2020年1月26日 (日)

TOPGUN GPZ900R

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

GPZ900Rの外装パーツのTOPGUN仕様のペイント

のご依頼をいただきました。

Cimg5097

映像と見比べながらステッカーを貼っていきます。

いろいろ調べていると、微妙にステッカーの位置や色などが

違う映像がたくさんあるんですね。

当時はたくさんの車両が用意されていて、撮影していたんで

しょうね。オーナー様、こんな感じで出来上がりましたので、

すぐにお送りいたします、がんばって組み付けてくださいね。

 

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

TOP GUN マーベリック

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

今年、TOP GUNが公開されますね。

Ninja H2 が出てくるということで、

巷では、またまた熱が上がってきております。

Cimg3192

という事でマーベリック仕様のヘルメットのペイント

のご依頼が増えております。

Cimg3191

映像を観ながら、デザインをしていくのですが、

見る角度で違ってみえるので、とっても難しいです。

Cimg3190

ちょっとした色の違いやラインの太さや角度で

まったくちがうデザインになってしまいます。

お客様大満足で納品させていただきました。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

Z1のフレーム修正 その4

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日からの続きで、カワサキ Z1 のフレーム修正です。

ステアリングステム部のベアリングレース受けの部分を

上下共にあたらしく作り、熔接でフレームに組み込みました。

009

専用の旋盤で、実際にベアリングレースが入る部分を

削り込んでいきます。

008

上下共にセンターをしっかり出しての精密な切削加工に

なります。大きなフレームを持ち上げて、旋盤にセットして・・・

けっこう大変なんです。後はパウダーコーティングを施工

して、フレームのリペアは完了です。

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

Z1のフレーム修正 その3

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

先日からの続きで、カワサキ Z1 のフレーム修正です。

ゆがんでしまった部分を切り取り、新しく作成しました

ベアリングレースの受け部とハンドルストッパーを

フレームに熔接して組み込みます。

Imgp8980_20200113100201

Imgp8988_20200113100201

ついでに上部のベアリングレース受け部も新しく作ります。

Imgp8979_20200113100201

この写真ではテーパーローラーベアリングのレース

が打ち込まれていますが、その前にもう一仕事あります。

それは、次回レポートいたします。

Imgp9061_20200113100201

さらに、歪んだステアリングアンダーブラケットも修正

しておきましょう。

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

Z1のフレーム修正

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

前回の続きでカワサキ Z1 のフレームメンテナンスです。

GMDコンピュートラックで測定いたしました結果、ネック部が

ゆがんでおりますので修正機で補正していきます。

006

足回りはいったん取り外して、仮のエンジンに乗せ換えて

修正機にセットいたします。

007

エンジンは搭載した状態でないと修正できません。

エンジンを降ろした状態ですと、鳥かごがゆがんだように

なり、エンジンマウントの位置がづれてしまいエンジンが

正確な位置にこなくなります。

熱を加えながら、押したり引いたりします。この力加減が

難しいんですよね・・・。

この続きはまた次回にレポートします。

 

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

GMDコンピュートラックでフレームの測定

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

去年からの作業の続きでございます。

カワサキ Z1 の事故車のフレーム測定です。

Cimg6336

GMDコンピュートラックで測定いたします。パッと見ではそれほど

ひどく曲がっていないようにみえますが・・・

Img_1910

三角法・ラジアン法にて測定いたしますと、0.2度・0.2mm

ぐらいの精度で正確に測定できます。

Img_1913

スイングアームのピボットシャフトを基準にして各部の

位置関係を測定いたします。

Img_1915

結果的にこの車両は、ステアリングネック部分が左に曲がっており

フロントタイヤの接地面で13mm以上ずれておりますので、

このまま修正することになりました。

この後の作業は後日レポートいたします。

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本日より通常営業になります。今年からたのしい記事を更新してまいります。お楽しみに!

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

Z900RSのハンドル交換

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

カワサキZ900RSのハンドルってすこし幅広いなぁ・・・って

感じてらっしゃるライダー多いんじゃないでしょうか。

Cimg9190

ノーマルのハンドルバーは両端は22.2mmなんですが、

中央部分が太くなっているので、他メーカーのハンドルを

選びずらいですよね。

Cimg9187

そこで弊社では、ハンドルポスト部分からパーツ交換して、

社外品のハンドルを自由に選べるようにいたしました。

Cimg9188

ハンドルバーを低い物に交換してしまうと、ハンドルを左右に

操作した時に、ハンドルスイッチなどがタンクに当たるので、

ハンドルチョイスは重要です。

Cimg9194

ハンドルバーを高い物を選んでしまうと、ケーブルやホース類が

届かなくなり、長いケーブルやホースの交換が必要になるので、

費用がかさむために、あまりおすすめしていません。

Cimg9195

走行時のハンドルに伝わる細かい振動を少しでも軽減するために

ハンドルバーの中にはウエイトを入れたり、グリップエンドは

重い物をおすすめいたします。

車幅が変わりますので、記載変更は必要になりますが、

乗りやすいライディングポジションになり、たくさんのライダーから

ご好評いただいておりますよ。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

カワサキVN2000のワンオフフロントフェンダー

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

カワサキの最大排気量のオートバイのVN2000の

フロントフェンダーをワンオフでFRPにて作成いたします。

Cimg8432

純正のフェンダーでもそうとう大きな物なのですが、それよりも

もっとデカイ物を・・・と言う事でFRPで作ります。

Cimg8433

純正のノーマルフェンダーから型を取り、FRP製のフェンダー

を作り、それに延長・継ぎ足しを繰り返して造形していきます。

これで形が決まれば、表面をならしてペイントにかかります。

現車合わせのワンオフ品になるので、同じものは作る事は

できませんので、世界で1つだけの物になりますね。

なんでも作りますからご興味がある方は、ご相談くださいませ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

h2の納車でございます。

こんにちは、プレジャーの店長でございます。

カワサキZ125PROをカスタムしてNinja H2風に

作り込みました「h2」エイチ・ニを納車に行ってまいります。

Cimg8110

茨城県のR様のご依頼で製作に取り掛かり、2カ月ほど

お時間をいただき、明日納車させていただく事になりました。

Cimg8120

写真の右側のグリーンフレームの車両になります。

小排気量ですが、とっても高価なオートバイになりますので、

私、店長が直接お客様のお手元までお運びさせていただきます。

Cimg8123

ご成約時に、はじめてご来店いただいてから、何度も打ち合わせ

させていただき、細かい仕様もきっちり決めてから製作して

いきますので、お時間はたっぷりかかってしまいました。

Cimg8122

車体色をどうするか?特に時間をかけて打合せさせて

いただいたので、納車時のお客様のリアクションがたのしみ

ですね。

Cimg8129

愛知県から茨城県まで高速道路を使って、約6時間の移動

になります。首を長~~くして待ってらっしゃるので、頑張って

走りますよ!

Cimg8125

日本全国どこへでも、直接私が納車させていただきます。

本当に北海道から沖縄までですよ・・・(にが笑)。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

«KAWASAKI W650カスタム車完成です。