« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

知ってました? その5 タイヤのスリップサイン

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日はタイヤのスリップサインのお話です。タイヤの残り溝がタイヤの使用限度の目安になっておりますが、残り溝の深さ約0.6mmで交換したいですね。そこで、タイヤにはスリップサインなるものが設定してる場合が多いですね。Imgp0213

タイヤのトレッド面の溝の一部分が浅く作ってあり、タイヤが磨耗してそれが出てきたら交換時期なんですよ・・・一目で確認できるようになっております。

Imgp0214

タイヤメーカーによって変わりますが、ダンロップタイヤの場合はサイドに6ヶ所△マークが付いており、この部分にスリップサインがあるんですよ。

タイヤの溝はたくさん残っているが、古いタイヤなどは、たくさんの細かいひび割れができてしまう場合があります。タイヤは簡単に言えば ゴム・カーボン・オイル で構成されておりますが、古いタイヤはオイル分が抜けてしまい、カサカサ・ガチガチになってしまい、オゾンクラックという表面にひび割れが現れます。タイヤ内部までひび割れがつながっているわけではありませんので、空気が抜けてしまうことはありませんが・・・・・タイヤの本来のグリップ力に欠けますので、このオゾンクラックがある場合は即交換ですよ!

さて、明日からプレジャー恒例の草津温泉一泊ツーリングに出かけますので、明日とあさってはブログの書き込みはできません。帰ってきたら紅葉のすんばらしい写真などをご紹介できると思います。おたのしみにね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

知ってました? その4 ディスクローター

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日はブレーキディスクローターのお話です。ローターは安定した制動力を維持するためには、熱が加わったときに放熱性の良さや熱による歪みが起きないようにしなくてはいけません。そこで、近年はフローティングタイプが主流でございます。一般的にフロントに採用されておりますタイプで7~10個ぐらいのピンでインナー(ホイールに付いている側)とアウター(実際にブレーキパッドがあたる側)が固定してあるものです。

たとえ熱で歪んだとしても、このフローティングピンで歪みを吸収してくれるんです。冷めた後に歪が残らないように工夫してあります。安定した制動力を確保するにはディスクローターの厚みが必要です・・・でも放熱性が悪くなるので・・・最近はペタルディスク(花びらタイプ)が採用されております。ディスクの穴が開いているのもすこしでも表面積を増やして冷却効率を高める工夫なんですよ。

Imgp0206

これは、GPZ900Rのフロントで、厚さ4mmで通常のフローティングタイプです。

Imgp0209

こちらは、2007モデルのZ1000です。厚みは6mmでぺタルタイプのフローティングです。

制動力を左右するものには、まだたくさんの要因があります。ディスクの外径・材質・ブレーキキャリパーの容量や性能・・・・・今日のお話はほんの一例でございます。

あしたは・・・タイヤのスリップサインのお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

知ってました? その3 ブレーキ鳴き

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日はブレーキパッドのお話です。近年ブレーキの性能がぐんぐん上がっておりますね。でも、ブレーキメーカーはいろいろと考えております。ブレーキパッドでも苦労がみられますよ。装着車輌の車重やエンジン性能や足回りの性能にあわせてディスクローターやパッドの材質を変えております。同じ形のパッドでも部品品番が違い材質が違うものもあるんですよ!

Imgp0149

ブレーキの効きも大切ですが、ブレーキ鳴き対策にもいろいろと工夫がみられます。パッドの裏面に”アンチスキールシム”というステンレスのプレートを入れてみたり、裏面にセラミックを貼ったりして、パッドの振動を抑えるようにしたり、振動周波数をかえたりしています。セラミックなんかを還すことにより、たとえ振動しても振動周波数を変えて人の耳に聞こえない波長にしています。一昔前は、ブレーキパッドの裏面のキャリパーピストンに当たる部分に専用の耐水・耐熱グリス(パッドグリス)を塗布することもありましたが、最近はホコリやゴミの吸着・かみこみなどの防止の為に使用しませんね。

余談ですが・・・人それぞれ耳に聞こえる波長に差があり、蚊の飛ぶ音”プーーーン”って音は若い人ほど聞こえるらしいですよ!

Imgp0153

鳴き対策としては、パッドの面取りが有効的でしょうね。この写真の上のパッドは面取り加工をしたものです。新品パッドに交換する際にはこの加工をしておくと初期なじみもよく、ひきずりもなくなりますよ!

あしたは・・・ブレーキディスクローターのお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

知ってました? その2 ブレーキフリュード

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん知っているつもりでも意外に解からないことってありますよね。今日はブレーキフュリュードのお話です。

峠なんかやサーキット走行をしてブレーキを多用すると、ブレーキが発熱してしまいますよね。こんなときにブレーキフュリュードはどれ位の温度になると思いますか?耐久レースの夜のシーンをみるとディスクローターが真っ赤になっているのを見ますよね。

最高200℃ぐらいまで温度があがってしまうといわれます・・・・・ふつうのお水では沸騰してしまいますね。もし、ブレーキフリュードが沸騰したら”ベーパーロック”という現象でフリュードの沸騰が原因でできた気泡で液体の伝達能力は落ちてしまい、スポンジを踏んでいるような感覚になります。これではブレーキは効きませんよね!

Imgp0220

ブレーキフリュードには沸点特性(沸騰しにくさ)が要求されます。その性能ランクを表記したものが、”DOT4”なるものです。オートバイではDOT3・DOT4・DOT5あたりが使用されますが、DOT4ではドライ沸点230℃以上・ウエット沸点155℃以上の性能が必要です。外車やレース用にはDOT5(ドライ260℃ ウエット180℃)というものが使用されますが、主成分の違いにより絶対に混ぜてはいけない物もありますので、DOT5をご使用される場合は、よく確認ください。(混ぜるな!危険!)ですよ!!

一般的なフリュードの主成分は、湿気を吸いやすい”グリコール・エーテル”です。長く使用していると湿気をすってしまい、性能は落ちてしまいます。この時の水分が混ざってしまい沸騰しやすくなった性能をウエット沸点というんですよ。だから定期的に新品に交換しないといけないのです。

あしたは・・・・・ブレーキパッドのお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

知ってました? その1 共鳴・共振

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさま、何気なく見ていても気がつかない事ってたくさんありますよね。今日は振動音対策のお話です。Imgp0147

この写真はGPZ900Rのリヤディスクプレートです。デイスクローターの放熱性を高めるためにたくさんの穴があいてますね。しかしよく見てみると・・・均一の間隔で穴が開いていない事に気がつきましたか?これは、ブレーキをかけた時にブレーキパッドで挟まれたときにディスクローター本体がどうしても振動してしまいます。この振動がブレーキ鳴き(振動音)の原因なので、穴の開け方で少しでも共鳴しないように工夫したものなんですよ。

Imgp0151

これはZZR1400のラジエーターの裏についております電動ファンです。一昔前のモデルは上記の共鳴音(回転時の風切音)と同じ理由で羽根が等間隔についていませんでした。不当ピッチで羽根がついていますと回転バランスが悪くなるので、最新モデルは写真のように、等間隔で羽根をつけてそのかわりに外周に枠がついています。このリング状の枠で風切音をへらす工夫をしているんですね。

知ってます?シリーズをしばらく続けましょうか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

キャブのオーバーホール その5

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて、前回のつづきです。細心の注意をはらって組み立てましたキャブをいよいよ車体に組み付けます。キャブとエンジンをつないでおりますゴムのインシュレーターのバンドは締めすぎに気つけましょうね。車体に組み付け終わりましたら、最後の仕上げで多数気筒のものであれば、同調の調整が必要です。Imgp0094

同調とは、4気筒の場合、4つのキャブレーターのスロットルバルブ(バタフライバルブでスロットルに連動して動くものです)が同時に同じ量だけ動くかどうかの調整です。1・2・3・4番キャブの間にそれぞれ調整できます。この時の調整はエンジンを始動してインテークマニホールドの負圧を測定しながら調整いたします。

Imgp0098

一般的に2番キャブにスロットルワイヤーがついておりますので、2・3を合わせそのあと・・・3・4または2・1のキャブのスロットルバルブの開き具合を調整いたします。このときアジャストスクリューは一旦締め込み、緩めながら調整します。必ずですよ・・・そうしないと何度もスロットルを開閉しているうちにまたずれてしまうんです。Imgp0100

ここまで、同調がとれれば、完璧でございます。スロー回転も安定して乗りやすくなるでしょう。そのほか、スロッル開閉時の回転数のおちかたをみながら、パイロットスクリュー(エアスクリュー)でスロットルバルブ全閉時のエアとガソリンの吐出量も調整します。

細かい説明はまだまだありますが・・・・・キャブのオーバーホールはこんな感じでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

キャブのオーバーホール その4

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて、前回のつづきでございます。きれいに洗浄した各パーツを組み込んでいきますが、できればフロートチャンバーガスケットなどゴム製品は新品に交換いたしましょう。小さなOリングなどもありますのでこれらも交換いたしましょうね。

Imgp9872

フロートレベル(フロートの高さ)は、ほとんどの場合はくるっている事はありませんが一応チェックします。データどうりでない場合は調整いたします。また・・・車種によっては、4気筒の場合1・4番と2・3番のメインジェットやニードルの番手が違う場合もありますので、気をつけて組み付けていきます。

Imgp8731

自信をもって組みあがったキャブレーターを本体に取り付けますが・・・・・またあした・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

キャブのオーバーホール その3

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

さて、前回のつづきでございます。キャブレーター本体はキャブクリーナーにドブ漬けした後しっかり水洗いします。そこで取りきれていない汚れは綿棒なんかを使用して丁寧に磨いていきます。

Imgp5137

パーツクリーナを各穴に吹き付けてきちんと通路が通っているかの確認もします。4気筒用のキャブなら、パーツクリーナの噴射ノズルを吹き付けたときに全部同じように出るか・・・が大切です。たまに一つだけ出が悪いものもあったりします、それはその気筒だけ完全に洗浄しきれていないので、その部分だけ重点的に洗浄します。

Imgp8718 Imgp8723

時間と手間をかけて丁寧に洗浄していくと、上の写真のように新車同様になります。

組み付けは・・・また、あした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

キャブのオーバーホール その2

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日のつづきでキャブのオーバーホールです。キャブレーター本体には、細い通路がたくさんありますので、その通路もきれいに洗浄する必要があります。ガソリンは浸透性が高いので細かい通路の奥の方まで汚れがたまっている可能性があります。Imgp9305

スプレータイプで泡が噴射されるキャブクリーナーもありますが、このタイプの洗浄では細かい通路の奥まではきれいになりませんので、できれば・・・・・どぶ漬けがいいでしょうね。この場合は古いキャブですとアルミがぼろぼろになってしまいますのであまり長い時間は禁物ですよ!当然外せるパーツは全部取り外してからですよ。

Imgp9883

このクリーナーはさすがにカーボンよごれを溶かすだけの事はあり、手に付いたりすると手が荒れてしまいます。または目なんかに入ろうものならもう大変です!安全に気をつけて作業しましょう。

さて・・・・・そのあとの作業は・・・またあした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

キャブのオーバーホール

こんにちは、プレジャーの店長でございます。 

秋風もここちよくツーリングシーズンも真っ盛りですね。真夏にあまり単車に乗ってなくて久しぶりにエンジンをかけてみたら・・・なんだか調子が悪い・・・なんて事ありますよね!それは、キャブレーターの具合が悪いかもしれませんね。キャブのなかのガソリンが劣化して、ガソリンの添加物なんかがキャブの細かい穴や通路を詰まらせている場合もありますよ!

Imgp6827

この写真は完全に詰まってしまったスロージェットとよごれが固着したパイロットスクリューです。なんとかエンジンはかかるんですが、アイドリング回転が安定せずエンジンが気持ちよく吹けあがりません。このほかメインジェットやニードルなんかも汚れております。

Imgp6829

手の大きさから想像してください、とても小さなパーツですがそれぞれとっても大切な役目のあるパーツなんですよ、きれいに磨いて汚れを取り除きましょう。

さて、キャブ本体はというと・・・・・それは、また明日お話します・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

Ninja250R リヤキャリヤ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Imgp0011

お待たせいたしました!Ninja250R専用のポーターシェルという商品でございます。新発売でございます。

Imgp0017 Imgp9284 Imgp9285

  

● 商品名    ポーターシェル

● 適応車種  KAWASAKI NINJA250R

○ FRP BLKゲル   PK30700   

         21,000円(税込み)
             
○ FRP ライムグリーン ペイント   PK30701  

         27,300円(税込み)
             
○ FRP キャンディープレズマブルー ペイント  PK30702   

          27,300円(税込み)
             
○ FRP エボニー ペイント   PK30703    

          27,300円(税込み)
             

● ノーマルのタンデムシートにポーターシェル                                                 を取り付けてからノーマルタンデムシート                                           と同じ様に車体に取り付けて完了です。

● 重い荷物を積載する場合は脱落防止用                                      のゴムバンド(キット内に附属)を取り付けてください。

● ノーマルのタンデムシートのままですと、                                     山型に盛り上がったデザインのため、荷物の積載が                                   困難でしたが、ポーターシェルを装着すると上面が                                                                                  フラットな為、荷物の積載が容易になます。

● 写真のように市販品のボックスを                                                  取り付ける事もできますが、中に重い荷物を                                          入れすぎますと、FRP部の破損になります。

● トップボックス等を取り付けての本製品使用時                               の破損につきましてはクレーム対象外とさせて                                  いただきますので ご了承くさだいませ。

詳しい事はこちら↓

http://www.pleasure-mc.com/ps/qnl/guest/news/showbody.cgi?NCODE=96

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

300万円の踏み台

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

わたくしの使用します工具のほとんどはアメリカ製のスナップオンというメーカーのものでございます。とうぜん工具箱も同じメーカーのものです。工具が高いのはみなさんご存知でしょうが、実は工具箱も高価なものなんですよ。写真中央の大きな工具箱だけでおよそ300万円でございます。Imgp2627

そのほかの工具箱や専用工具・ハンドツールなんかを全部あわせると・・・・・高級車が充分買えるほどです。すごいのはこの中央の大きな工具箱の重量と頑丈さです!中身なしで箱だけの重量でおよそ250kgです、そして耐荷重はおよそ3,000kgなんですよ!簡単にいえば象が乗っても壊れないんですね。引き出しなんかも頑丈にできており、何100kgもの工具がはいったまま全部引き出しを出した状態にしても工具箱はぶっ倒れません。すごいです!

Imgp0129

そこで工具箱の上にあるもので、手の届かない物を取る時には、引き出しを出して階段状にして踏み台がわりにもなります。結構すごいでしょ!でもこれはわたくしオーナーだけが許される行為であります・・・だって高価な踏み台ですから・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

シリコーンスプレー

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

防水、防錆、ツヤ出し、保護にすぐれており、ゴム、樹脂を傷めない無溶剤タイプのシリコーンスプレーのご紹介です。

Imgp0078

プラスチックパーツがガサガサになってしまったりしますよね、そんなときコレをシューと一吹きいたします。ウエスでふき取りほらこのとおり!

Imgp0080

ツヤツヤになります。黒いパーツはやっぱり黒くなくっちゃね!スプレー後も手で触ってもベタベタせずにサラサラでございます。420mlのスプレーでコレ一本あればそうとう使えますよ!

Imgp0082

モクケン製 シリコーンスプレー 735円(税込み)です。カワサキSHOPプレジャーにて好評発売中でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

ショックアブソーバーのメンテ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

みなさん、サスペンションのメンテナンスしてますか?走行距離が増えてきてオーバーホールが必要になってくるのは、エンジンだけではありませんよ。ホイールのベアリングも定期的に点検して必要であれば交換します。また、フロントフォークやリヤサスペンションのオーバーホールやスイングアームなどのピボット・リンクのグリスアップなども定期的におこないたいものです。

スプリングテスターでサスペンションのスプリングのレートを測定点検することもあるんですが、これはあくまでも硬さのチェックにすぎません。サスペンションはスプリングとアブソーバーの微妙なバランスで成り立っております。

Img_4117_edited

徐々に悪くなっていくフィーリングは気がつかない場合がほとんどですが、とくにショックアブソーバーをオーバーホールすると見違えるほど変わりますよ!Imgp0044

今回はWPのMONOのフルメンテナンスです。オーバーホールはスクーデリアオクムラさんでお願いいたしました。銘柄やメニューによって価格はかわりますが、今回はおよそ30,000円でオーバーホールできました。納期も驚くほど早く3日~1週間です。

http://www.scuderia-okumura.com/

走行してみると、サスのカタカタ感もなくなり、しなやかに、コシのあるアブソーバーにもどりました。どんな人でもオーバーホール前と後の違いはわかるでしょうって感じで変わります。できればフロントフォークは10,000kmでリヤのアブソーバーは20,000kmでメンテナンスすることをお奨めいたします。足回りがしっかりメンテナンスしてあると、ブレーキの効きも違うんですよ!ほんとに・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

あのころが懐かしい・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日からお話しておりました、1979年製 Z250FT エンジンオーバーホール完成いたしました。絶好調でございます。

Imgp0071 Imgp0070

いいですね古い単車って・・・私が14・15歳のころに「単車」ってものに興味を持ち始めたころを思い出しますね。乗ってみると”そうそう・・・これこれ・・・プアーなブレーキ・やたら回るエンジンだけどあんまり前にすすまない・ポワンポワンのサスペンション・・・”なつかしいです!昔はこれでウイリーの練習してみたり、アクセルターンの練習してみたり、歩道橋の階段を上り下りしたり、もう気分はマッドマックスか爆発750族(知ってます?この映画)でしたね。どんなにむちゃくちゃ乗っても壊れなかったイメージがありますね。転んでも・・・まっ いいか・・・って感じで雨が降っても雪の日でも、明日が期末テストだっても、毎日乗って遊びまわっていましたよ!

あのころ単車はガキの私にとっては、オモチャであり、アシであり、なくてはならない宝物でしたね。あーーなつかしい!やっぱり単車は高性能マシンに乗せられているより、乗りこなせる性能の物を操るほうがたのしいですもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

あれ?ガス欠?

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

フューエルコックのONで走行していてガス欠になったので、RESに切り替えてまだ少しガソリンが残っているはずなので、とりあえずガソリンスタンドまで走れるはず・・・えっ?・・・ガソリンが一滴も入っていない?なぜ?

信じられないのですが、こんな事があります。

Imgp8501

ゼファーやZRXに多いのですが、ストレーナーが長いほうが ON で短いほうが RES のガソリン吸い込み口です。この長いものと短いものとの差の分がリザーブ分のガソリンの残る分なんですよ。しかし・・・この長いストレーナーが根本から脱落してしまう場合があります。そうなってしまうと、フューエルタンクの底部分から全部ガソリンが流れ出てしまうので、完全にガソリンは無くなってしまいます。

Imgp8499

とうぜんフューエルタンクの底にたまっているゴミやサビがキャブレーターにまわってしまい、とってもマズイですよね。ちなみに上の写真の左側はそうゆう事にならない為の対策されたパーツでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

目が・・・

こんにちは、プレジャーの店長でございます。Imgp9969

ピンボケの写真ですいません!わたくし45歳でございます。若いころは比較的視力も良く、何不自由なく生活しておりました。しかし最近・・・老眼で・・・細かい字が見えずらくなってきました。配線図なんかはほんっとに苦労します。めがねをかけた事のない私ではございますが、近い将来、老眼鏡が必要になるんでしょうね!(苦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

本日は勉強しております

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

わたくし本日は、お店の定休日でお休みでございます。ですがっ!・・・お家でお勉強でございます。

損害保険募集人試験の勉強です。自賠責保険・任意保険を扱うためには当然資格が必要です。その資格は20年以上前に取得しているのですが・・・・・去年から始まった制度で5年に1度の更新試験があるんですよ。

はっきり言って、原付の試験ぐらいですよ・・・なんて言われてますが、意外にむつかしいんです。内容は簡単な問題なんですが、むつかしい言い回し方や専門用語がたくさんあり意外になめてかかるとすべっちゃうかもね・・・

たまには勉強して、頭を使わないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

Ninja250R リヤキャリヤ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

Imgp0011

お待たせいたしました!Ninja250R専用のポーターシェルという商品でございます。新発売でございます。

Imgp0017 Imgp9284 Imgp9285

  

● 商品名    ポーターシェル

● 適応車種  KAWASAKI NINJA250R

○ FRP BLKゲル   PK30700   

         21,000円(税込み)
             
○ FRP ライムグリーン ペイント   PK30701  

         27,300円(税込み)
             
○ FRP キャンディープレズマブルー ペイント  PK30702   

          27,300円(税込み)
             
○ FRP エボニー ペイント   PK30703    

          27,300円(税込み)
             

● ノーマルのタンデムシートにポーターシェル                                                 を取り付けてからノーマルタンデムシート                                           と同じ様に車体に取り付けて完了です。

● 重い荷物を積載する場合は脱落防止用                                      のゴムバンド(キット内に附属)を取り付けてください。

● ノーマルのタンデムシートのままですと、                                     山型に盛り上がったデザインのため、荷物の積載が                                   困難でしたが、ポーターシェルを装着すると上面が                                                                                  フラットな為、荷物の積載が容易になます。

● 写真のように市販品のボックスを                                                  取り付ける事もできますが、中に重い荷物を                                          入れすぎますと、FRP部の破損になります。

● トップボックス等を取り付けての本製品使用時                               の破損につきましてはクレーム対象外とさせて                                  いただきますので ご了承くさだいませ。

詳しい事はこちら↓

http://www.pleasure-mc.com/ps/qnl/guest/news/showbody.cgi?NCODE=96

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

親分・子分

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日、1979年式 Z250FT のエンジンをオーバーホールする際にバルブを交換したいが新品バルブが手に入らない・・・ワンオフで作ろうかな?高価な物になっちゃうな・・・というお話をした事がありますが・・・・・

手に入りましたよ!私の先輩のまたまた大先輩のオートバイメンテナンス専門のショップさんで、カワサキの古いパーツのデッドストック品を持っているんです。

Imgp9983

そのショップさんに連絡をとってみると、”バルブ持って来いや!”って・・・行ってみると、ニヤッとした顔で ”あるぞ!”って一言!! やったね!神様ありがとうって感じです。

手土産の缶コーヒーをコンビニ袋にいっぱい差し出すと

”なんだ?泡が出ねーヤツか・・・”って言われちゃいました。

そしたらそのオヤジさんが ”オマエ・・・おれの子分になれるか?”って

わたくし即答で ”ハイ”

オヤジさん ”子分が困っているのに、親分がなんにもしてやらん訳にはいかんだろ!”って 

Imgp9986

なんだか成り行きで 親分・子分のちぎりを結んでしまいました。むかしの単車屋の大将は 親分・子分 が好きですね! ということで私すごく頼れる親分ができました。でもそれよりお客さんがエンジン修理できるので大喜びです。よかったよかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

プラグのオイル浸け

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

ZZR1100・ZRX1200R・GPZ900R・・・などスパークプラグを交換しようとして取り外してみたら・・・あらら・・・プラグがオイルまみれになってる?ってことよくありますね。

Imgp9950

なんだか始動性も悪いし、なんだかエンジン回転にストレス感じるし、なんだか燃費が悪いし・・・・・って症状がでます。

Imgp9955 Imgp9954

それは、ヘッドカバーのスパークプラグホールのガスケットがへたってくるとなっちゃいますよ。ゴム製のある程度厚みがあるガスケットなんですが、古くなってくるとカチカチに硬化してしまい、オイルリークしてしまいます。交換にはヘッドカバーを取り外さなければならないので、ついでにバルブクリアランスの調整をするといいかもね。

プラグ交換時に気がついたら、はやめに修理したほうがいいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月10日 (金)

マッハのクラッチ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

旧車に乗っている方はパーツが手に入らないので大変です。今日はマッハのクラッチでございます。Imgp8055

クラッチがパワーバンドに入るとすべるのです。

Imgp8042 クラッチを点検するとフリクションプレートはカチカチぼろぼろでスチールプレートも熱で変色して歪んでおります。

クラッチ板はフリクションプレートとスチール製のクラッチプレートがそれぞれ複数で構成されている湿式多板タイプでございます。スチール製のプレートは、マッハで注文すると品番改正され、バリオスと共通で部品が出ます。しかーし・・・フリクションプレートは販売中止です・・・困った・・・!

待てよ・・・スチール製のプレートがバリオス用なら、フリクションプレートもバリオス用で・・・って事でとり寄せます。Imgp8044 Imgp8043

大きさは同じですのでクラッチハブやハウジングには入ります、しかし厚みが違います。ハブやハウジングが、ガタガタに偏磨耗しているので、そこんところだけキレイに修正して取り付けます。 Imgp8053 左の写真がマッハで右の写真がバリオス用です。

Imgp8052

左の写真がクラッチレバーを握った時で右の写真がクラッチがつながった時です。

まーなんとかなるもんで、このマッハ今でも現役絶好調で走っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

銀鏡メッキ

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

W650のタンクをメッキ塗装してみましたよ。

銀鏡メッキ加工といい、金属はもちろんプラスチック・ゴム・FRP樹脂・木・ガラス・・・・・

なんにでもメッキ加工できます。

そのメッキ加工した上からクリヤカラーで色をのせれば・・・・・

なんとすばらい色つきのメッキになります。

GUTS各店舗で承りますので、価格・納期はImgp8230_4 Imgp8232_2 Imgp8733 ご相談くださいませ。

詳しいことはこちらにも載ってます↓

http://www.pleasure-mc.com/ps/qnl/guest/news/showbody.cgi?NCODE=87

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ブライト キャンペーン

ブライト車(逆輸入車)の低金利キャンペーンでございます。Im_credit_01

期間中にご成約いただくと、低金利クレジットが適用できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

花の木

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今日のお昼ご飯は、鳥料理でした。本日プレジャーはお休みでしたので、奥さんとプチツーリングで昼飯を食べに行きました。もちろんZZR1400W650でございます。愛知県豊田市153号線沿いで香嵐渓をすこし伊神トンネルの方へ行った所にあります、鳥料理専門店の 花の木 です。

Imgp9923

道沿いに大きなニワトリの看板が目印です!!Imgp9924 Imgp9926

わたくしは、ホルモン定食とから揚げ(ぶつ切り)で、奥様は、もも塩焼き定食をガッツリ食べました。から揚げはとってもジューシーで食べ応えがあります。ホルモンは味噌で炒めてあり、これまた絶品です。塩焼きは鳥肉の味がしっかりしており、こりゃまた絶品でございます。

お持ち帰りもありますし、鳥一羽の丸焼きなんかもありますよ!機会があれば、お立ち寄りくださいませ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

松坂市 牛肉食べ放題ツーリング

TAさんお得意の食放ツーリングがまた02キマした!

はぃ!
ドンッ!!!
Ocean3
牛肉食べ放題!
場所は牛肉の聖地松坂ですlovely

これはもぅ…
ココでいかなきゃ人生7割知らないティーンと変わりません

行っとくべきです!
知っとくべきです!!
喰っとくべきです!!!

最近メタボリックだの何だのって言われますが、
この際カンケー無いです♪

太ったらいぃ
だって食べたいんですからbleah
参加者大募集中!!

日時    11月9日(日)
時間    8:00発
集合場所 トーカイオート豊田店
目的地  オーシャン http://www.sekofood.co.jp/ocean/ocean.html・しゃぶしゃぶ・あみ焼き・ステーキ焼・しゃぶしゃぶ・あみ焼き・ステーキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッドナイト テラツー

はぃ02
ご無沙汰振りの書き込みです☆

トーカイオート豊田店のフミノリっす!!

今週末のイベントなんですが…
急遽!
土曜の夜に東郷町 カフェ マジョリに挑戦です!

はぃ…
自信は無いですsweat02
何せ…Photomaedango_terameshiclub_3202_2

コレですから…coldsweats02
まぁ

参加することに意義があるって程度です
無理っしょ
実際…
Photomaedango_terameshiclub_5301
コレですよ?crying

とりあえず一緒に登頂したいチャレンジャー募集です

日時    10月11日(土)
時間    20:00発
集合場所 トーカイオート豊田店
担当    フミノリ
まで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリングサポートキャンペーン

002

DトラッカーX・KLX250を買うなら今がチャンスです。

ツーリングサポートキャンペーン ↓

http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/2008_touring/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

ZZR1100 カスタムペイント

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

昨日でき上がりましたペイントです。レインボーフレーク・ラップペイント・グラデーション・・・いろいろ使っております。

Imgp9928 Imgp9930_2 Imgp9937_2 Imgp9938_2 Imgp9939_2

    

こりに凝って1ヶ月かかりました。フレーム・スイングアーム・フロントフォークアウターチューブのアルミバフ加工も手間がかかっております。走らせるのがもったいないぐらいの出来ばえですよ!

カスタムペイントは カワサキSHOPプレジャー で承っております。常駐しておりますペインターと心行くまで打ち合わせしていただき、納得の一台に仕上げませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

低金利キャンペーンでございます。

001

期間中に対象車種をご成約のお客様に適応いたします。

詳しい事はこちら↓

http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/2008_teikinri/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

VN2000 カスタムペイント

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

本日はVN2000のカスタムペイントでございます。でっかい車体をホワイトに・・・というオーダーでしたが、少しアレンジして下半分をブラック系のラップ塗装で細かいフレアも入れてみました。でかい車体がさらにでっかく見えますね!

Imgp9893 Imgp9897

しっかり乾燥させて完成させてから、LAVENのガラスコーティング SX9 も施工してあります。ペイント部分もメッキパーツもピカピカでチョーかっこいいですよ!

カスタムペイントは カワサキSHOPプレジャー で承っております。常駐しておりますペインターと、なっとくいくまで細かい打ち合わせしていただいて、あなただけのカスタム車をどうでしょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

プレジャー恒例 KOT

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

毎年恒例となっております、草津温泉ツーリング(K.O.T.)でございます。

4qdsoeuz

11月1日(土)・2日(日) 一泊ツーリングです。

紅葉の美しい季節でございます。毎年40人ほどの参加者で、20歳代前半~60歳オーバーまで幅広い年齢層で、参加車両もKSR110~ZZR1400までバラバラです。寒ーーい中を走っていって・・・熱ーーい温泉にどぼーん!最高ですよ!

7b14

みんなで、やきとり・お酒を片手に温泉街を歩き回り、露天風呂まで行きます!そのあとに大宴会!!たのしくてたまりませんね!!! 毎年お子様連れで参加される方もあり、どんどん輪が広がっておりますよ。参加費用は宿泊代が約10,000円でそのほかはガソリン代は実費になります。名古屋からですと片道約350kmですので、走りごたえありますよ!

たくさんのエントリーをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

730会ツーリング

■開催日:2008年10月26日(日曜日)
■会場:みはらしファーム ファームレストラン「トマトの木」   
    ※中央道伊那ICより約10分
    長野県伊那市西箕輪羽広3900-360  
    HP http://www.dia.janis.or.jp/~miharasi/tomato/
Image

■イベントスケジュール
    11:30~12:40 バイキングランチ [1]
    12:50~14:00 バイキングランチ [2]

※参加店ごとに、2つのグループ([1]と[2])に割り振りいたします。
※バイキングランチ後、くじ引きを行い、解散となります。
※受付は、それぞれのグループのバイキングランチ開始時間までとなります。


■参加について 
    参加資格:年齢、参加車種問わず
    参加車輌:二輪・四輪メーカー問わず
    参加料金:730会クラブ員(含元会員)・・¥1,500    
    (税込) 730会クラブ員以外・・・・・・¥2,000
         子供(小学生以下)・・・・・・¥500
         子供(3歳以下)・・・・・・・ 無料
    参加定員:先着240人まで
            
■申込締切:2008年10月16日(木) 

※730会加盟店各店にて店単位での参加となります。
※参加料金には、ツーリング保険料が含まれます(除く3歳以下)。
※詳しくは、730会加盟店までお問い合わせください。

お申し込みは、ガッツ各店で承っておりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »