« ランチマスター | トップページ | Z1000 ZZR1400 入荷!! »

2010年1月 8日 (金)

スタータークラッチの破損

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

エンジンを始動するためには、スターターモーターでエンジンをクランキングしないといけませんが、スターターモーターの動力をスタータークラッチをかえしてクランクシャフトへ伝えます。このクラッチはスターターモーターからの動力をクランクシャフトへ伝えますが、エンジンが始動すると逆に空回りする構造になっております。そうしないとエンジンがかかっている時にモーターもまわり続けてしまうからです。このクラッチが破損するとエンジンがかけられなくなったり、スターターモーターがエンジンにつられて回り続けたり・・・いろいろなトラブルを引き起こします!

Imgp4299 Imgp4300

今回の車両はこのワンウエイクラッチ(一方向には動力を伝えますが、逆方向ではすべって動力を伝えないもの)が破損しておりエンジンが始動できなくなりました。この部分はそう簡単には壊れないのですが、古い車両ではちょくちょくありますね!古くてもパーツがデリバリされるものは良いのですが、パーツが販売中止されているぐらい古い車種だとリペアするのが大変なんですよ!

|

« ランチマスター | トップページ | Z1000 ZZR1400 入荷!! »

ガッツカワサキ~各店つぶやきコーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタータークラッチの破損:

« ランチマスター | トップページ | Z1000 ZZR1400 入荷!! »