« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

知ってました?その23 ブレーキキャリパーシール

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、ブレーキのキャリパーメンテナンスのお話です。ブレーキパッドが磨り減ったので新しいパッドを装着する際に、飛び出したピストンを押し込まなければなりませんね。そんな時に汚れをしっかり落としてから、飛び出したピストンを押し戻しましょうね。写真の様にダストシール部分がはみ出ている物もよくみかけますが、そんな時はオーバーホール(完全分解)しなくちゃね・・・!大切で重要な箇所ですので、しっかりメンテナンスしておきましょうねImgp8489 Imgp8491 Imgp8492

シールも新品に交換して、ピストンも錆びやキズがある物は交換してください。ガッツカワサキの各店のメンテナンスは、こんな所にも目を光らせて、安全に乗っていただけるように心がけております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

知ってました?その22 バルブコッター

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日の続きでいよいよバルブの組付けでございます。バルブスプリングコンプレッサーという専用工具を使用して組み付けますが、小さなパーツでバルブコッターというものがあります。くさび状の物でこれで固定するのですが小さなパーツですからピンセットを使用します。Imgp9583

この小さなバルブコッターは2個で1セットなのですが、正確にセットする事が大切です。なんといっても外れてしまうと大変な事になってしまいますからね。Imgp7924

ちがう車種の写真ですが、このように2個のコッターの隙間は空けてください・・・片方にかたよっているとしっかりはまってない事もありますから。それから、最後にかるくプレスチックハンマーで頭を”コツンッ”とたたいてやり落ち着かせて終了でございます。

これがZZR1100の場合は16個あります・・・けっこう大変な作業で、気を使う作業なんですよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

知ってました?その21 バルブスプリング

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日のつづきでございます。バルブとヘッドをきれいに洗浄して組み付けていきます。その時にステムガイドのオイルシールは新品に交換いたしましょう。シリンダーヘッドを分解したときしかできませんからね。

Imgp9577

ZZR1100の場合はバルブスプリングは一つのバルブに2本づづあります。ダブルスプリングで大小2重になってます。大きいほうのスプリングの中に小さいほうが入るのですが・・・スプリングの巻き方が大きいほうが右巻きで小さいほうが左巻きになっているんですよ。作動時にスプリングどうしが噛み込まないように考えてあるんですよ。Imgp0542

それから、プログレッシブスプリングで巻き方に変化を付けてあります。下のほうが密巻きで上のほうが粗巻きになっているでしょ。これは、スプリングのサージング現象をおさえる役目があるんですよ。サージング現象とは一定のスピードでスプリングが伸縮をつづけると、共振しはじめて正確に動かなくなり、踊りだすことなんです。ピストンの上下運動に合わせて正確にバルブを動かさないと・・・ピストンとバルブが干渉してしまいますからね。

このあとの作業はまたあした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

知ってました?その20 光明たん

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日のつづきでございます。バルブのすり合わせが終わりましたら、あたり面の確認です。バルブのフェイス面に赤い色の光明たんを塗布してバルブシートリングに押し当てます。このときはバルブを回さないようにそっと押すだけです。バルブを抜いてみると・・・シートリングに赤いしるしが残りますので、全面に均一に当たっているかを点検をいたします。Imgp0531 Imgp0535

シリンダーヘッドのシートリングに赤いスジがついているのがわかりますか?とうぜんそれぞれのバルブの位置が決められますので、組み付け時には間違えないように注意います。ここで・・・理想的にあたり面が付かないときは、バルブシート面の修正(ダイヤモンドカッターで削って修正)をいたしますが、そんな時はバルブの磨耗もありますので、バルブを新品に交換する事が大前提になりますね。

そのあとの作業はまたあした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

知ったました?その19 バルブのすり合わせ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日のつづきです。さて本題のバルブのすり合わせでございます。バルブのフェイス面とシリンダーヘッドに鋳込んであるシートリングのシート面のあたりをつけていきます。いわゆる すり合わせ というものです。カーボンを噛み込んだりしていると気密性が落ちてしまいます。今回は特に磨耗がありませんのですり合わせだけ行います。Imgp9574

バルブコンパウンドというガラスの細かい粉が混ぜてあるねっとりしたペースト状のものをすり合わせする面に塗布して、バルブタコ棒という吸盤のついた工具にバルブをくっつけて、たたくようにさらに微妙に回しながらすり合わせいたします。タンタンタンッ・・・て感じです。コンパウンドは荒目・中目・細目とありますが、今回は中目を使用します。一つのバルブに要する時間は約45秒ぐらいですかね・・・それ以上やると磨耗しすぎてしまいます。

Imgp9572

この写真はわかりやすく新品バルブでご説明いたしますが、左側のバルブはすり合わせ前で右側のバルブはすり合わせ済みのものです。バルブフェイス面にスジが入ってますね。これがシートの当りなんですよ。シート当り幅が広すぎてもダメだし、フェイス面の真ん中あたりにきているのがベストですね。

さてこの後の作業はまたあした・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

破天荒のラーメン

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

名古屋市の昭和区にありますラーメン屋さん「破天荒」をご紹介いたします。毎年九州にラーメンを食べに行くのですが、名古屋でも長浜ラーメンが味わえます。味には好みがありますので・・・私は大好きな味です。博多や長浜ラーメンといってもいろんな味がありますが、私がよく行く博多・中洲の屋台「呑龍」のラーメンに味が似ているような・・・だから好きなんです!!

Imgp3603

昭和区のあります昭和高校のすぐ近くにある「破天荒」というラーメン屋さんで、以前は天白区で営業されていましたが、最近昭和区に移転されました。

あっさり~こってりまでスープがえらべます。もちろん麺のゆでかたは、生・バリカタ・カタ・普通・やわ・・・と選べます。わたしは始めはバリカタで替え玉でカタをいただきます。お昼時は煮たまごがサービスで付いてくるのでお徳ですよ。

平日お休みの方!いっしょに昼飯食べにプチツーリングで行きましょうか?日曜日でもいいですけど・・・ランチ・プチプチツーリング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

W650 革製のトランクを取り付け方法

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて・・・革製のトランクの固定方法でございますが・・・

Imgp3651

まずは、カワサキ純正のサイドキャリヤを取り付けます。リヤウインカーの移設が必要になりますので、ご注意くださいませ。写真は黒いスポンジパッドと固定用のベルトが装着されております。

Imgp3642

Imgp3646

革製のトランクの取り付け面にアルミの板で固定用のブラケットを作成して、トランクにボルトでしっかり固定します。アルミのブラケットの上部は丸く曲げてサイドキャリヤの上にかぶさるようにいたしました。

Imgp3636 Imgp3649

トランクをキャリヤに乗っけているだけでは走行中に外れてしまいますので、縦・横をベルトで固定いたします。横方向はデザイン上、革製のベルトを使用いたしました。脱着部分はワンタッチで脱着できるバックルを使用します。縦方向は見えない部分ですので黒いベルトでトランク上から下方向にサイドキャリヤを巻き込むようにします、このベルトの脱着も簡単にできるようにワンタッチバックルをトランク下部分にもってきました。

トランクは型のしっかりした丈夫なものでないといけません。また、雨が降ってきたら・・・ビニール袋でもかぶしておかないと・・・

こんなカスタムをご希望の方は、カワサキSHOPプレジャーまでお問い合わせくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

W650に革製のトランクを取り付けました。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

最近、愛車のW650での長距離ツーリングが多くなりました。いつも荷物をタンデムシートにくくりつけていたのですが、タンデムでのツーリングも多くて・・・革製のバックをサイドにぶらさげるのでは・・・なんだか普通だし・・・

そこで!革製のトランクをサイドに装着いたしました。Imgp36251

Imgp36601

カワサキ純正オプションのサイドキャリアにトランクを固定します。ただ装着するといっても、当然トランクだけ容易に脱着できなければなりません。また、しっかり固定できなければなりません。コレが難しいのです

Imgp3630

選びましたトランクは「ドクタートランク」というもので、上部にフタがあり、箱型でしっかりとした強度があるものです。当然本皮製で中古で手にいれたのですが、とっても気に入っております

さてどのように取り付けたのかは・・・あしたご紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

栗拾い

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日、お客様に栗をいただきました。イガ付きのマルマルとした栗です。

22191adbs_2 67c28997s 

ご自宅のとなりのお家の庭に栗の木があり、それが自分のガレージに屋根に「ボトッボトッ・・・」と落ちてくるそうなんです。今年は台風も少なく、豊作らしいですよ。栗ひろいはこの連休中が良いそうですよ。

もう秋なんですね。単車に乗るのに最高の季節ですね。しっかり点検して安全にライドしてくださいね。点検整備のご用命は カワサキSHOPプレジャー まで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

知ってました?その18 バルブステムのガタ

こんにちは、プレジャーの店長です。

本日はシリンダーヘッドのバルブのメンテナンスです。30,000kmぐらい走行いたしますとバルブにカーボンも堆積しますし、ステムガイドが磨耗してバルブにガタができて、バルブのシール性が悪くなりエンジンの性能低下になります。

Imgp0520 Imgp0519

まずは、シリンダーヘッドのカーボン落としとバルブ本体のカーボンを取り除きます。バルブ本体のカーボンは意外に固くこびり付いていますので、バルブをボール盤にセットしてペーパーで丁寧に削り落としていきます。その後に、まずはバルブとガイドのクリアランス測定(振れ測定)をします。簡単な方法ではありますが、このデータで良否の判定をいたします。ダイヤルゲージにてガタ付き寸法をとり、規定値以外はステムガイドの打ち替え・バルブの新品交換をいたします。

Imgp0538

車種によって測定値は違いますが、ZZR1100の場合のガタ付きは インテーク0.02~0.07mm エキゾースト0.06~0.11mmです。いままでの場合は普通は30,000kmぐらいでは問題ありません。そうは言っても測定してみて必要があれがメンテナンスが必要ですね。

この後の作業はまた明日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

知ってました?その17 ヒートリペア

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん、ヒートリペアってご存知ですか?プラスチック製品をリペアするのに持ってこいのアイテムです。たとえば、ヘッドライトの取り付け部なんかが破損した場合や、ABS樹脂のカウリングが割れてしまった時なんかに最適です。

Imgp7518 Imgp7521 Imgp7522

特殊な型の専用のもので、簡単に言えば針金を熱を加えながら溶かしてくっ付けちゃうんです。その後から はんだごて なんかで表面を溶かして慣らしてしまいます。ただ単に割れたパーツを溶かしてくっつけてもすぐにまた割れてしまいますが、このリペア法ですと針金で補強されていますので、ばっちりなおってしまいます。すんばらすぃ・・・・・!

せん風機のプラスチックの羽根が割れた時なんかにもOKでした。カウリングが割れてしまって困った時は カワサキSHOPプレジャー までご相談くださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

知ってました?その16 ダイアグノーシスシステム

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ダイアグノーシスってご存知ですか?EFI(電子噴射装置)のトラブル診断装置の事なんですよ。いまのECU(コンピューター)はとっても頭がいいんですが、このシステムがないとトラブルは発見できません。オートバイにこのダイアグノーシスシステムを接続するだけで、今現在のトラブルが発見できる事はもちろん、ECUが最大99個まで記憶しているトラブルを確認することができるんです。Imgp9549 Imgp9536

このオートバイの場合は、マフラーの排気バタフライバルブが固着してしまい、そのバルブを動かしているサーボモーターが破損しました。症状といたしましては、排気バルブは全開時で固着しており、低速時になんだかトルクがないような気がする・・・という微妙なもので、オーナーさんにしかわからない程度のトラブルでした。しかし・・・そんなときでもこのダイアグノーシスシステムのおかげで簡単にトラブルシュートできます。

余談ですが、イモビアンプ故障回数が30回も入っておりますが、これはイグニッションキーを速いスピードでON・OFFを繰り返すと、イモビライザーにエラーがでてしまいECUにトラブルとして記憶されてしまうんです。そんなに重要はトラブルではありませんのでご安心を・・・イモビアンプとは、キーシリンダーの周りにあるアンテナで拾った信号を増幅・変換してECUに信号を送る物なんですが、コレが壊れてしまうと電源が入ってもエンジンがかかりません。イグニッションキーも丁寧に扱ってくださいね。それから・・・キーホルダーに他の電波を発信するようなもの(たとえば、乗用車のキーやエンジンスターターなど)を付けていてもトラブルの元になりますので、ご注意を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

知ってました?その15 ピストンスピードってどれぐらい・・・?

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん!ピストンってどれくらいのスピードで動いているんでしょうか?考えたことありますか?Imgp1926 以前にも書いた事あるんですが・・・もう一度ご紹介いたします。

ちなみに、ZZR1400の場合で考えますと・・・あくまでも計算上の平均スピードですが、ストローク61mmの場合で10,000rpmの回転数の場合ですが・・・

61mm=0.000061km 往復で 0.000122km  / 10,000rpm=1時間で600,000回転 とういことは・・・単純計算すると73.2km/h(時速73.2km)なんですよ!ピストンは上支点・下支点付近ではゆっくり動きますから瞬間的にはもっと速いスピードで動いているんですね! 73.2Km/hとは約1秒間に20mということですよ!すごいですね!!

Imgp1919  

すごい熱に影響されながら、このスピードで動きつづけているんですね。それよりもオイルってもっとすごいと思いませんか?このスピードで動く金属を熱・圧力もかかり、それを油膜で保持するんですから・・・どちらにしても、すごい事なんですよ!

オイル交換はこまめに行いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

知ったました?その14 窒素ガス

こんにちはプレジャーの店長でございます。

本日は窒素ガスのお話です。

窒素ガスとは?
 1) 大気中(空気中)の78%が窒素で21%が酸素です
 2) 不活性ガスなので不燃性が高い
 3) 窒素ガス中に水分をほとんど含まない
 4) タイヤのゴムに対して透過率が酸素の3分の1である
 5) 走行によって起こるタイヤ温度上昇に伴う熱膨張率が低い
 6) 無色無臭である

窒素ガスの効果
 1) タイヤ内圧の変化(低下)を抑える
  ・ 偏磨耗を抑制できハンドリングが安定する
  ・ 転がり抵抗も減少するので燃費も良くなる
  ・ いつも一定の乗り心地で走行性能を安定させる
 2) タイヤに悪影響を与えない
  ・ 不活性ガスなので他の物質と容易に化合しない
  ・ 温度が上がらないのでタイヤバーストの危険性が極めて少ない
 3) タイヤ剥離がない
  ・ 普通の空気だと水分が含まれている為タイヤ内圧が上昇すると水分はタイヤ内面に押し出されタイヤに浸透し、タイヤ接合部のセパレーション(剥離)を起こすが、窒素には水分が含まれていないので剥離しない
 4) ホイールが腐食しない
  ・ 上記と同じ効果で水分を含んでいない為、アルミ、鉄が酸化しない
    ※タイヤ交換の時ホイール内部が白く粉を吹いて腐食しているのを見たことがあると思います。鉄ホイールの場合は錆が出ています。
 5) グリップ力が安定する
  ・ 窒素ガスは走行熱による熱の上昇が無い為タイヤ内の内圧が一定に保たれる、タイヤの膨張が無くコーナリング時のタイヤと路面との接地面を一定に保つことができる

以上のようにタイヤに窒素ガスを入れるとたくさんのメリットはあります。実際に私もドラッグマシンのエアシフターのガスやタイヤに入れていましたよ。しかし・・・タイヤにガスを充填するのは大変な作業なんですよ!実は・・・

一度エアを抜いただけで窒素ガスを充填しても、約50%しか入らないんです。(というより入れる意味がありません)レース用のホイールはホイールバルブが2個あり、片方から空気を吸い出しながら、もう片方から窒素ガスを入れてこそ正確に入るんです。

それではエアバルブ1個の場合は・・・一度入れて、抜いて、また入れて、また抜いて、またまた入れて、またまた抜いて・・・・・を10回ぐらい繰り返してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

知ったました?その13 ホイールバルブ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日はホイールバルブのあれこれでございます。一般的にチューブレスタイヤの場合ゴム製のホイールバルブが採用されていますね。しかし・・・これも劣化してしまうものなのですよ。Imgp5774

タイヤに空気を入れようとしたら・・・あらら?亀裂がありエア漏れを起こしてしまう・・・なんて事よくあります。このバルブを交換しようとすると、タイヤを外さないといけませんのでぜひタイヤ交換時にチェックしておいてくださいませ。そして必要であれば新品に交換しておきましょうね。

Imgp0567

ホイールバルブのキャップなんですが、やはり少しでも軽いほうがいいでしょうね。加速・減速時にホイールバルブにはとんでもない力がかかり、歪んでしまいます。それが原因でホイールバルブ取り付け部(根元部分)からエアが漏れてしまいます。一見チープに見えますがプラスチック製のものも方が断然いいですよ。特にスピード狂の方には・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

知ったました?その12 ホイールバランス

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、ホイールバランスのお話です。ホイールバランスとは、タイヤ・ホイールなど回転部分の重量バランスの事をいいます。重量バランスには、スタチックバランス(静的バランス)とダイナミックバランス(動的バランス)の2通りあります。一般的にオートバイの場合はスタチックバランスの調整だけでOKです。

Imgp0558

バランサー台の上に乗せると重たいところが下になるように回転して止まりImgp0560 ます。簡単に言えばその反対側(軽いところ)にウエイト(おもり)を取り付けて、重量バランスをとります。このバランスがくるっていると一般的に回転時に縦方向の振動がでますので、ハンドルがこまかく振動したりタイヤの接地感がなくなったりします。

ウエイトはできればホイールの幅のセンターに近いところに取り付けた方がいいですね。今のタイヤやホイールは精度がいいので多くても30gまででバランスが取れますよ。それ以上にバランスがくるっているなら・・・一度思い切ってホイールとタイヤの位置を180度変えてみてくださいね。タイヤには軽い位置にマーキングしてあり、そこにホイールバルブを持ってくるのが一般的ですが、このときはそれを無視してくださいね。

Imgp0564

バランサー(おもり)は一般的に鉛でできており、いろいろな形があります。測定時はディスクローターやリヤスプロケットやエアバルブキャップも装着されている状態で測定してくださいね。

さて、ダイナミックバランスとは回転時に横方向にぶれるのを抑えるものですが専用の測定機で回転させながら測定します。車のホイールの様に片側で支持しているものとちがいオートバイは左右のベアリングで支持していますので、あまり影響がありません。

今までいろいろ整備してきましたが・・・ホイールバランスがおかしくてハンドルがぶれるというより・・・タイヤのエア圧の不良やタイヤの変磨耗が原因でトラブルが起きている方が断然多いように思いますので、ホイールバランスがどうのこうの言う前にタイヤ本体のメンテナンスをしっかりやってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

知ってました?その11 アクスルシャフトの腐食

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日はアクスルシャフトのお話です。タイヤ交換をしようとして、ホイールのアクスルシャフトを抜こうとしたら・・・固くて外しづらい・・・なんて事ありますよね。シャフトが腐食しているんです

Imgp0569

よく見てみると、シャフト全体が腐食しているのではなく、ベアリングが当たっているところだけが腐食しています。これは水が入って錆びたのではなく、違う材質の金属間に生じる電位差により腐食するんですよ!たとえば・・・自転車のサドルの高さ調整をしようとしたらサドルのシャフトが腐食して動かないのと同じです。

Imgp0570

さて、そんな時は腐食したところをペーパーなどで磨いて、うすーくグリスを塗布しておきましょう。そうすると次に取り外す場合は楽に外せますからね。シャフトが腐食することは、そんなにたいした事ではありませんが、シャフトの脱着時にベアリングが破損してしまう事のほうが心配です。シャフトをたたく事によりベアリングのインナー側に力がかかり、ベアリングのセンターがずれてしまうんですよ。するとベアリングがガタガタになり寿命が極端に短くなりますからね。

ふだんのメンテナンスとは、そんなもんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

知ってました?その10 スポークホイール

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W650、エストレア、250TRなどはスポークホイールを採用していますね。スチール製のスポークなんですが、むかしのモデルと違い錆びずらいですよね。何故かと言うと・・・錆び止めのコーティングが施してあるんですよ!

Imgp0217

だから・・・一生懸命に磨いてしまうと、逆効果なんです。汚れたら、軽くウエスでふき取るぐらいにしましょうね。ゴシゴシ磨いてしまうと、コーティングが剥がれてしまい錆びやすくなってしまいます。鉄製のフェンダーの裏側もいっしょです。磨きすぎにご注意を・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

ガッツマイレージ 1位!!

こんにちは名南カワサキです!

ガッツマイレージに多数応募いただき、ありがとうございました!

そして一等を獲得したお客様のポイント合計はなんとぉぉぉぉ!!!!!

26575P
!!! (*`ロ´ノ)ノ

なんとも恐るべし・・・・

DAEGを購入された事もあり車両のポイントが高いのは当然なのですが
それを上回るほどの走行距離がこのポイントに繋がりました。
びっくりしたのが道の駅のスタンプ!
遠いところは鳥取とか・・・・10箇所しっかり廻っているのですね。

新車を購入して3ヶ月でこれですから、1年たったらメーターがすごいことになってそうです。
楽しみですね!

さて、前振りはここまでとして、一位を獲得した方はこの方!!
Dsc02137

景品をGET♪してニンマリ

これからもがんばって乗って下さい!安全運転第一!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝縁の蕎麦

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日は定休日のため、お昼に奥様と一緒に蕎麦を食べにいきました。Imgp3497

そういえば・・・うちの奥様・・・今発売中の「L-BIKE」誌に載っておりますので、もしよかったら観てやって下さいまし。

Imgp3496

153号線沿いの昼神温泉の近くで「勝縁」といいます。豊田市から飯田市に向かっていくと昼神温泉に入っていく信号の手前の右側にあります。こじんまりとした建物ではございますが、駐車場は乗用車8台分ぐらいはありますね。席数は24席ほどですが、平日ではありましたが、お昼の時間には常に満席状態でございます。

Imgp3486

おろしざるそば(大盛り)です。わさびのかわりに辛味大根でいただきます。辛味大根が絶品ですが、やはりそばがうまいです。ダシに付けて食べるのではなく大根だけで食べてみてください・・・そんじょそこらへんのものとは格段にちがいます。お店も落ち着いた雰囲気で、とっても特別な昼食という感じです。(グルメレポーターではないので、うまく説明できませんです・・・)普通盛り1,000円 大盛り1,500円

Imgp3489

最後にダシにこの辛味大根を入れてそば湯で飲んでみてください・・・これだけで一品料理になってます。

Imgp3490

さらに・・・辛くなった口を甘味でしめくくります。てんぷらまんじゅうでございます。一個150円でアツアツのそば茶でいただきます。これは絶対にいっておいてください。中のあんこがあっちっちで、絶品でございます

だいぶ大周りしてのライディングで210kmのプチツーリングでした。こんどお客さんとみんなで行きましょうか。あっ!早く帰らないと子供が小学校から帰ってきて、家の前で待ちぼうけしてるといけないから・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

帰りはフェリーでらくらく・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

九州からの帰りは、北九州の新門司から大阪の泉大津までフェリーです。夕方PM5:10に出航して翌朝AM5:40に到着する12時間の船旅でございます。そしてそのままみんな仕事に入ります。

Imgp3413 Imgp3425

フェリーに乗船したら、すぐにお風呂に入り、デッキで宴会の始まりです。ビヤガーデンみたいに生ビールを売りに来てくれます。あとは酔っ払って寝るだけですから・・・

Imgp3423

ところで・・・フェリーの代金も安いんですよ!2等個室に宿泊して、オートバイ1台分で10,700円です。高速道路の1,000円割引に対抗して、土日の運行は割安になってるんですよ。実際片道のガソリン代や高速料金を計算しても、フェリーのほうが安いんですよ。実は・・・

今年もたのしかったKRT(九州ラーメンツーリング)でした。あたらしい伝説もたくさん生まれ、来年がたのしみです。来年こそ一緒に参加されてはどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

別府温泉 竹瓦温泉

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

九州ラーメンツーリングの2日目は博多から別府温泉に行きます。九州道を使えば1時間半で移動できます。手前の湯布院あたりからだんだんイオウのにおいがきつくなり、あちらこちらから温泉が沸いているのでしょうたくさんの湯気が上がっております。Imgp3378

別府温泉の街中にはたくさんの公衆温泉がありますが、竹瓦温泉という所にいってきましたよ。温泉に入るのは100円です、砂湯は1000円で1時間ぐらいかかるそうです。古いたたずまいで歴史を感じますね。時間は午前ですが地元の常連さんがたくさん入浴していてのんびり時間を忘れてしまいますね。

Imgp3393 Imgp3399

風呂あがりにコレまた良い感じの待合スペースがあり、みんなほてった体をうちわであおぎながら冷たい牛乳なんかを飲んでいます。最近は見なくなりましたが昔の銭湯ってこんな感じでしたね。・・・・・あまりのんびりしていられません・・・・・夕方には新門司からフェリーに乗らないといけませんので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

屋台のうなぎ蒲焼のお味は・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

福岡 中洲のうなぎ釣りの屋台で釣り上げましたうなぎを、ばぁちゃんがその場でさばいて、炭火で焼いてくれます。あたり一面良いかおりが漂い・・・子供たちのキャーキャーいうたのしそうな声に、観光客の皆さんがたくさん集まってきて、気がつくと屋台の周りは大賑わいになります。

2901

たいした味付けをしていないうなぎの蒲焼ですが、うまいんですよ!これが!!野外で缶ビール片手に地べたに座り込んで食べるからうまいんですかね・・・。(笑)結局たくさん焼いてもらったので、ギャラリーの見ず知らずの観光客の方にもおすそ分けして、大騒ぎの2時間でした。Imgp3362

となりの風船つりの屋台のじーさんにもビールを振舞って、風船つりもめちゃくちゃやりまくり・・・気が付くと、とんでもないお金を使っているような・・・!まぁいいか!!楽しければ・・・

616b

あたり一面大騒ぎして博多の夜はふけていきます・・・・・。

あしたは、別府温泉のお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

中州 屋台のうなぎ釣り

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

きのうにつづき、福岡博多の中洲の屋台の飲み歩きございます。屋台 呑龍 でしこたま飲んで千鳥足でフラフラ歩いていき、いつものうなぎ釣りで遊びます。えさは付いておりませんが水槽の中を泳いでいるうなぎを引っ掛けます。釣り上げるとその場で炭火で焼いてくれます。

Imgp3364

「みんな!うなぎの気持ちになれ~~!」と言いながらエラの部分に引っ掛けます。うまく引っ掛けたら格闘すること約15分・・・うなぎが呼吸するために水の上に上がってきますので、そのときにうまいことタイミングを合わせて水槽の外に出してやります。

Imgp3361

バァちゃんがその場でさばいて焼いてくれます。結局2時間ぐらい遊んで4本釣り上げました。気が付くと・・・この屋台だけすごい人だかりになっています。

Imgp3369

夏休みの最後の思い出・・・・で鹿児島から来ていた子供連れのご家族と仲良くなり、そのおとーさんから20本ぐらい缶ビールの差し入れもあり、うなぎ釣りの周りで宴会第二弾の始まりです。

あしたは、このうなぎのお味をご紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

KRT 屋台「呑龍」 絶品ラーメン

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて、いよいよ呑龍の絶品ラーメンのご紹介でございます。オヤジさんが心をこめて作ってくれます。秘伝のスープの粉をどんぶりに入れて・・・なんだか適当に作っているように見えますが(失礼!)コレがうまいんです!Imgp3346

ちょいと広めの歩道にあります屋台ですので、暖簾のすぐ後には人の往来があり、幹線道路なので車もガンガン走っております。そんなガヤガヤした場所なんですよ。

Imgp3350

われわれがいつも名古屋で食べる博多ラーメンとはぜんぜん違います。豚骨くさいのですが、いがいにあっさりしており替え玉でいくらでも食べらます。飲み倒したあとに一杯食べて・・・替え玉します。夜といってもまだまだ暑いので、うちわで扇ぎながらラーメンをたべるんですよ。

あしたは、屋台のうなぎ釣りをご紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

KRT 屋台「呑龍」

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

九州 博多の中洲の屋台「呑龍」です!毎年恒例のツーリングで今年で連続11年目でございます。広い中州の街で、この屋台をベースに動きます

Imgp3372

毎年大勢のメンバーで行ってもいいように、ビールをしこたま冷やしておいてもらうために、ハガキを出すんですよ!住所が解からないので・・・春吉橋付近の屋台「呑龍さま」で投函するんですが・・・ちゃんと届くんですね。博多の郵便屋さんって粋ですね!

Imgp3344

オヤジさんと女将さんがニコニコして「今年もみんなが来るのを楽しみにしとっちゃけん」と出迎えてくれるんです。すぐに冷えたビールで乾杯です!たのみもしないのに、どんどん料理がカウンターに並んでいきます。さあ!中州の夜が始まります!

明日はここの絶品ラーメンをご紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

ZRX1200 DAEG HIDキット発売のご案内

毎度です!(◎´∀`)ノ
TA豊田店のフミノリっす!

はぃ!

ZRX1200 DAEG HIDキット発売のご案内
株式会社アクティブより 
ZRX1200 DAEG用HIDキット発売の連絡が入りましたのでお知らせ致します。

品  名                                              メーカー希望小売価格

ABSOLUTE HID H4DS/4300K HI/LO切替 H4DS/4300K バルブ¥72,240(¥68,800)

ABSOLUTE HID H4DS/6500K HI/LO切替 H4DS/6500K バルブ¥77,490(¥73,800)09911

トーカイオートに興味を持っていいただいた方はコチラ!
http://www.tokai-auto.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワサキプラザ福岡さんへ行ってきましたよ

こんにちはプレジャーの店長でございます。

先日、毎年恒例になっておりますKRT(九州ラーメンツーリング)に行ってきました。せっかく福岡へ行くので・・・・・オープン1年目のカワサキプラザ福岡さんを襲撃してきました。

305b_2

スタッフのみなさま、お忙しい中おもてなし頂きありがとうございました。やっぱ改装したばかりですから、なにからなにまで綺麗ですね。ショウルームも広くて、オートバイもゆっくり観てまわれます。

E5f1

ウエルカムボードでお出迎えいただき、コーヒーまで御馳走になりました。さらにこんなものもあるんですよ・・・!

397d_2

そうです!例のアレです!!有名ライダーなどが愛用しております高濃度酸素カプセルです。入ってみると・・・閉所恐怖症の人には・・・無理かも・・・。

九州の福岡へツーリングに行ったときには、ちょっと立ち寄ってみてはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »