« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

ZZR1400のプラグ交換

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZZR1400のスパークプラグを交換いたします。フューエルタンクは取り外さなくてもいいのですが、そのかわりに外装パーツ(カウリング等)をたいがい取り外さないといけません。Imgp2827

フレームとシリンダーヘッドの隙間からスパークプラグの交換をいたしますが、ハーネスがたくさんありますので、傷をつけないように慎重に作業いたします。純正でイリジウムプラグを採用しておりますので、通常のプラグほど頻繁に交換しなくてもいいのですが・・・毎回プラグ交換でこの作業はけっこうつらいです。Imgp2826

ZX-12Rに比べればまだ隙間が多いので作業はしやすいですが、交換作業の時間は1時間以上かかりますね。へたするとプラグ代より工賃の方がかかりますね。またエンジンが熱いとできないので、お客様が乗ってご来店いただくとエンジンの冷める時間を入れると・・・ほんと・・・半日仕事ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

ホイールのリム

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

オートバイのホイールでスポークタイプがありますよね。このスポークホイールのリムをよく見たことありますか?タイヤをはめて外から見ていると解からないのですが・・・実は裏側から見ると継ぎ目があるんですよ。

Imgp2814

そうですよね!板状のリムを丸く曲げてつなぎ合わせて溶接して作ってあるのですから・・・それにしても外側からはこの継ぎ目の溶接部が解からないように削ってバフがけして修正してあるんですからね、手間がかかっているんですよ実は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

アクスルシャフトの腐食

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日は、アクスルシャフトのお話です。タイヤ交換をしようと思い、アクスルシャフトを抜こうとしたら・・・固着してかたくて抜けない・・・!なんて事があります。無理やりたたいて抜いてみると、腐食しているんです。

Imgp2810

これは、錆びというより・・・腐食なんです。なぜ?こうなるのでしょう?実は・・・シャフトと接触している、ベアリングやカラーの材質の違いからおきる電位差が原因なんです。ちがう材質の金属が接触すると、その間には微電流が流れます、この電位差で腐食していまうんですよ。自転車なんかのサドルの高さを変えようとしたら、シャフトが動かない?アルミフレームにステンレスのシャフトなので、錆びないハズなのに・・・っと同じです。

Imgp2812     

 

ここで問題なのは・・・シャフトをたたいて抜くという事です。ホイールベアリングはものすごいスピードで回転する精密なパーツです。たたくということはベアリングの芯がずれてしまったり、ベアリングの玉にキズがついたり、破損したりします。こうなれば新品交換しかありませんね。ベアリングにガタがあると、乗り心地が悪くなりますし、ブレーキの引きずりなんかもありとっても危険ですからね。

組み付ける際は腐食をサンドペーパーなどで磨いて取り除くことは絶対必要ですが、シャフト全体に薄くグリスを塗布いたします。接触面に微電流が流れないようにします。こうしておけば、今度シャフトを抜くときは、「スルスルッ・・・」と抜けるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

アライ GP-6RC デビュー!!

毎度!!

TA豊田店のフミノリです!!

アライからスゴイヘルメットがデビューしました。
『GP-6RC』
何がすごいかって?
まずフルカーボン!
何とF1でも使ってるらしい上に、使ってるドライバーも数えるほどとか…
Arai2_2
多分…
内装も凄いことになってるんでしょう…
車と違って何分危険の多いオートバイです。
これくらいのヘルメットを使っても良くないですか?
Arai1
とにかく!!
仕様もスゴイが…
価格もスゴイ!
GP-6RCのご購入はTA豊田店まで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤチューブのねじれ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

タイヤにチューブが入っている車種が少なくなりましたね。基本的にスポークホイールの物はチューブ入りです。今回はゼファー1100RS(スポークホイール)のフロントタイヤ交換の時にチューブのねじれを見つけてしまいました。Imgp2808

通常は正規の空気圧が入っていればこんな事にならないのですが・・・。タイヤの空気圧が低いままで走行すると、タイヤの中でチューブが動いてしまい、ねじれてしまいます。当然タイヤバルブのところでリムに固定されていますので、ちょうど写真のようにバルブ付近でねじれてしまう事が多いですね。

チューブ自体がこすれて穴が開いてしまう事も多いので、こんな時はできれば新品に交換いたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

キャブレータ オーバーホール その5

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて、前回のつづきです。細心の注意をはらって組み立てましたキャブをいよいよ車体に組み付けます。キャブとエンジンをつないでおりますゴムのインシュレーターのバンドは締めすぎに気つけましょうね。車体に組み付け終わりましたら、最後の仕上げで多数気筒のものであれば、同調の調整が必要です。Imgp0094

同調とは、4気筒の場合、4つのキャブレーターのスロットルバルブ(バタフライバルブでスロットルに連動して動くものです)が同時に同じ量だけ動くかどうかの調整です。1・2・3・4番キャブの間にそれぞれ調整できます。この時の調整はエンジンを始動してインテークマニホールドの負圧を測定しながら調整いたします。

Imgp0098

一般的に2番キャブにスロットルワイヤーがついておりますので、2・3を合わせそのあと・・・3・4または2・1のキャブのスロットルバルブの開き具合を調整いたします。このときアジャストスクリューは一旦締め込み、緩めながら調整します。必ずですよ・・・そうしないと何度もスロットルを開閉しているうちにまたずれてしまうんです。Imgp0100

ここまで、同調がとれれば、完璧でございます。スロー回転も安定して乗りやすくなるでしょう。そのほか、スロッル開閉時の回転数のおちかたをみながら、パイロットスクリュー(エアスクリュー)でスロットルバルブ全閉時のエアとガソリンの吐出量も調整します。

細かい説明はまだまだありますが・・・・・キャブのオーバーホールはこんな感じでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

キャブレータ オーバーホール その4

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて、前回のつづきでございます。きれいに洗浄した各パーツを組み込んでいきますが、できればフロートチャンバーガスケットなどゴム製品は新品に交換いたしましょう。小さなOリングなどもありますのでこれらも交換いたしましょうね。

Imgp9872

フロートレベル(フロートの高さ)は、ほとんどの場合はくるっている事はありませんが一応チェックします。データどうりでない場合は調整いたします。また・・・車種によっては、4気筒の場合1・4番と2・3番のメインジェットやニードルの番手が違う場合もありますので、気をつけて組み付けていきます。

Imgp8731

自信をもって組みあがったキャブレーターを本体に取り付けますが・・・・・またあした・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

キャブレータ オーバーホール その3

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて、前回のつづきでございます。キャブレーター本体はキャブクリーナーにドブ漬けした後しっかり水洗いします。そこで取りきれていない汚れは綿棒なんかを使用して丁寧に磨いていきます。

Imgp5137

パーツクリーナを各穴に吹き付けてきちんと通路が通っているかの確認もします。4気筒用のキャブなら、パーツクリーナの噴射ノズルを吹き付けたときに全部同じように出るか・・・が大切です。たまに一つだけ出が悪いものもあったりします、それはその気筒だけ完全に洗浄しきれていないので、その部分だけ重点的に洗浄します。

Imgp8718 Imgp8723

時間と手間をかけて丁寧に洗浄していくと、上の写真のように新車同様になります。

組み付けは・・・また、あした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

キャブレータ オーバーホール その2

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日のつづきでキャブのオーバーホールです。キャブレーター本体には、細い通路がたくさんありますので、その通路もきれいに洗浄する必要があります。ガソリンは浸透性が高いので細かい通路の奥の方まで汚れがたまっている可能性があります。Imgp9305

スプレータイプで泡が噴射されるキャブクリーナーもありますが、このタイプの洗浄では細かい通路の奥まではきれいになりませんので、できれば・・・・・どぶ漬けがいいでしょうね。この場合は古いキャブですとアルミがぼろぼろになってしまいますのであまり長い時間は禁物ですよ!当然外せるパーツは全部取り外してからですよ。

Imgp9883

このクリーナーはさすがにカーボンよごれを溶かすだけの事はあり、手に付いたりすると手が荒れてしまいます。または目なんかに入ろうものならもう大変です!安全に気をつけて作業しましょう。

さて・・・・・そのあとの作業は・・・またあした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

キャブレータ オーバーホール その1

こんにちは、プレジャーの店長でございます。 

梅雨入りしたけど、天気がいいので久しぶりにエンジンをかけてみたら・・・なんだか調子が悪い・・・なんて事ありますよね!それは、キャブレーターの具合が悪いかもしれませんね。キャブのなかのガソリンが劣化して、ガソリンの添加物なんかがキャブの細かい穴や通路を詰まらせている場合もありますよ!

Imgp6827

この写真は完全に詰まってしまったスロージェットとよごれが固着したパイロットスクリューです。なんとかエンジンはかかるんですが、アイドリング回転が安定せずエンジンが気持ちよく吹けあがりません。このほかメインジェットやニードルなんかも汚れております。

Imgp6829

手の大きさから想像してください、とても小さなパーツですがそれぞれとっても大切な役目のあるパーツなんですよ、きれいに磨いて汚れを取り除きましょう。

さて、キャブ本体はというと・・・・・それは、また明日お話します・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

我流染 最新情報

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W650のタンクをお好きな色でペイントして、納車させていただきます「我流染」の最新カラーのご紹介でございます。

Imgp2775

オーナー様は女性のかたで、紫色とアニマル柄が大好き!ということで・・・こうなりました。

Imgp27791

ハーレーからの乗り換えで、「W650はとっても軽くて乗りやすいのでとっても気にいっています。」と言って頂きました。納車の日はプチツーリングで153号線の香嵐渓まで行ってきたみたいで、帰りにまたお店によっていただきました。気に入ってもらえてペインターのチーフもうれしいです。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ZRX1200DAEGのヘッドライトルーバー

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZRX1200DAEGのヘッドライトルーバーを発売中ですよ!とお話ししましたが、もう一つステキなアイテムも発売中でございます。

Imgp1529 Imgp1691 Imgp1703

ラジエーターシュラウドをFRPで作ってみました。デザイン的には3本のフィンがあり、シャープさを強調いたしました。FRP黒ゲルでのデリバリーになりますが、ボディー色でペイントしてもカッコいいと思いませんか。

詳しくは弊社のホームページの新商品の欄を御覧くださいませ。↓

http://www.pleasure-mc.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

鱒つりツーリング

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

梅雨入りしてから天気が良い日がつづきますね。昨日、プレジャーのお客様みんなで鱒釣りに行ってきました。2daf 3317

三重県いなべ市の藤原養鱒場です。フジワラヨウソンジョウって読むんですよ!貸し竿100円で1匹釣り上げると200円で買取りです。炭火を300円で借りることができて、その場でオヤジさんがワタを抜いて塩焼きの準備までしてくれます。

Bec3

みんなで、調子こいて釣りまくりましたよ。腹がいっぱいになったところで、三重県から滋賀県にぬける鞍掛峠のワイディングを堪能してきました。20年ほど昔は滋賀県側はダートだったんですが、今はきれいに舗装されていて走りやすくなっていましたよ。

のんびりしたツーリングで初心者さんも楽しんでいただけましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

キ61 三式戦闘機 

こんにちは、プレジャーの店長です。

型式番号 キ61 三式戦闘機 愛称は飛燕(ヒエン) 川崎重工が作った軽戦闘機は昭和18年6月に陸軍三式戦闘機として正式に採用され、液冷エンジンのスマートな機体で、当時の陸軍戦闘機中で最速(最大速度591km/h)をほこり、終戦までに3159機生産されました。

G0w2mq

第二次世界大戦中、1940年ごろ戦闘機には二つのタイプが存在しました。運動性を重視した軽戦闘機(零戦・隼など)と高速、重装備を施し、一撃離脱戦法を重視した重戦闘機(震電・紫電改など)です。

型式番号 キ60 の重戦闘機と キ61 の軽戦闘機が作られましたが、キ61のほうが正式に採用されました。愛称は飛燕(ヒエン)です。カワサキにはこんな歴史もあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

キカイダー サイドカー

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん、キカイダーってご存知ですか?1973年(昭和48年)~1974年(昭和49年)に石森章太郎さん原作の特撮テレビ番組で「人造人間キカイダー」を放映しておりました。その中に出てくるサイドカーがカッコよかったんですよ。

Mach_0018

ベースマシンはカワサキ マッハⅢ500です。実車は1970年の東京モーターショウに出品されたそうです。Mach_0005

テレビで使用されたものは、黄色にペイントされていて、白煙あげて、砂煙あげて・・・カッコよかったな~~。ちなみにこの写真は8分の1スケールモデルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

KAZE X-11

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん、KAZE X-11 ってご存知ですか?Kaze_x11

1990年に カワサキ と三重県にある WEST RACING CARS CO,LTD. で共同開発が始まり、1993年までに12台製作されました。エンジンは直列4気筒DOHC16バルブ・160ps/10500rpmでZZR1100のエンジンをモデファイして搭載していました。シャーシーはセミモノコックを採用して、本格的なフォーミラーマシンの性能をもっていました。

実は・・・ちょうど開発時期に何度かWEST RACINGさんにあそびに行っていましたが、見かけなかったですね・・・極秘で開発だったんですかね。当時の発売価格はいくらだったかな?バブルのころですからね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

レディースバイク誌

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

7月に発売されますレディースバイクに、当店の営業のひとみちゃんが出ますよ!

Imgp2754

ひとちゃんのW650もレフ板をあてられてきれいに撮影していただきました。

Imgp2755

カメラマンさんです・・・カメラマンさんを遠目で観察していると・・・単なる不審者です。動きが・・・。(笑)

Imgp2757

ライターさんにいろいろ聞かれております。撮影・取材当日は天気もよく、公園の一角でピクニック感覚でとってもたのしい時間をすごせました。7月に発売されますレディースバイクが楽しみですね!どんな感じで掲載されるんでしょうね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

Ninja250R リヤキャリヤ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Imgp0011

Ninja250R専用のポーターシェルという商品でございます。只今、爆発的人気商品でございます。

Imgp0017 Imgp9284 Imgp9285

  

● 商品名    ポーターシェル

● 適応車種  KAWASAKI NINJA250R

○ FRP BLKゲル   PK30700   

         21,000円(税込み)
             
○ FRP ライムグリーン ペイント   PK30701  

         27,300円(税込み)
             
○ FRP キャンディープレズマブルー ペイント  PK30702   

          27,300円(税込み)
             
○ FRP エボニー ペイント   PK30703    

          27,300円(税込み)
             

● ノーマルのタンデムシートにポーターシェル                                                 を取り付けてからノーマルタンデムシート                                           と同じ様に車体に取り付けて完了です。

● 重い荷物を積載する場合は脱落防止用                                      のゴムバンド(キット内に附属)を取り付けてください。

● ノーマルのタンデムシートのままですと、                                     山型に盛り上がったデザインのため、荷物の積載が                                   困難でしたが、ポーターシェルを装着すると上面が                                                                                  フラットな為、荷物の積載が容易になます。

● 写真のように市販品のボックスを                                                  取り付ける事もできますが、中に重い荷物を                                          入れすぎますと、FRP部の破損になります。

● トップボックス等を取り付けての本製品使用時                               の破損につきましてはクレーム対象外とさせて                                  いただきますので ご了承くさだいませ。

詳しい事はこちら↓

http://www.pleasure-mc.com/ps/qnl/guest/news/showbody.cgi?NCODE=96

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

KZ360 カワサキの4輪車

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昔、川崎重工が4輪車を作った事があるんですよ!知っていましたか?

開発者の方の熱い想いは・・・エンジンを活用した仕事というなら、何といっても花形は乗用車です。やがて道路網が整備されるだろう時、そこにカワサキのエンブレムをつけた車を走らせたい!

B4bf2a9c14f291e89a6357365fdc80f4

この開発プロジェクトは当時の川崎重工役員会での受けもよく、直ぐ試作の予算が認められ、当時の砂野社長の発案でこのプロジェクトは「KZプロジェクト」と命名された。カワサキのZ旗であるという意味を込められていました。

岐阜の工場で車体を、明石の工場でエンジンを試作・テストを繰り返しました。ところが事業化の検討に入ったときに、三菱500とマツダクーペ360の販売開始が発表され、これから設備投資という段階のカワサキが一歩出遅れたことは明白でした。

軽自動車を販売するディーラーなど一切持っていない川崎重工にとって、この出遅れは致命的となり、首脳部は一転事業の中止を決定しました。昭和34年(1955年)のことである。

もし本当に実現していたら、今頃はどうなっていたのでしょう。すごいスーパーカーを作るメーカーになっていたかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

フライングKが隠れてる

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

2009年の用品カタログなのですが・・・。毎年これを探すのが楽しみなのですが、表紙の写真のどこかにフライングKマークが隠れているんですよ。今年は意外に簡単に見つけられました。

Imgp1837 Imgp1839

みなさん見えますか?本物のカワサキ信者なら、うっすらと見えてくることでしょう!

こんな事に一生懸命なカワサキって大好きです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

Ninjaマークの秘密

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今ではとっても有名なマークで Ninja のロゴってありますよね。カッコいいデザインですよね。でも・・・ホントは・・・

Imgp2725

当時、日本からアメリカにFAXでデザインロゴを送ったところ・・・FAXの調子がわるくて斜めにゆがんで、くしゃくしゃに、なおかつ2重ににじんだように・・・送られてしまったんです。アメリカ側で受け取ったスタッフが”これはすばらしい!”と気に入ってしまい、採用されたそうです。偶然が生んだ物だったんですね。

わたしは、こんなカワサキが大好きです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

車検事前予約キャンペーン

Hhp

6月の限定企画!
6月~7月に車検を迎えるバイク対象です。車検を店頭にて6月中に予約すると
もれなく、全国にあるカワサキ正規取扱店の4店舗のオススメカップ麺をプレゼント!!
各店ごとに事前予約キャンペーンは、内容が一部異なります。
詳しくは、4店舗のカワサキ正規取扱店へお問合せください。
カップ麺は、調達の都合により一部変更される場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイルポイントカード

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

6月から オイルポイントカード 始まりました!プレジャーでオイル交換していただく際にご利用いただけます。

Imgp2723

オイル1リッターでスタンプを1個捺印いたします。スタンプ10個貯まればエントリーいただいております車種のオイルエレメントを1個プレゼントいたします。くわしいことは、店頭でお問い合わせくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ガッツ二輪塾 開催報告

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

すこし前のおはなしではございますが・・・5月17日(日)に主に初心者さん対象にライディングスクールを開催いたしました。場所は名古屋市の八事にあります「中部日本自動車学校」です。当日は雨天でしたが、およそ50人の参加者様が集まりライディングを楽しみながら、スキルアップいたしました。

01

わたくし塾長みずから”ビシビシ”しごきます。塾長のありがたい「おもしろバイク談」や「レスキュー」の時間もあり、とっても勉強!?になります。

03 

中部日本自動車学校の先生方もとってもトークがおじょうずで教室内は笑い声がたえません。

02_2

ライドはじっくり2時間ほどあります。自分の苦手なセクションを納得がいくまで練習していただけます。

04

ちびっ子体験教室・免許をもっていない方の体験教室・新型車の試乗会も同時に開催して、一日中乗って乗って乗りまくりです。今回雨天にもかかわらず、大好評でしたので、1月ごろに第2弾を計画中でございます。ご興味のある方は、ガッツ各店・中部日本自動車学校にお問い合わせくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

250ccカスタムコンテスト最終結果

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日から行われておりました、カワサキ250ccカスタムコンテストの結果でございます。みなさまのおかげで、DトラッカーX部門で第3位をいただきました。

0601

ご投票いただきましたお客様、応援いただきましたお客様、本当にありがとうございました。中間発表時点(締め切り2日前までは)では第2位でしたが・・・最後にどうやらまくられてしまったようです。今後もカワサキSHOPプレジャーをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

ブラックテール

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

テールランプやウインカーのブラックレンズでございます。

Imgp25331

ノーマルのクリアレンズの上にブラックスモークペイントいたします。一見するとテールレンズとウインカーがどこにあるか解からない感じですよね。ちなみにコレでも車検対応ですのでご心配なく!!

Imgp25361

光らせるとこんな感じでございます。ちゃんとテール・ブレーキ・ウインカーの機能はあります。とくに黒い車体に施工するとカッコいいですよ。ご興味がある方は カワサキSHOPプレジャー までお問い合わせくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »