないんですよ!

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

リヤタイヤに大きな釘が刺さってます。でも・・・パンクしていないんですよ!これが・・・ 完全に貫通しているように見えますが、タイヤトレッド面をかすめて釘が刺さっており、中には貫通していないのです。とうぜん空気も漏れません。 

Imgp7140

こんな事ってあるんですね。今までいろんなパンクを修理していましたが、刺さっていた物で珍しいものとしては・・・ハサミ(子供の工作用のもので、そのまま刺さっていました)・カッターナイフ(刃だけではなく全部)・つまようじ(それも頭側のこけしみたいな形の方から刺さってました)・沢ガニの爪・・・などです。これらを観ると今回ぐらいの事ではびっくりしませんね!ほんと!!

とりあえずタイヤは新品に交換しておきましょうかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

ステムベアリングの組み付け

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

テーパーローラーステムベアリングの組み付けですが、フレーム側に打ち込んであるベアリングレースも交換いたします。

Imgp7131

使用いたしますグリスは、耐圧・耐水にすぐれた物で一般的にマルチパーパースと言われるものを使用いたします。

Imgp7136

ステムの締め付けは軽すぎるとガタが生じますので、ある程度の強さで締め付けます。これは長年の経験ですかね・・・。

Imgp7138

取り外したボールベアリングの玉とレースです。洗浄してよ~~く見てみると・・・サビがあったり、レースにボールの痕がへこんで付いているのが解かりますか?一見して見逃してしまうぐらいのものですが、コレで乗り心地が変わるんですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

ステムベアリングの交換

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ステアリングステム部分にはベアリングがありますが、このベアリングにガタができたり、大きな衝撃が加わってベアリングレースが破損したりすると・・・ハンドリングが悪くなり、最悪の場合は危険な状態になります。この部分のベアリングは高速で回転するものではなく、高加重に対応するタイプのベアリングなのですが、意外に不具合が出ていても気がつかないオーナー様って多いのですよ。だんだん少しづつ悪くなるので気がつかないのでしょうね。今回はZ1のベアリングの交換です。

Imgp7121

まずは、フロントタイヤ・フォークを取り外します。この時フロントフォークを取りはずして、しっかりフレームを固定しないといけないので、ユーザー様がガレージで簡単に作業できるものではないでしょうね。

Imgp7122

ステアリングステムの下側のベアリングです。ノーマルは左のボールタイプを採用しておりますが、今回はラジアルスラストタイプのテーパーローラーベアリングを組み込みます。

Imgp7124

ステムの上側もテーパーローラーベアリングに交換いたします。フレーム側についていますベアリングレースもそれ様に打ち変えないといけません。専用の工具でベアリングレースを打ち変えます。

明日は、組み付けをご紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

今こそ、ダイレクトメールが新鮮なのかも・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

当店でオートバイをご購入いただきましたお客様に、プレジャーニュースというニュースレターを定期的に発送させていただいております。内容は、お得なキャンペーンや試乗会のご案内とイベント情報やイベント報告でございます。

昔から、いろいろとお世話になっている 小林ゆき さんにもこのニュースレターを郵送させていただいております。http://yukky.txt-nifty.com/bikeblog/2010/09/post-c6a2.html 今は何でもインターネットなどで情報を得る事はできますが、我々オートバイ屋がみなさんに情報を発信する事も大切だと思います。とくに楽しい情報などは・・・オートバイ屋がライダーにとってもっと身近な存在でいたいのです。私が学生のころは、ちかくのオートバイ屋さんに入り浸っていてオートバイ以外の事もたくさん教えてもらいました。ほんとうに楽しかったのです。

わたしたちオートバイ屋さんは、オートバイをお客様に売って終わりではないのです。せっかくオートバイに興味を持ち、さらにカワサキを選んでいただいたお客様に、もっとカワサキの魅力をお伝えしたいのです。そしてお客様のバイクライフを楽しく・安心・安全にするためのお手伝いをさせていただければ幸いと、日々がんばっております。車検制度のない小排気量のオートバイユーザーは壊れてしまうまで乗りつづけてしまう傾向にあります。そのためにいろんなイベントを企画・開催してお店にご来店いただき、参加いただいたお客様のオートバイのコンディションを我々が把握して、メンテナンスのアドバイスなどをさせていただきます。

イベント・ツーリングなどは何より・・・私自身が楽しむ為にやっているのですがね・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

EPL オイル添加剤 「PL-500」 

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

EPL オイル添加剤 「PL-500」 のご紹介でございます。Imgp1676

エンジンが本来持っている性能をフルに引き出すためのオイル添加タイプの金属表面処理剤です。エンジンのみならず、ミッション、デフ、フロントフォークなどの金属摩擦の起きている全ての部分に使用でき、フリクションロスを大幅に低減することで、さまざまな効果がえられます。

エンジンオイルに添加する場合は、はじめオイルの量の5%ほど添加いたします。その後オイル交換する場合は、3~8%ほどの割合でリピートして添加する事ををおすすめいたします。エンジンの始動性はよくなり、レスポンスもよく、燃費があがりますのですぐに体感していただきますよ! フロントフォークのオイルに添加すると驚くほど、しなやかにサスが動きますので、効果は絶大でございます。

価格は500ccで15,750円(税込み)で、4Lほどのオイル容量のエンジンなら約3回分でございます。お試しで1回分での小分け販売もいたしますので、ご相談くださいませ。 実際に当店では、みなさまにボトルで販売させていただき、ボトルキープしていただいておりますよ! 一度入れたら次も絶対に入れないと安心できないからなんだって・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »